FC2ブログ

旅と徒然なる日々

バリ家具・個人輸入奮闘記 ③ 山のような書類

ある日「マリンスター」という聞き覚えのない会社から電話がかかってきた。


またなんかのセールスか?と思ったら、「バリ島からの荷物が到着しました。」


 


ここから、山のような書類との戦いが始まる。(といっても自分で記入する書類はないんだけど。)


まず、マリンスターからファックスが送られてきます。


その中にとっても重要な Arrival Notice という書類が含まれています。


Arrival Notice と一緒に個人輸入の手順も送ってくれたけれども、難しい言葉が多く、わかったようなわからなかったような…


その電話と同時に家にバリ島のカーゴ会社Wijaya Cargo から様々な書類がどっさり届く。


この中のBill of Landling という書類と、先ほどのArrival Notice を持って、人形町にあるマリンスターのオフィスに行きます。


 (私は心配性なので、手持ちの書類は一式全部持って行きましたが…)


 


 


 


オフィスでは、Arrival Notice を提示して、そこに書かれている料金を支払います。


港湾使用料、船から倉庫までの移動料などなど、荷物の総量に応じての額なので、家の場合は約3万円払いました。


料金を払うと、Delivery Order という書類をくれます。


このDelivery Order がないと荷物をピックアップできないので、とても重要な書類です。


マリンスターの場合、「料金を振り込み & デリバリーオーダーの郵送」 はやっていないそうです。


デリバリーオーダーは再発行できないので、手渡しのみらしいです。


 


Delivery Order  も手に入ったことだし、せっかく人形町まで来たんだから、かの有名な「玉ひで」で親子丼を食べましょう♪


 


P5300053_2 バリ島のWijaya Cargo から国際郵便で送られてきた書類一式。


手前から


① フォームA 


② 確かに船に積みましたみたいな証明書?


③ パッキングリスト


 Bill of Landling  (同じものが3枚)


 


 


 


 



 


 


 


P5300054_2 必要書類


手前から


① 別送品申告書 


  (同じものを帰りの空港で税関に


   提出済み)


② Delivery Order


③ パスポート 


  (日本~バリの出入国のスタンプが


   入っていること)


④ Arrival Notice 


⑤ 木製家具屋 GENEVA の領収書


⑥ ラタン家具屋 Wijaya Rattan の領収書


 


 

スポンサーサイト



* Category : 2008年夏休み バリ島&ジャワ島

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する