FC2ブログ

旅と徒然なる日々

伊豆でキャンプ!

目指すキャンプ場は オートキャンピング村アドベンチャーファミリー


毎年通い続けて三年目。ここは海からはちょっと入った山の中にある静かなキャンプ場。


サイトも広いし、周りの人に気兼ねなく楽しめて、そして目玉はクワガタがいっぱい獲れるのです!!


こんなに素晴らしいキャンプ場、そうないんじゃないかと思うんだけど、いつも空いてるんだよね~


 


しかし、今年はちょっと込み合っていた。


 


いつもなら、「サイトはお好きな場所、どこでもどうぞ~」って感じなのに、


今年はすでに割り振られていて、我が家のサイトは一番奥の角。


トイレや炊事場からも遠くてちょっといやだわ~と思ったけど、実際には周りに他のテントもないし、くつろげてよかったです。


 


P7290094


テントを建てるのは、家族の共同作業。


マリリンはいつも超張り切って手伝ってくれるんだけど、今年はティガーも頑張ってくれました。


ペグ打ち込みはマリリンとティガーとで全部やってくれて助かったよ。


 


 



 


 


P7280090 そして完成した「我が家」


「我が家」が出来上がった頃に、今日のキャンプ仲間のK君ファミリーも到着。


K君はティガーの一年生のときからのお友達で、去年ここで獲ったクワガタをおすそ分けして以来、このキャンプ場に来ることを憧れていたらしい。


 


 


 


 


 



 


 


P7280093_1 全員そろったところで、虫捕り開始!!


木を蹴ったり、ゆすったり、みんな張り切って探すものの、今年はなかなか見つからない。


それでもティガーは5匹くらいは捕まえたようだ。


ティガーとK君は2人で、ずーっとずーっとずーっとずーっとお互いのクワガタを見続けていた。


一匹ずつ見ては箱に入れて、また見て、比べたり、闘わせてみたり…


ときには「お手!!」


は? クワガタにお手ですか??


そんな2人の少年の姿がかわいかった。


 


 


 



 


2人の少年がひたすらクワガタに没頭しているとき、マリリンとK君のお姉ちゃんは、ひたすらバーベキューの火を起こし、


テキヤのごとく焼き屋さんとして奮闘していたのでした。


 


K君ファミリーは去年キャンプデビューしたんだけど、達人のもとで修行を積んだらしく、焼くものも一味違うんだよね。


サンマを丸まま串にさして、皮をやぶかないように丁寧に焼くと、サンマの油が中に閉じ込められてジューシーでめちゃくちゃおいしい!


ご飯も炊いてくれたんだけど、これまたびっくりするくらいふっくら。


パン生地まで用意してくれていたのに、おなかいっぱいになっちゃって食べられなくて残念…


 


K君ちのキャンプ道具はお洒落で、我が家も次はこんなのも欲しいなと思うものもたくさんあったな。


キャンプって、行くたびに他の人のもの見て、「いいな~」と思い、どんどんモノが増えていくよね。


 


おなかいっぱいになったら、子供たちのお楽しみ 「スイカ割り大会」 「花火大会」


こんなにはしゃぐ子供の姿は見ていて幸せな気持ちになる。


キャンプは子供にとって、なによりも楽しいイベントなんだよね。


毎年必ず来たい伊豆の海&キャンプです。


 


 


 


 


 


 


 


 

スポンサーサイト



* Category : キャンプ

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する