FC2ブログ

旅と徒然なる日々

4日目 ガバナーズ・キャンプ 意外と広いテント

マサイマラなら、絶対にココ!!と決めていたガバナーズ・キャンプにやっと到着しました。


まずはマラ川を見下ろす素敵なバーでウエルカム・ドリンクを頂きながら、キャンプの説明を受けます。


このときに、もう一組の日本人ファミリーと一緒になりました。


神戸から来られた「みかぷんファミリー」さんです。


お嬢さんが家のティガーと同じ2年生。


子供達は、あっという間に遊び始めています。


親同士も、子連れでケニアまでいらっしゃるくらいなので、話が合わない訳がありません。


すぐに仲良しになって、これからのガバナーズでの滞在がますます楽しくなりました


 


P8240065 ちょっとドキドキしながら、これから4泊するテントへ向かいます。


みかぷんファミリーさんはレストランなどのメイン施設から近めのテントでしたが、我が家のテントは、うっそうとした林を抜けて、さらに奥の奥、一番奥のテントです。


「忘れ物した~」と気楽に鳥に帰れる距離じゃないくらい遠かった…


 


 


 



 


 


 


Img_0842 一番奥のテントは「12A」 


「12A」があるんだから「12B」もあるのかと思ったら、12→12A→14 つまり、13の代わりなんですね。


で、この「12A」 なぜかスイートです。


4人だから大きいテントになったのでしょうか…?


 


 


 



 


Img_0844 テント正面。


鍵はもちろんなくて、ジッパーで開け閉めします。テントですから。


 


 


 


 


 


 


 



 


 


Img_0980 テントを入ると、天蓋付きの大きなベッド。


このベッド、なかなか寝心地良かったです。


夜は寒いので、湯たんぽが入れてあってぬくぬくでした。


 


 


 



 


 


 


 


Img_0979 横にはエキストラベッドが2台。


 


ライティング・デスクや、ソファセットもあって、寛げます。


広いのはいいのですが、マリリンは「もっと狭くてもいいから、もっと近い部屋がいい」と贅沢なことを言っていました。


 


 


 



 


 


 


Img_0982 ベッドルームの奥には、ジッパーで区切られたバスルームがあります。


シャワーはものすごい熱いお湯が出てくるので、調節が難しかったですが、お湯の量も申し分なく、気持ち良かったです。


 


 


 



 


 


 


 


 


 


Img_0981 トイレの反対側には、バスタブもありましたが、一度も使いませんでした。


洗面の水栓は、混合じゃなくて、お湯と水に分かれているので、お湯はめちゃくちゃ熱いお湯が出てくるから、寒い朝も水で顔を洗いました。


バスタブの横辺りには、大きなバスケットが置いてあって、朝に洗濯物を入れておくと夕方には美しくたたまれて戻ってきます。


砂埃まみれになるサファリでは、ものすごく嬉しいサービスですね。


ただし、下着(パンツ)はダメです。


最初、肌に直接触れるようなものはダメなのかなと思い、靴下も手洗いしていたら、どうやら靴下もOKでした。


下着はバスルームに干しておきましたが、乾燥しているので、私のような虚弱な握力で絞った洗濯物も翌日にはパリパリに乾いていました。


 


Img_0843 テントの前は、マラ川。


いつもカバのファミリーが団欒していました。


大きなワニもいます。


ワニやカバと隣り合わせで眠るなんてここでしか体験できないんじゃないかな。


 


 


 


 


 


 


 


 

スポンサーサイト



* Category : 2007年夏休み ケニア

* Comment : (6) * Trackback : (0)

チェックインの時から既にみかぷんさんファミリー... * by ヨッシー
チェックインの時から既にみかぷんさんファミリーと御一緒されたのですね。
12A・・・我が家も同じようなアルファベット番号のついたテントでした。
ひょっとして同じかも?(4人だと必然的にスイートになるような気がします。)そっか靴下も洗濯OKだったのですねー。

ところで、インディージョーンズ風の川渡りは無かったんですね。そういえば、私達も帰りの飛行機に乗るとき、川は渡らなかったなぁ・・。えびふらいさんの旅行記を拝見していると、当時の自分たちがダブってとても懐かしいです。

ヨッシーさんと同じ部屋ですよ。 * by えびふらい
ヨッシーさんと同じ部屋ですよ。
なにしろ、師匠のアドバイスのもと、この旅行は実現したんですから、同じような体験をするのは必然なんですよ~♪

地図見て、思ったのですが、ヨッシーさんがガバナーズに行くときは、ムパタから移動してリトル・ガバナーズに行かれたので、マラ川の西側にいたんですよ。
だからエキサイティングないかだでの川渡りがあったんですね。
ガバナーズの最寄の空港はマラ川の東側にあるので、空港からガバナーズに行く場合は陸路で行けるんですね。

はじめまして♪ * by まみこ
はじめまして♪
私も8月に子連れでガバナーズへ行ってまいりました。
たまたま発見したこちらのブログ
とても素敵な旅行記をワクワクしながら拝見しております。

私はムパタからリトルガバナーズへ移動したのですが
その際川は渡らず、空港へ向かう帰りは川を渡りました。
またサファリへ行く時にも必ず川を渡りましたよ。

「ガバナーズの方ってどうなんだろう」と思っていたので
記事を拝見して「へ~」とか「ほ~」とか言っております。
スイートいいですね~♪

私もリトルの方で12Aのテントでした(スイートではありません・笑)

しかしアフリカ、ハマりますね!
来年は南の方もいいな~なんて考えてしまいます。

まみこさん、はじめまして!! * by えびふらい
まみこさん、はじめまして!!

子連れでケニア仲間、嬉しいです。

まみこさんは「リトル・ガバナーズ」だったんですね。
リトルのほうが、ガバナーズよりもテントが少なく、ちょっと豪華なのかな~と
思っていたのですが、やはりリトル・ガバナーズは快適でしたか?

サファリのたびに川を渡って、車は対岸に待機しているのですか?

まみこさんもアフリカにヤラレちゃった感じですか?
私も含めて、アフリカ病蔓延してますね~★

うちは小学4年生の男子です。 * by まみこ
うちは小学4年生の男子です。
やはり毎年子連れで海外へ行っております♪

拝見したところリトルとテント内容は全く一緒だと思います。
ベッドファブリックの柄までおんなじ。
スイートだというのもあるでしょうが、寧ろえびふらいさんの泊まられたテントの方がゴージャスです!
私のテントには天蓋やソファセットはありませんでしたよ。
メインからリトルにやって来た英カップルの話によると「メインは賑やか。リトルは静かでピースフル」との事。
多分それだけの違いではないでしょうか(笑)

川は渡ったところがパーキングエリアになっているので
サファリの度に渡る必要がありました。
短い距離ですがちょっとドキドキしますね。

アフリカ、凄いですね~。ほんとヤラれました♪♪

「メインは賑やか、」リトルはピースフル。」 * by えびふらい
「メインは賑やか、」リトルはピースフル。」
すっごくわかりやすいですね。
確かにガバナーズのサファリ出発のときの装甲車のような車の列は
「戦闘開始!!」って感じで壮観でした。

あの泥水のマラ川、巨大ワニもいるし、そこを毎回渡るって
結構ドキドキですよね???

我が家も娘が4年生です。
旅行のネットつながりの皆様でも4年生仲間多いんですよ~♪

コメント









管理者にだけ表示を許可する

チェックインの時から既にみかぷんさんファミリー...
チェックインの時から既にみかぷんさんファミリーと御一緒されたのですね。
12A・・・我が家も同じようなアルファベット番号のついたテントでした。
ひょっとして同じかも?(4人だと必然的にスイートになるような気がします。)そっか靴下も洗濯OKだったのですねー。

ところで、インディージョーンズ風の川渡りは無かったんですね。そういえば、私達も帰りの飛行機に乗るとき、川は渡らなかったなぁ・・。えびふらいさんの旅行記を拝見していると、当時の自分たちがダブってとても懐かしいです。
2007-09-12 * ヨッシー [ 編集 ]

ヨッシーさんと同じ部屋ですよ。
ヨッシーさんと同じ部屋ですよ。
なにしろ、師匠のアドバイスのもと、この旅行は実現したんですから、同じような体験をするのは必然なんですよ~♪

地図見て、思ったのですが、ヨッシーさんがガバナーズに行くときは、ムパタから移動してリトル・ガバナーズに行かれたので、マラ川の西側にいたんですよ。
だからエキサイティングないかだでの川渡りがあったんですね。
ガバナーズの最寄の空港はマラ川の東側にあるので、空港からガバナーズに行く場合は陸路で行けるんですね。
2007-09-12 * えびふらい [ 編集 ]

はじめまして♪
はじめまして♪
私も8月に子連れでガバナーズへ行ってまいりました。
たまたま発見したこちらのブログ
とても素敵な旅行記をワクワクしながら拝見しております。

私はムパタからリトルガバナーズへ移動したのですが
その際川は渡らず、空港へ向かう帰りは川を渡りました。
またサファリへ行く時にも必ず川を渡りましたよ。

「ガバナーズの方ってどうなんだろう」と思っていたので
記事を拝見して「へ~」とか「ほ~」とか言っております。
スイートいいですね~♪

私もリトルの方で12Aのテントでした(スイートではありません・笑)

しかしアフリカ、ハマりますね!
来年は南の方もいいな~なんて考えてしまいます。
2007-09-15 * まみこ [ 編集 ]

まみこさん、はじめまして!!
まみこさん、はじめまして!!

子連れでケニア仲間、嬉しいです。

まみこさんは「リトル・ガバナーズ」だったんですね。
リトルのほうが、ガバナーズよりもテントが少なく、ちょっと豪華なのかな~と
思っていたのですが、やはりリトル・ガバナーズは快適でしたか?

サファリのたびに川を渡って、車は対岸に待機しているのですか?

まみこさんもアフリカにヤラレちゃった感じですか?
私も含めて、アフリカ病蔓延してますね~★
2007-09-15 * えびふらい [ 編集 ]

うちは小学4年生の男子です。
うちは小学4年生の男子です。
やはり毎年子連れで海外へ行っております♪

拝見したところリトルとテント内容は全く一緒だと思います。
ベッドファブリックの柄までおんなじ。
スイートだというのもあるでしょうが、寧ろえびふらいさんの泊まられたテントの方がゴージャスです!
私のテントには天蓋やソファセットはありませんでしたよ。
メインからリトルにやって来た英カップルの話によると「メインは賑やか。リトルは静かでピースフル」との事。
多分それだけの違いではないでしょうか(笑)

川は渡ったところがパーキングエリアになっているので
サファリの度に渡る必要がありました。
短い距離ですがちょっとドキドキしますね。

アフリカ、凄いですね~。ほんとヤラれました♪♪
2007-09-16 * まみこ [ 編集 ]

「メインは賑やか、」リトルはピースフル。」
「メインは賑やか、」リトルはピースフル。」
すっごくわかりやすいですね。
確かにガバナーズのサファリ出発のときの装甲車のような車の列は
「戦闘開始!!」って感じで壮観でした。

あの泥水のマラ川、巨大ワニもいるし、そこを毎回渡るって
結構ドキドキですよね???

我が家も娘が4年生です。
旅行のネットつながりの皆様でも4年生仲間多いんですよ~♪
2007-09-16 * えびふらい [ 編集 ]