FC2ブログ

旅と徒然なる日々

カバの襲撃

暗くなったらテントから勝手に出てはいけません。


なぜなら、カバがいるかもしれないから。


カバってのんびり者に見えて、実はどう猛で、あの巨体で突進されたらひとたまりもありません。


いつものように夜8時のディナーに行こうと、テントのチャックを上げて、懐中電灯を振りますが、誰もいません。


もう一度懐中電灯を振ってみたら、何か大きな物体がそこにあるような気がしました。


そう、テントのまん前にカバがいるのです!!


しかも親子。


やばっ!!!


テントのチャックを下ろして冷静になってみると、ガサガサ、ザリザリ、ゴーゴーと不穏な音がします。


いつも川にいるカバの親子が徘徊しているのです。


セキュリティの人が、テントの前の崖はカバの通り道だからね~って言っていたけど、


かなり急な崖だし、カバが上ってくるの~?なんて半信半疑でした。


でも、現実に今目の前にカバがいるのよ?


いつもディナータイムのレストランの辺りにはカバがいたけど、遠かったし、


「わあ、カバがいるんだ~」とのん気に見ていましたが、テントのまん前にいられると、迫力と言うか、大きさというか、怖さが全然違います。


我が家のテントは一番奥で、ここまでわざわざセキュリティの人が来てくれないことには懐中電灯の明かりにも気づいてもらえません。


どうしよう?


子供達もただならぬ気配を察したようで、


「どうしたの~?」


「カバがいるんだよ。テントの前にっ」


「え~?どこどこ?」 テントから外を見ようとする。


こらぁ~~~ダメだ~~~! チャックに触るな~~~!!!


 


とにかくカバがテントから離れるのを待って、静かになったところでテントから顔を出して、


「Help me~~~~~!!!!!」


すぐにセキュリティが来てくれました。


ああ、助かった。今日は夕食にいけないかと思っちゃったよ。


セキュリティと一緒にレストランに向かいますが、親子のカバは草を食べながら、キャンプの中を歩き回っています。


いやあ、ここはアフリカなんだよね~ ワイルドだわ!


そして、レストランに着くと、真っ暗の闇の向こうには、夕方見た火事の火がライン状にメラメラと燃えているのが見えました。


いやあ、ここはアフリカなんだよね~ ワイルドだわ!


そして、翌朝。


木の枝はボキボキだし、草は散乱してるし、もちろんカバの落し物がドスンドスン。


ガバナーズの奥深さを実感し、自分がアフリカにいるんだってことを改めてかみ締めることができた出来事でした。


 


 


 

スポンサーサイト



* Category : 2007年夏休み ケニア

* Comment : (2) * Trackback : (0)

ひゃー、これはさぞかし怖かったでしょう!!! * by ヨッシー
ひゃー、これはさぞかし怖かったでしょう!!!
日中見ると呑気な動物にしか見えないけど、
現地の人も肉食獣以上に恐れていますよね<夜のカバ。
ガバナーズ、サファリロケーションもワクワク度もやっぱり凄いですね。
来夏1週間のお休みあったら、ガバナーズの再訪もやっぱり候補かな。

あの時はかなり怖かったけれども、今となっては良... * by えびふらい
あの時はかなり怖かったけれども、今となっては良い思い出です。
アフリカいろいろ行かれたヨッシーさんでも、ガバナーズはもう一度行きたいと思うほど素晴らしいところなんですね。
私は他のアフリカに行ったことないけれども、ガバナースにはまた行きたいです。
でも、次はランクアップで『イルモラン』がいいかしら…(笑)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

ひゃー、これはさぞかし怖かったでしょう!!!
ひゃー、これはさぞかし怖かったでしょう!!!
日中見ると呑気な動物にしか見えないけど、
現地の人も肉食獣以上に恐れていますよね<夜のカバ。
ガバナーズ、サファリロケーションもワクワク度もやっぱり凄いですね。
来夏1週間のお休みあったら、ガバナーズの再訪もやっぱり候補かな。
2007-10-18 * ヨッシー [ 編集 ]

あの時はかなり怖かったけれども、今となっては良...
あの時はかなり怖かったけれども、今となっては良い思い出です。
アフリカいろいろ行かれたヨッシーさんでも、ガバナーズはもう一度行きたいと思うほど素晴らしいところなんですね。
私は他のアフリカに行ったことないけれども、ガバナースにはまた行きたいです。
でも、次はランクアップで『イルモラン』がいいかしら…(笑)
2007-10-19 * えびふらい [ 編集 ]