FC2ブログ

旅と徒然なる日々

大満足のモーニングサファリ

念願のチーターに会えて、命がけのヌーの川渡りも見れて、感動の涙を流しながらキャンプに帰ってきました。



いつものようにお昼ご飯を食べて、シャワーをして、午後のリラックスタイムです。



長かったケニア旅行も残り少なくなってきました。



Img_0979 こんなふうに、ゆっくり読書をしたりすることも、旅行の楽しみの一つです。



ゲームとテレビがないってすごいことです。



テントの目の前の川にたたずむカバも見納めだね~



(目の前を歩いていると怖いけど…)



午後のサファリは、ゆっくり目の4時スタートです。



狙いは一つ!



もちろん最後に残された豹探しです。



しかし、やっぱり豹は現れませんでした…



これはまたいつか豹に会いに戻って来いってことなのかもしれないね。



今晩の夕食は、いつものコース料理ではなくて、バーベキューでした。



肉(チキンかビーフ)を選んで、好きな野菜と一緒に鉄板で焼いてくれるのです。



味付けもちょっと辛目とか、照り焼き風とかいろいろ選べて、楽しかったし美味しかったです。



しかし、レストランからは向こうの草原がメラメラ燃えてるのが見えて、その火の勢いは、昨日より激しく、広がっていました。



寝るときはいつも、ぬくぬくの湯たんぽが嬉しいのですが、今晩は湯たんぽが熱くて邪魔。フリースのパジャマも暑苦しいくらい。



体がなれたのかしら?と思ったら、火事のせいで、空気が暖められて暑いんです。



ここまで火は来ないことはわかってはいても、なんだか眠れない夜を過ごしました。





スポンサーサイト



* Category : 2007年夏休み ケニア

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する