FC2ブログ

旅と徒然なる日々

お別れの朝

P8280141  最終日は8時半までにはキャンプに戻ってきて、朝食を食べます。


2日続けてピクニック・ブレックファストだったので、テーブルでゆっくり頂く朝食もいいものです。


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


P8280140 ティガーも、普段はあまり食べないオムレツなんかも自らモリモリと食べます。


例によって、白い黄身の白いオムレツ。


こんなところで食べる贅沢な朝食もこれで最後です。


 


 


 


 


 


 



 


朝食の後は、荷造りです。


なにしろ、夜はテントの中は暗いので、夜のうちに荷物を全部まとめておくっていうのが難しい。


前日の午後にそれなりにまとめてみたけど、まだ使うものもたくさんあって、


結局、モーニング・サファリから帰ってきてから慌しく荷造りすることになるのよね。


 


ベッドの下からは子供の靴下とか本とかが出てきたりして、そういうものたちを拾い集めてスーツケースに詰め込んで、


ふたをしたら、なんだか急に現実に帰ってきたような感じ。


今から、日本に帰るんだな~


 


4泊5日御世話になったテントにお礼を言って、川で寝そべるカバにもお別れをした。


 


P8280145 飛行場までは、ずっとガイドを務めてくれたフィリップさんが送ってくれました。


飛行場といっても、管制塔もないただの空き地みたいなところなんだけど、次から次へと小型の飛行機がやってくる。


プライベートセスナとかで乗り付けて、プライベート・キャンプに行くセレブたちも多いらしい。


 


とうとう、我が家が乗るエア・ケニアが来てしまった。


これから始まるマサイマラでのワイルド・リゾートライフに胸膨らませる人たちと交代に、私達は飛行機に乗り込んだ。


 


 


 


バイバイ、マサイマラ。


きっとまた、来るよ。


そのときまで、このどこまでも続くサバンナと動物達が元気でありますように。


青い高い空が澄み切っていますように。


 

スポンサーサイト



* Category : 2007年夏休み ケニア

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する