FC2ブログ

旅と徒然なる日々

生活必需単語

その昔、5年半ほどアメリカに住んでいました。



Img New York マンハッタンは川で囲まれた島。



マンハッタンの西側を流れるのがハドソン川でその対岸にあるNewJersey州の街に住んでいました。



家は、1軒の家が左右対称に分かれている 「デュプレックス」と呼ばれる半軒屋でした。



見た目は結構立派ですが、アメリカの家は全体的にとても安普請です。



例えば、ドアがぴったり閉まらないのは当たり前。



コンセントさしても、反応無しというところ数箇所。



ベッドルームの電気のスイッチは、部屋の入り口とベッドサイドにあったけど、夜ベッドサイドのスイッチで電気を消して寝ると、次に部屋の入り口のスイッチで電気をつけようとしてもつかない。要するに両方のスイッチが ON になってないと電気がつかないという状態。



停電もよくありました。



そして、一番困ったのは、トイレが詰まったこと。



初めてトイレが詰まったとき、こりゃ困ったと慌てて、「トイレの詰まりを直すスッポンスッポンってやるやつ」 を買いに行こうと思いました。



が、しかし、ちょっと待てよ?



「トイレの詰まりを直すスッポンスッポンってするやつ」 って英語で何て言うの?



当たり前ですが、「トイレの詰まりを直すスッポンスッポンってするやつ」 と和英辞典には載っていません。



よく考えたら、日本語での正式名称も知らないのです。



辞書で調べようもありません。



こりゃ、困ったね。



でも、トイレが詰まっているのです。 すぐになんとかしなくて!!!



とりあえず、見りゃわかることなので、単語は知らなくても大丈夫。



まずは近所のスーパーに行ってみました。 



見つかりません…



金物屋さんなら絶対に売ってるに違いないと、ハードウエアショップに行きました。



狭いお店だから、一回りしたら見つけられるだろうと思ったけど、見つからない…



でも、ここで諦めるわけにはいかない。切羽詰っているのです。



思い切って、お店の人に聞いてみた。



が、「トイレの詰まりを直すスッポンスッポンってするやつ」 を説明するのは困難を極めました。



I need a tool which is for ~~~~~~~~



関係代名詞を駆使して、必死に伝えますが、なかなかわかってもらえません。



だからぁ、トイレが詰まっちゃって~



と今で言う「小島よしお」 のごとく、スッポンスッポンやってみせてると、



「OH! I see」



やっとわかってくれた?



出てきたのは洗剤でした。



違う違う、違う~~~~!!



先っちょがこんな形で棒がついていて、スッポンスッポンてやるやつで…



私の死に物狂いの説明に



「OH! Plunger !!!」



やっと、やっと、私が求めていたモノが出てきました。



「トイレの詰まりを直すスッポンスッポンするやつ」 は 英語では 「Plunger」 と言います!!



お店の人は、「最初っからそう言ってよ~」 なんて笑っていましたが、私は最初っからそう言ってましたけど?



アメリカのトイレは、よく詰まります。



絶対に覚えておきましょう。 PLUNGER (プランジャー)





ちなみに、英和辞典でみてみると、日本語訳は 「吸引式下水掃除棒」 



知らなかった、そんな正式名称だったんだ…



スポンサーサイト



* Category : 徒然なる日々

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する