FC2ブログ

旅と徒然なる日々

バリ島 ② 関空経由は遠い…

この旅の企画は、去年の11月くらいに始まった。


ヴィラが空いてることを確認してから、まずはエアーを押さえなくては。


今回、JALのマイレージが家族4人分のバリ往復は取れるくらいたまっていたので、張り切って押さえようとしたら…


夏休みのど真ん中、お盆にかかるこの時期、成田⇔バリ の往復なんて、9ヶ月前だというのにすでに満席…


空いてたのは、羽田→関空→デンパサール。 しかも、帰りはずっと満席で苦し紛れに取れたのがジャカルタ→成田


帰りがジャカルタout になったおかげで、ジョグジャカルタに行こうという気になったから、それはよかったんだけどね。


というわけで、まずは羽田へ向かいます。


 


P8080170 羽田といえば、カツサンド!!


去年のケニア旅行はエミレーツ航空だったので、今回と同じように羽田から関空に行ったんだけど、そのときに、ティガーが羽田で食べたカツサンドの味が忘れらないらしく、羽田でカツサンドを食べるのをそれはそれは楽しみにしていました。


「夏のカツサンドまつり」


どれにするか迷っちゃうね。 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


P8080171 カツサンドでおなかいっぱいになったら、ラウンジに移動。


ラウンジといっても、我が家はサクララウンジを使えるような身分ではないので、クレジットカード会社のラウンジね。


こちらのラウンジ、なかなかいい感じです。


成田のラウンジは、隅っこにあって、寂しい感じなんだけど、こちらは大きな窓の向こうに飛行機が見えて、旅行気分が盛り上がります。


ここで、マリリンはしばしお勉強タイム。


マリリンは5年生。5年生の夏休みの塾ってかなりハードで、旅行とはいえ、最低限のことはやっておかないとあとが大変。バリで思いっきり遊ぶためにもここで頑張っておこうね。


関空まではあっという間に着きました。


さあ、これからどうしましょう?


というのは、関空ではなんと、6時間待ちなんですよ。(マイレージで取ったタダ券なんです。文句は言いません。)


あ、荷物は羽田からバリまでスルーなので、身軽ですよ。


というわけで、関空の向こう岸にある 『りんくうタウン』 に行って見ました。


 


P8080172 空港からアウトレットまではバスなら1人100円でいけるんだけど、1時間に一本しかなくて、近そうに見えたのでタクシーで行ってみたら、橋代も含めて5000円近くしました… 失敗…


アウトレットは軽くスルーして、隣のショッピングセンターにあるゲームセンターで子供達はポケモンバトリオ? とかいうゲームに熱中してました。


 


 


 


 



 


 


P8080173 6時間の待ち時間を楽しく過ごして、ようやくバリへと出発です。


家を出たのは朝の7時。


バリに着いたのは夜中の12時。


バリってこんなに遠かったんだっけ?


そして、その疲れた体に追い討ちをかけるのが、バリの空港の税関のとろさ。


7時間のフライトのあと、夜中に1時間以上並ぶのは苦痛です。並ぶのはわかっていたので、飛行機降りて走って税関までいったのに、韓国やら台湾からの飛行機が着いたらしくすでに長蛇の列。


ティガーは、眠くて超不機嫌。


「バリなんて来なきゃ良かった。」 「並ぶなら、帰る。」 「先頭の人なにやってんの?」 と思考回路が停止したティガーは文句言いまくりです。


結局時間半並びました。


ヘロヘロになって、出口にたどり着くと、そこには バリヴィラのドライバーさんが待っていてくれました。


空港からスミニャックのヴィラまでは20分。


ヴィラに着いたら、もう2時近くでした。


 


 

スポンサーサイト



* Category : 2008年夏休み バリ島&ジャワ島

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する