FC2ブログ

旅と徒然なる日々

バリ島 ⑦ 猿と夕陽とケチャダンス

夕方には、みんなでウルワトゥ寺院に夕陽とケチャダンスを見に行きます。


「ウルワトゥ寺院に行きたいわ~」 とバトラーのアグンさんに伝えれば、


「ケチャは6時から。日の入りは6時15分。その前に寺院を散策する時間もいるし、ここからは1時間くらいかかるから、4時出発がいいでしょう。 じゃあ、ディナーは8時に用意しておきます。」


てきぱきとスケジュールを考えてくれる。


そして、おでかけ時間になれば、もちろん、MYドライバーのワヤンさんがヴィラの前でスタンバイ。


なんてラクチン。なんて贅沢。


 


Img_1440 ウルワトゥ寺院といえば、猿。


こうして、夕陽に佇む姿は美しいのですが、実はこの猿達、ものすごいいたずら者。


人間の持ち物をかすめ取る名人(名猿?)なのです。


前回来たときに、マリリンが髪に止めていたピンを取られたので、かなり用心していきました。


それにしても猿達のスリ技術は更にグレードアップしていて、恐ろしいほどです。どの猿も手に手に戦利品を持っています。


特に今回人気だったのは、メガネ。


何人も、メガネを取られて、必死に取り返そうと闘っていましたが、猿のほうが一枚上手です。嬉しそうにメガネを持って、走り去っていきました。


実際、ケチャを見ていたら、私の前に座っていた日本人の男性は、メガネのさおが折れていました。きっと、猿にメガネ取られて、必死で取り返したんでしょう。レンズが無事でとりあえず使えるだけよしとしなきゃって感じかな…?


 


みなさま、お気をつけくださいね。


Img_1444 猿の脅威から逃げるようにケチャ会場へ。


夏休みだからなのか、超満員。


席に座りきれない人はさらに椅子を出してもらったり、床に座ったり。


すごい人気ですね。


 


 


 


 



 


Img_1447_3   ケチャが盛り上がってきた頃、夕陽が海の向こうに沈んでいきました。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


Img_1455 夕陽が沈んで、あたりが暗くなると、ケチャもクライマックス。白い猿が炎に包まれます。


これはすごい迫力で、バリに来たら絶対に外せませんね。


実際、観光嫌いなティガーやペーターも大喜び。


ハイジパパさんも「俺観光嫌いなんだけど、これは良かった!!」と大絶賛。


 


 



 


Img_1458 みんな大満足でヴィラに戻ると、ディナーができていました。


ここのお食事のシステムを説明すると…


① 朝食のあと、その日のディナーと次の日の朝食のメニューを考えます。


メニュー(インドネシア料理。日本語での説明有り)を見て、バトラーさんと相談。好きなものを頼む。アグンさんは気が利くので 「これじゃ野菜が足りない」 とか 「今はこれがお勧め」 とか言ってくれるので助かる。 もちろんインドネシア料理以外にもウエスタンフードもできるけど、せっかくだからインドネシア料理をトライ。


② バトラーさんが、メニューを見て、材料費が大体どれくらいかかりそうかを考えてくれて、お金を渡す。 8人分の夕食と朝食、ビールやジュースなども入れて、1回700,000ルピア(約8500円)くらい。


③ 指定した時間に、お食事が用意されています。


 


素晴らしいでしょ!


食事は材料費のみ。 ビールもジュースもスーパーで売ってる値段で飲めるの。ビンタンビールは100円で、冷蔵庫にいつも冷えてるので飲み放題。


Img_1457 今晩のディナーは・・・


ソト・アヤム 


インドネシア風チキンスープです。


これがもう、絶品!!!


チキンに春雨みたいなのに、野菜もたっぷり。薄味なのに複雑で濃厚な風味はクセになります。


 


 



 


Img_1459 ハイジファミリーはエビ好きなのでエビ料理をお願いしたら、エビと野菜の炒め煮みたいなのが出てきました。


これね、おいしいのっ!


けど、からいのっ!


口に入れて3秒すると、口の中がヒリヒリするの。唇もピリピリするの。


でもおいしいのっ!


このほかにも、パリパリの衣のフライドチキンとか、イエローライスとか、野菜炒めなんかもあって、なにもかもおいしくて、嬉しくなっちゃいます。


 


 


Img_1460 デザートはフライドバナナとアイスクリーム。


ハイジパパさんは、「アジアンフードは嫌いっ! 俺は1人でカップラーメンでも食べるよ。」なんて言っていたのに、おいしいおいしいと完食していました。


よかった~!


スープに始まり、野菜と肉と魚とデザートまでいただいて、8人で6000円くらいかな。


 


 



 


Img_1473_2 Img_1500 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


食べ終わるや否や、野球少年のティガーとペーターは2人でキャッチボール。


食事がおいしくて、しかも安い。そして食べたらすぐに遊べる。


それもヴィラ生活の醍醐味。

スポンサーサイト



* Category : 2008年夏休み バリ島&ジャワ島

* Comment : (4) * Trackback : (0)

ケチャ。私も見ましたよ~。独特でステキな歌と動... * by のり
ケチャ。私も見ましたよ~。独特でステキな歌と動きでした。
私たちも夕陽のウルワトゥ寺院を目指したのですが渋滞していて(あと少しだったんですが)結局、現地の人お薦めの別のところに行きました。
ハイジパパさん。お食事もケチャも満足されて良かったですね♪
私の中ではハイジパパさんの人物像が勝手に出来上がってます(笑
それにしても、食事代が安いですね~ビックリです。味も良いなんて最高~
これなら思う存分お願いが出来ますね☆

遅ればせながら、バリ&ロンドンからお帰りなさ~... * by イルカ
遅ればせながら、バリ&ロンドンからお帰りなさ~い♪(うかつに見過ごすと「パリ&ロンドン」に見えますね、笑)

この室内でキャッチボールがきるほど広い空間は何ですかーー?
バトラーやコックさん、それに運転手って何ですかーー?
4畳半くらいあるイスって何ですかーー?

もう~頭がいおかしくなりそうなくらい素敵なヴィラですね。

マンボウとは出会えたのでしょうか。アマンリゾートの感相も気になります。
続きも楽しみにしてます!

★のりさんへ * by えびふらい
★のりさんへ

ケチャは「現地の人がお勧めする別の場所」っていうのもあるんですね。
そういうところのほうが人も少なくて静かにあの独特のリズムに浸れるかもしれませんね。

ヴィラは食費が安くておいしいので、つい頼みすぎちゃいます。
レストランだと無難なチョイスになりがちですが、ヴィラだとちょっと
冒険してこんなのも食べてみようかなって思うんですよね。
それで、意外なおいしさに出会えるんですよ。

「ハイジパパ」さん、きっとのりさんの想像通りの人だと思います。(笑)

★ イルカさんへ * by えびふらい
★ イルカさんへ

こちらこそ遅ればせながら、魅惑の古代遺跡巡り(?)からお帰りなさい!

4畳半のソファに、6畳のテーブルに、室内練習場のようなリビング。
素敵でしたよ~。
マンボウはポイントに行くことすらできず、会えませんでした。
でも、だからこそ、「また次バリに行かなきゃ」っていう理由ができて
良かった気がします。

遅筆なので、アマンまでたどり着くのはいつのことでしょう…
今しばらくお待ち下さいませ。

コメント









管理者にだけ表示を許可する

ケチャ。私も見ましたよ~。独特でステキな歌と動...
ケチャ。私も見ましたよ~。独特でステキな歌と動きでした。
私たちも夕陽のウルワトゥ寺院を目指したのですが渋滞していて(あと少しだったんですが)結局、現地の人お薦めの別のところに行きました。
ハイジパパさん。お食事もケチャも満足されて良かったですね♪
私の中ではハイジパパさんの人物像が勝手に出来上がってます(笑
それにしても、食事代が安いですね~ビックリです。味も良いなんて最高~
これなら思う存分お願いが出来ますね☆
2008-09-02 * のり [ 編集 ]

遅ればせながら、バリ&ロンドンからお帰りなさ~...
遅ればせながら、バリ&ロンドンからお帰りなさ~い♪(うかつに見過ごすと「パリ&ロンドン」に見えますね、笑)

この室内でキャッチボールがきるほど広い空間は何ですかーー?
バトラーやコックさん、それに運転手って何ですかーー?
4畳半くらいあるイスって何ですかーー?

もう~頭がいおかしくなりそうなくらい素敵なヴィラですね。

マンボウとは出会えたのでしょうか。アマンリゾートの感相も気になります。
続きも楽しみにしてます!
2008-09-02 * イルカ [ 編集 ]

★のりさんへ
★のりさんへ

ケチャは「現地の人がお勧めする別の場所」っていうのもあるんですね。
そういうところのほうが人も少なくて静かにあの独特のリズムに浸れるかもしれませんね。

ヴィラは食費が安くておいしいので、つい頼みすぎちゃいます。
レストランだと無難なチョイスになりがちですが、ヴィラだとちょっと
冒険してこんなのも食べてみようかなって思うんですよね。
それで、意外なおいしさに出会えるんですよ。

「ハイジパパ」さん、きっとのりさんの想像通りの人だと思います。(笑)
2008-09-02 * えびふらい [ 編集 ]

★ イルカさんへ
★ イルカさんへ

こちらこそ遅ればせながら、魅惑の古代遺跡巡り(?)からお帰りなさい!

4畳半のソファに、6畳のテーブルに、室内練習場のようなリビング。
素敵でしたよ~。
マンボウはポイントに行くことすらできず、会えませんでした。
でも、だからこそ、「また次バリに行かなきゃ」っていう理由ができて
良かった気がします。

遅筆なので、アマンまでたどり着くのはいつのことでしょう…
今しばらくお待ち下さいませ。
2008-09-02 * えびふらい [ 編集 ]