FC2ブログ

旅と徒然なる日々

怒涛の一夜が明けて

マリリンの骨折という、衝撃の1日から一晩たち、マリリンはおぼつかない左手で朝の準備をし、元気に学校へ行きました。



先生から、怪我の詳しい状況を聞いてみると・・・



体育でバランスボールをやっていて、マリリンはバランスを崩して倒れ、慌てて手を出してボールと体の間に小指が入ってしまったらしいとのこと。



バランスボールと言えば、顎から落ちて顎が外れた子もいるっていうから、あんな癒し系プニュプニュボールとはいえ、意外と危険が潜んでいるもんですね。



で、転んだマリリンの第一声が



「せんせー、小指がヘンなほう向いちゃったんですけどぉ~」



「痛い」 とか 泣くとかではなく



「せんせー、小指がヘンなほうむいちゃったんですけどぉ~」



だったそうだ。



私と似て、運動神経がどこかで断絶しているマリリンは体育の時間にもよく転ぶから、先生も「またかい、どれどれ」 くらいの気持ちで見たらびっくり仰天、目玉飛び出し。



本当にヘンな方向向いちゃってますから。



当のマリリンは、きっと痛いというより、びっくりしたのか、あまりの痛さに痛さも感じなかったのか、意外とケロッとしてるんだけど、先生のほうは真っ青だったみたい。



その後は、私に電話→たまたま整形外科にいた→即刻病院 という絶妙なプレイで最速の処置がほどこされたわけです。



夕方買い物に行くと、目に入るのは 「骨太」 「カルシウムたっぷり」 「骨元気」







スポンサーサイト



* Category : 徒然なる日々

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する