FC2ブログ

旅と徒然なる日々

バリ島 ⑧ エレファントパーク

アクティブに動き回るバリ島での滞在2日目は、『 エレファントライド & ラフティング 』 


 


このアクティビティは、「ばりなび」http://www.bali.cside.com/act/act-zou.htm で申し込みました。 


ラフティングを扱うエージェントはたくさんあるけれど、その中からここにしたのは


① 安い


② エレファントライドとのセットで遊べる。 順番も「エレファント→ラフティング」 


   「ラフティング→エレファント」 というところもあるので、濡れてくたびれるラフティングは あとがよかった。


③ エレファントとの組み合わせだと、ラフティング会社が 「アユン・リバーラフティング」


最大手の「ソベック」だと、川への階段が半端なくきついらしいが、ここはその半分と聞いた。


④ メールでのやりとりが迅速丁寧親切だった。


などの理由でこちらにしました。


 


朝8時。 エージェントさんの車がヴィラにお迎えに来て、ウブド方面へと向かいます。


街から離れると、のどかな田園風景が広がっています。 田んぼにやしの木。このミスマッチな感じがアジアでいいですね~


(バリは一年に3回米を収穫できるらしく、8月は田植えの時期らしく、稲は小さいけど)


 


Img_0535


エレファントパークには、スマトラ島からやってきた10頭ほどの象がいます。


 


象の背中に乗ると、思った以上に高さがあり、象が歩くたびの揺れて、不思議な感覚です。


 


 


 


 


 


 



 


Img_0522


ジャングルの中のトレイルをのんびり歩きます。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


Img_0544 たまに、道の脇の草や枝を食べながら、大きなフンをしながら、マイペースな象さん。


前の象がしたフンはよけて歩く所がえらいです。


 


 


 


 


 


 


 



 


 


P8100304 最後にこんな池にも入って、お鼻で水をブォ~っとしたり、鼻で器用にハーモニカもふいてくれるんです。


私たちは30分のショートライドでしたが、大満足でした。


ハイジファミリーは「象に乗るって言っても、ちょっと乗って写真撮るくらいでしょ」 と思っていたらしく、こんなにのんびりゆったりと象さんの背中で揺られるなんて思っていなかったので、「バリで一番楽しかった」 というくらいのお勧めアクティビティです。


 


 


 



 


P8100307_2 象さんには、ご褒美のニンジンをあげましょう。


鼻をもたげてものすごい勢いで迫ってきます。


こんな身近で象と接するなんて子供達も大喜びでした。


私もすご~く楽しかったです。


が、去年、ケニアの草原で悠々と歩く象の家族を見てるだけに、こういう人生(象生)って幸せなんだろうか?なんて思っちゃって、そう思っちゃうと背中に乗ってることがものすごく悪いことのように思えたり、象使いさんが持っている草刈釜みたいなので、象をつつくのもかわいそうよ~と思ったり、ハーモニカは私が吹くよぉ~~~と思ったり…


でも、とにかく、象さんは優しい目で、「あなたが楽しんでくれればそれが私の幸せ」 と言ってくれているような気がして、そうね、本当に楽しかったよ。ありがとう。


エレファント・パークで楽しんだあとは、すぐ近くにあるラフティング会場へと向かいます。


 


 

スポンサーサイト



* Category : 2008年夏休み バリ島&ジャワ島

* Comment : (2) * Trackback : (0)

わ~♪、 * by きぬえ
わ~♪、
ぞうさんに、乗ったの~?
いいな~、(*^_^*)、うらやまし~!!!

象さんに申し訳ない、と思いつつやっぱり楽しかっ... * by えびふらい
象さんに申し訳ない、と思いつつやっぱり楽しかったです。
日本じゃ絶対に体験できないもんね。

コメント









管理者にだけ表示を許可する

わ~♪、
わ~♪、
ぞうさんに、乗ったの~?
いいな~、(*^_^*)、うらやまし~!!!
2008-09-06 * きぬえ [ 編集 ]

象さんに申し訳ない、と思いつつやっぱり楽しかっ...
象さんに申し訳ない、と思いつつやっぱり楽しかったです。
日本じゃ絶対に体験できないもんね。
2008-09-06 * えびふらい [ 編集 ]