FC2ブログ

旅と徒然なる日々

バリ島 ⑯ 昼下がりのプールサイド

お買い物ツアーから帰ってくると、パパたちが先に帰ってビールを飲んで寛いでいました。


ゴルフ2ラウンドしようと思ったけど、ニルワナゴルフ場はとても混んでいて無理だったそうです。


 


そういうわけで意外と早く帰ってきたパパさんたちと、10時過ぎに出かけて、


ちょっと買い物するだけだから、12時過ぎには帰ってこれるよね~」


なんてとぼけたことを言っていたママたちと一緒にお待ちかねのランチタイム。


女の「ちょっと見るだけ」 ほど 「ちょっと」 だったためしありませんね…


買い物に熱中しすぎて、もう2時過ぎています…


 


ヴィラの名コックのカトゥさんにランチにお願いしておいたのは、インドネシア風カレー。スパイシーなにおいがお腹を刺激します。


カレーの中でとろけるようなチキンとまろやかなココナツミルクのハーモニー。たまりませんっ!


 


Img_1528 子供達は、カレーをかき込むと、足早にプールにドボン!!


もう、いてもたってもいられない。


プール、プール、


プール!!!


クジラに乗ったり、イルカに乗ったり、潜ったり、泳いだり、子供達の歓声が午後のゆるやかな空気が流れるプールサイドにこだまします。


このプール、幅4mくらい長さが15mくらいあるんだけど、毎日の泳ぎの練習により、最初はプールの半分しか泳げなかったティガーも、15m泳ぎきれるか?というところまで上達してきました。野球合宿と水泳合宿も兼ねた体育会系のヴィラです。


 


 


子供達がプールで遊んでいる間、ママたちは何をしていたかというと…?


重い食器の紙袋を車と部屋を何度も往復してえっちらおっちら運び、食器を一つずつティーシャツなんかでくるみながら、


ちまちまとスーツケースにつめこみ…


なーんてことするわけはありません。


ここは至れり尽くせりのヴィラですもの。


 


P8110329 荷物は、全てスタッフが部屋まで運んでくれて、「箱がほしいわ~」 と言えばダンボール箱を用意してくれて、


「紙でくるんであるけど、これだけじゃ不安だわ~」 と言えばプチプチを買ってきてくれて、


「パッキング手伝ってくださる~?」 といえばプチプチで食器を1つずつ丁寧に包んでくれて、きっちりと箱に詰めてくれます。


 


 


 



 


 


 


 


Img_1511 アグンさんとスーさんが 汗だくでパッキングをしてくれる間、私とハイジママは何をしていたかって…?


プールサイドのバレで、ゴロゴロしながら、まだ興奮冷めやらぬお買い物について、バリでの楽しい日々について語り合っていたのでした。


気づいたら、食器はきっちりとダンボールの中に収まっていました。 


ありがとう、アグンさん、スーさん!!


 


 


 


    

スポンサーサイト



* Category : 2008年夏休み バリ島&ジャワ島

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する