FC2ブログ

旅と徒然なる日々

バリ島 ⑰ タナロット寺院の夕陽

午前中、パパたちがゴルフをしたのがタナロット寺院に向かっての海越えショットのあるニルワナゴルフ場。


夕方にはみんなで、そのタナロット寺院に夕陽を見に出かけます。


Img_1550 バリの寺院は、ウルワトゥ寺院もそうですが、断崖絶壁にそびえ立つのが修行の場としてふさわしいのでしょうか?


 


 


 


 


 



 


 


 


 


 


Img_1555 潮が満ちると海の中の孤島となる寺院ですが (バリ版モンサンミッシェル?)、夕方には干潟を歩いて、寺院の前までいけます。


 


 


 


 


 


 


 



 


 


Img_1559 奥にある 『聖なる泉』? で顔を清めると、米粒をおでこにつけてお花を耳に飾ってくれます。 お賽銭も忘れずに。


 


 


 


 


 


 


 


 



 


Img_1565 夕陽が静かに沈んでいきます。


 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


Img_1570 崖の上の特等席から夕陽を見ようと思ったら、雲がかかっていて、「海に光る夕陽の道」 は見えませんでしたが、こうやって、家族とお友達と一緒に輝く夕焼けと、神秘的なタナロット寺院のシルエットを見れただけでも幸せ。


いつも夕方は、塾の送迎や夕食の準備やらで大忙し。気づくと暗くなっているからゆっくりと夕陽を見るなんてしないものね。


ましてや、わざわざ夕陽を見るためだけに出かけるなんて、普段の生活じゃ絶対にしないこと。 バリの夕陽に感謝です。


 


 


 



 


Img_1580 と、神秘的な余韻に浸っていますが、実は周りには物売りがいっぱいなの。


「絵葉書、30枚50,000ルピア(500円)。 全部バリ」 と次々によってくる絵葉書売りのおばちゃん。


バリの絵葉書だもん、全部バリに決まってるでしょ? それに30枚もいらないでしょ?と心の中で思いながらも無視していると、「50枚500円」


え? 値段を下げるんじゃなくて、枚数増やす?


どちらかといえば、10枚20,000ルピアくらいのほうが売れるのでは?


 


 


 



 


Img_1581 駐車場から寺院への参道(?)には、カラフルな民芸品を売る店がずらりと軒を連ねています。


その中で、ハイジファミリーの目にとまったのが、ぞうりやさん。


かわいいぞうりがたくさん売っていて、ハイジがすでに品定めに入っています。


ハイジママ 「これいくら?」


店のおばちゃん「30,000ルピア(300円)。ヤスイネ~」


おーっと、ここで私の眠っていた本能、必殺値切り人の魂が動き出しました。


(私の値切り人武勇伝を知りたい方はコチラへ→  http://blog.goo.ne.jp/abfry-n/d/20070911 )


私 「20,000ルピアでどうかしら?」


おばちゃん 「ノーノー、25,000ルピア」


私 「じゃあ、マリリンの分も買うから、1足20,000ルピアは?」


ハイジとマリリンおそろいのつっかけもかわいいかな~と、まとめ買い交渉に。


お金の単位が大きいから、ものすごい大金交渉をしてる気分なんだけど、実際には数十円を巡る攻防なのよね。


でも、その数十円を以下に値切るかが、必殺値切り人としての腕の見せ所。


まとめ買いは値切り交渉にはかなり効果的。 (絵葉書は枚数増やしてもいらないけど)


すると、ティガーも 「ボク、これがほしいな」 と参戦。


私 「じゃあ、3足だから、キリがいいところで、全部で30,000ルピアねっ」


おばちゃん 「・・・・・・・・・・」


私 「サンキュー。タリマカシ~。」 


強引に交渉成立。 


 


 


Img_1753 で、一速10,000ルピア、100円で買ったぞうりがこちら。


これ、100円って安いよね~?


右のつっかけは、台が木、お花が貝でできてるのよ。


サイズは書いてはあるけど、36よりも38のほうが小さかったり、かなりいい加減なので、いろいろサイズ出してもらって、しっかり確認しましょう。


特に左側のティガーが買ったぞうりは履き心地もいいらしく、もっと買ってきたらよかったくらいです。


それこそ10足まとめたら、1足50円くらいになったかもしれないわ。


 


 


 


 


 


 


 


 

スポンサーサイト



* Category : 2008年夏休み バリ島&ジャワ島

* Comment : (4) * Trackback : (0)

バリ旅行って、プールでのんびりスパでまったり・... * by ヨッシー
バリ旅行って、プールでのんびりスパでまったり・・・ってイメージだったけど
釣りにシュノーケリングにラフティングにお買い物。
散々遊び尽くせる所だったなんて目からウロコです。
それに非日常的な快適ヴィラも最高!!
新しい角度からのバリ、とーっても参考になりました。

他には、ちょっと心惹かれたのは、キンタマーニか... * by えびふらい
他には、ちょっと心惹かれたのは、キンタマーニから「ずっとくだりのサイクリング」
気持ち良さそうですよね?

私にとってはバリはバリ島に行くというよりは、「ヴィラに行く(帰る)」って
感覚です。あんな贅沢、主婦にはたまりませんよ。

来年夏の候補には、是非バリ島に清き一票を!?

こーゆうサンダル、商社の人がどっかで買ってきて... * by YORA
こーゆうサンダル、商社の人がどっかで買ってきて、日本の雑貨屋さんに卸す為に、
デザイン・バリエーションを考えてくれ、ってよく頼まれたワ。
元はそんなに安い物だったのね!(笑)

★YORAさんへ * by えびふらい
★YORAさんへ

吉祥寺あたりのバリ雑貨屋さんで、同じものが1,000円くらいで売ってるよね。
こういうのをデザインバリエーションを考えて作るといくらくらいになるものなんでしょう?
それこそ20足くらいまとめて買ってきて、商売したらよかったかしら…?

コメント









管理者にだけ表示を許可する

バリ旅行って、プールでのんびりスパでまったり・...
バリ旅行って、プールでのんびりスパでまったり・・・ってイメージだったけど
釣りにシュノーケリングにラフティングにお買い物。
散々遊び尽くせる所だったなんて目からウロコです。
それに非日常的な快適ヴィラも最高!!
新しい角度からのバリ、とーっても参考になりました。
2008-09-15 * ヨッシー [ 編集 ]

他には、ちょっと心惹かれたのは、キンタマーニか...
他には、ちょっと心惹かれたのは、キンタマーニから「ずっとくだりのサイクリング」
気持ち良さそうですよね?

私にとってはバリはバリ島に行くというよりは、「ヴィラに行く(帰る)」って
感覚です。あんな贅沢、主婦にはたまりませんよ。

来年夏の候補には、是非バリ島に清き一票を!?
2008-09-16 * えびふらい [ 編集 ]

こーゆうサンダル、商社の人がどっかで買ってきて...
こーゆうサンダル、商社の人がどっかで買ってきて、日本の雑貨屋さんに卸す為に、
デザイン・バリエーションを考えてくれ、ってよく頼まれたワ。
元はそんなに安い物だったのね!(笑)
2008-09-16 * YORA [ 編集 ]

★YORAさんへ
★YORAさんへ

吉祥寺あたりのバリ雑貨屋さんで、同じものが1,000円くらいで売ってるよね。
こういうのをデザインバリエーションを考えて作るといくらくらいになるものなんでしょう?
それこそ20足くらいまとめて買ってきて、商売したらよかったかしら…?
2008-09-16 * えびふらい [ 編集 ]