fc2ブログ

旅と徒然なる日々

クリスマスの想い出

私が大学生のころは、世の中がバブルで浮かれまくっている時代。



クリスマスには素敵なレストランでお食事をして、ティファニーのオープンハートの指輪をもらい、ベイサイドのホテルのお部屋からきらめく夜景を見て…



そんな華やかなクリスマスを過ごすのが 「当たり前」 だった。



しかーし、都心から離れた古びた寮に住む、貧乏な寮生にはそんなロマンチックなクリスマスなんて関係がなかった。



クリスマスだって誕生日だって、寮生はみんな寮にいた。 



そうよ、みんないたわよ。それがなにか?



言い訳するわけじゃないけどさ、寮生には出会いってないんだよね。



周りにはなにもない女子大の女子寮。 



たとえ、合コンやらバイト先やらサークルやらで心ときめく男子に出会ったとしても、一番のネックは電話ね。



約20年前の通信手段は電話しかないわけで、恋の始まりはやっぱり電話よね?



その電話が150人の女子に対して3台しかないわけで、そんな激戦区に電話をかけてきてくれる肝の据わった男子はそういないよね。



電話がつながるまで一晩に何十回もダイヤルしてくれるって、そりゃよっぽどとてつもなく気に入ってもらえなければ無理ってもんよ。



それに、こっちからかけるにしたって、かける専用の公衆電話も長蛇の列なわけで、寒い中ここに並んでまで電話したいと思える相手はなかなかいない。



こっちからお電話して 



「ごめんね、もしかして何回も電話してくれた? なかなかつながらないから…」 と言ったら 



「いや、かけてねーし」 と言われちゃったら身も蓋もなし。



たとえなんとなくこれからいいムードになりそうな気配があったとしても、時候の挨拶をし、当たり障りのないお話をして、これから本題ってとことろで電話当番の 「10分で~す!!」という無情の声。



そんなこんなじゃ恋愛が発展するわけがないんです。



と、電話のせいにしてみましたが、とにかく寮生はクリスマスは寮で過ごすのが寮生としての良識です。



ある年のクリスマス、学校の英語の授業で「Joy to the World」 (諸人こぞりて)を歌った。



私はそれを寮の部屋で歌っていた。



すると、ルームメイトのまんじゅが私の音痴さにびっくりしたのか、指導を始めた。



ちなみにまんじゅはブラスバンドでパーカッションを担当していて抜群のリズム感の持ち主。



で、そのうちに、私が歌う主旋律に合わせてまんじゅが低音を歌い始めて、いつの間にかコーラスとなっていったの。



すると、突然もう一人のルームメイトのちくわがフルートを吹き始めた。 (ちくわもブラスバンドでフルート担当。)



すると、最初は私の音痴な鼻歌だったのが、いつの間にか美しいクリスマスの旋律へとなっていったのです。



それから、毎晩私たちは練習をし、(他にすることないのか?) とうとうクリスマスイブになった。



私たちは、その日のために頑張ってきたわけです。



さあ、行くわよ!!



「突撃聖歌隊で~す!!」



寮の部屋を一部屋ずつ回って、相手が迷惑してようが、困惑していようがお構いなしに歌いまくった。



♪ Joy to the world  The Lord is come~~~♪



私とまんじゅの絶妙なハーモニーと、ちくわの優しいフルートの音色に、きっと寮生はいやされたに違いない。



  







スポンサーサイト



* Category : ドラマチック寮生活

* Comment : (4) * Trackback : (0)

超個性的なメンバーのそろった寮の中で * by パウダーブルー
超個性的なメンバーのそろった寮の中で
えびふらいさんは唯一のノーマルな人だったのかと思っていたら
いやあ、十分おもろい人じゃないですか!
ちなみにわたしもブラスバンド部でクラリネット吹いてました。
その場にいたら、入れてもらえたかしら?

ここにクラリネットまで入ったら、きっと寮生は涙... * by えびふらい
ここにクラリネットまで入ったら、きっと寮生は涙を流して感激してくれたわよ!!
楽器ができるって、いいですよね。 うらやましいです。

この寮の中では私は唯一の平凡な人間でしたわよ。

毎度毎度えびふらいさんの寮生活のお話を聞くのは... * by Coco
毎度毎度えびふらいさんの寮生活のお話を聞くのは楽しいわ~(^^v)
だって目の前にえびふらいさんが浮かんじゃうんですよ。きっと私よりウンとお年は若いと思うのですが、なんとなく世代もリンクしている「気が」するしー(笑)、自分の若かりし頃が思い出されてうれしいし~♪

クリスマスねぇ…。
学生のころはあまり騒がなかったですね。みんなサークルやバイトに忙しかったし。うちはきびしい親だったからあまり夜遊びできなかったし。
こんな思い出があったらウキウキですよね。たとえオンチでも!(笑)

まさに「昭和な」青春時代です。 * by えびふらい
まさに「昭和な」青春時代です。

音痴でリズム感なくても、厳しい練習に耐えればなんとか「聖歌」になるもんですね(笑)

Cocoさん、今年のクリスマスはご家族で素敵な時間を過ごせそうですね♪

コメント









管理者にだけ表示を許可する

超個性的なメンバーのそろった寮の中で
超個性的なメンバーのそろった寮の中で
えびふらいさんは唯一のノーマルな人だったのかと思っていたら
いやあ、十分おもろい人じゃないですか!
ちなみにわたしもブラスバンド部でクラリネット吹いてました。
その場にいたら、入れてもらえたかしら?
2008-12-14 * パウダーブルー [ 編集 ]

ここにクラリネットまで入ったら、きっと寮生は涙...
ここにクラリネットまで入ったら、きっと寮生は涙を流して感激してくれたわよ!!
楽器ができるって、いいですよね。 うらやましいです。

この寮の中では私は唯一の平凡な人間でしたわよ。
2008-12-14 * えびふらい [ 編集 ]

毎度毎度えびふらいさんの寮生活のお話を聞くのは...
毎度毎度えびふらいさんの寮生活のお話を聞くのは楽しいわ~(^^v)
だって目の前にえびふらいさんが浮かんじゃうんですよ。きっと私よりウンとお年は若いと思うのですが、なんとなく世代もリンクしている「気が」するしー(笑)、自分の若かりし頃が思い出されてうれしいし~♪

クリスマスねぇ…。
学生のころはあまり騒がなかったですね。みんなサークルやバイトに忙しかったし。うちはきびしい親だったからあまり夜遊びできなかったし。
こんな思い出があったらウキウキですよね。たとえオンチでも!(笑)
2008-12-14 * Coco [ 編集 ]

まさに「昭和な」青春時代です。
まさに「昭和な」青春時代です。

音痴でリズム感なくても、厳しい練習に耐えればなんとか「聖歌」になるもんですね(笑)

Cocoさん、今年のクリスマスはご家族で素敵な時間を過ごせそうですね♪
2008-12-15 * えびふらい [ 編集 ]