FC2ブログ

旅と徒然なる日々

エジプト[25] 感動のラクダ体験

3つのピラミッドを一望できるビューポイントに移動です。


067


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


ここからの眺めは、「ここに来るためにエジプトまで来たんだ!!」と目頭が熱くなるほどの素晴らしさでした。


ピラミッドって、実はそのすぐそばまで住宅地が迫ってきているのですが、ここからは『悠久の時の流れの中、砂漠の中にそびえたつピラミッド』って感じです。


ここではもう一つのお楽しみ、子どもたちが一番待ち望んでいたアクティビティがスタンバイしています。


068


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


ラクダ乗りです!


たくさんのラクダが待っています。


ガイドのアハメドさんが値段交渉してくれて、アハメドさんにお金を渡しました。


よく、先にラクダ使いの人にお金を渡しちゃうと途中で降ろされて帰りの分を追加で請求されるとかいう悪徳商法を聞きますが、そんなことはありませんでした。


071


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


ラクダは前後の足を折った状態で座っています。


で、立ち上がる時に、まず後ろ足を立てるんですね。


そうすると、とんでもなく前のめりになって、かなりの握力でつかまっていないと落ちてしまいます。


(  写真右でティガーを見守っているのがガイドのアハメドさん)


 


073_2


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


4頭のラクダがそろいました。


この瞬間がエジプト旅行のクライマックスって感じでした。


095


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


ビューポイントからピラミッドに向かってゆっくりゆっくり歩いていきます。


乗り心地は決していいとは言えませんが、『エジプトの砂漠をピラミッドを見ながらラクダに乗っている自分』というシチュエーションに酔いしれることができます。


097


 


マリリン、めちゃくちゃ嬉しそうです。


ちょっと前まで腹痛で苦しんでいた人とは思えません…。


 


 


 


 



 


 


104


 


こんな砂漠の真ん中にもお土産屋さんが並んでます。


安っぽそう。


砂っぽそう。


ガイドのアハメドさんはこういう露店のお土産はニセモノ安物まがい物ということで決して近寄ってはいけませんという厳しい態度です。


というわけで、このあとアハメドさんが太鼓判を押すお土産屋さんに連れて行ってくれるとのこと。


その前に、ピラミッドの守り神、スフィンクスを見に行きます。

スポンサーサイト



* Category : 2010年春休み エジプト&ローマ

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する