FC2ブログ

旅と徒然なる日々

セブ島⑤ アレグレのお部屋の中

暗くて細い石畳の道をかなり歩いて、やっと私たちのヴィラに着きました。


暗いので、ヴィラの外観はよくわかりません。


翌日撮った写真ですが、ヴィラはこんな感じ。


『Ocean view with Garden』 っていうからには、お庭がついているわけですよ。


 


002


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


1つのヴィラが左右2つの部屋に分かれています。


右側が3番。左側が4番。


部屋の前にはテラスがあり、波の音を聞きながら本を読んだりするにはいい感じ。


テラスは左右の部屋を仕切るために間に鎧戸があります。(今はオープンになっていますが。)


さあ、気になるお部屋の中は?


Dsc01251


NO.4のお部屋の中です。


クイーンサイズのベッドが2台。


夫が1人で右側のベッド。


私とマリリンが2人で左側のベッド。


なかなか寝心地良かったです。


 


 



 


 


 


Dsc01252


ベッドの反対側の壁にはソファベッド。


ここにはティガーが寝ました。


隣には使いやすいライティングデスク。


 


 


 


 


 


 


 



 


Dsc01340


ソファベッドの足元側にはテレビ。


テレビの下のキャビネットは冷蔵庫です。


コーヒーメーカーがあって、コーヒーや紅茶も置いてあるのが嬉しいです。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


Dsc01253


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


そして、部屋の奥には、広くてゴージャスなバスルームがあります。


Dsc01254


バスルーム中央にでーんと構えるのがジャグジー付のバスタブ。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


 


Dsc01336


素焼きの壺に入ったバスソルト。


ナチュラルな石鹸もかわいい。


 


 


 


 


 


 


 


 



 


Dsc01255


バスタブの左側には独立したシャワーブース。


湯量も温度も十分です。


シャワーは壁にくっついているタイプ。


子どもが小さいときはホースがついてないシャワーって不便で、事前調査でシャワーが壁にくっついてるってだけで「却下」したりしてましたが、子どもが大きくなった今となっては、ホースがないほうがすっきりして使いやすい。


「外国に来た~」って感じもするし♪


 


 


 


 


 


Dsc01335


 


 


シャワールームにあったシャンプー&コンディショナーとボディーシャンプー。


かわいい陶器の容器に入っています。


(ちょっと使いにくかったけど…)


これらは全部メンソール系のすっきりした香りで日焼けした肌にはクールで気持ちよかったです。


普段ホテルに備え付けのシャンプーって使わないんだけど、これは髪の毛もさらさらになって良かったですよ。


 


 


 


Dsc01257


 


 



 


洗面所。


ここに毎日ミネラルウォーターのボトルが置かれていました。


 


 


 



 


 


 


Dsc01256


 


 


バスタブの右側にはトイレ。


全面大理石のとにかく広くて豪華なバスルーム。


ここにクローゼットもあります。


クローゼットにはセキュリティボックスがあるので貴重品はこちらに。


バスルームがこんなに広い割にはクローゼットは小さめでした。


引き出しが3段しかなくて、家族4人には足りなかった…。


っていうか、4人1部屋にしてくれただけでもありがたいと思えって感じよね。


引き出しが3段なんてどうってこともないことです。


部屋自体は多少の古さはあるものの、よく手入れされていて、快適。


4人でも十分の広さもあり、かなりいい感じのお部屋です。


隣のNO.3のお部屋も基本的には全く同じつくり。


でもちょっとずつ違うところがあって、私たちのNO.4はお風呂が横向きでしたが、NO.3は縦にデーンとありました。


ベッドは、NO.4はクイーンが2台とソファベッドでしたが、NO.3はキングサイズが1台とソファベッドとエキストラベッドが入っていました。


それと、なぜかNO.3には、バスルームに大きなミネラルウォーターのタンクがありました。


どっちの部屋も大差ありませんね。


******************


 


部屋に着くなり、まずはきれいな状態のお部屋の写真をバシャバシャ撮って、順番にシャワーして、ルームサービスで軽く夕食をとりました。


 


 


一息ついてから、前のお庭に出て空を見上げてみると…


ひゃ~~~っ! すごい星空!!!


天の川までくっきり見えます。


と言っても、私たち、天の川なんて見たことないので、最初どれが天の川がわかりませんでした。


「なんだかあの辺だけ帯状に雲がかかってるね~。」


「ん? あれってもしかして天の川なんじゃないの?」


「えぇ~? 雲だよ~」


なーんて話しながら、やっぱり天の川だってことになったんですけど、天の川ってまさに「Milky Way」 白くてもやもやしてて不思議です。


東京じゃあ1等星くらいしか見えないじゃない。


ここなら6等星くらいまで見えるんじゃないの?


空の黒い部分の面積が狭いんだもん。


満天の星空ってまさにこのこと。


これから始まる素敵なバケーションを祝福してくれているのね。


ハイジファミリーといつまでも一緒に眺めていたい、本当に美しい星空でした。


空から転じて、お庭の前の崖の向こう側に目を向けると、暗黒の闇の中から波の音だけが聞こえます。


きっとそこには美しい海が広がっているのね。


だって私たちの部屋は 『Ocean view with Garden』 


どんな色のどんな造形の海なんだろう?


Dsc01258 ああ、明日の朝が待ち遠しいわ。


 

スポンサーサイト



* Category : 2010年夏休み セブ島

* Comment : (2) * Trackback : (0)

シックですねぇ~~、すきです、こういうところ♪(... * by Coco
シックですねぇ~~、すきです、こういうところ♪(^^v)
お部屋の雰囲気も暖かいし、居心地よさそう。これって大事ですよね!

どうせ昼間はいないんだから、ってホテルや部屋にこだわらない人も多いですが、やはり「旅はホテルで決まる」んですよ!
ダイビングの手配だって、ここなら完璧じゃないですか~(拍手!)
それに大理石バスルームって、生活感がなくていいですね。だって日常からの逃避(笑)が旅のだいじな部分ですもん。

あれー、ティガーくん、意外とまだ小さいのね♪こんなところで寝ちゃえるなんて、かわいい!!(^^v)

☆Cocoさんへ * by えびふらい
☆Cocoさんへ

このソファベッド、小さいので、ティガーしか入らなかったんですよ。
でも、このサイズがちょうどよくて、気に入ったいたようです。

Cocoさんがおっしゃるようにホテルって旅の思い出そのものですよね。

特にリゾートホテルは部屋にいる時間が長いし、「浮世離れした感覚」でちょっとだけ贅沢してみたいですよね。

そのためにはやっぱりホテル選びは重要です。

今更ながら自画自賛ですが、いい選択だったと思います。

でも、ダイビングには実は思わぬ落とし穴があったんです…。

コメント









管理者にだけ表示を許可する

シックですねぇ~~、すきです、こういうところ♪(...
シックですねぇ~~、すきです、こういうところ♪(^^v)
お部屋の雰囲気も暖かいし、居心地よさそう。これって大事ですよね!

どうせ昼間はいないんだから、ってホテルや部屋にこだわらない人も多いですが、やはり「旅はホテルで決まる」んですよ!
ダイビングの手配だって、ここなら完璧じゃないですか~(拍手!)
それに大理石バスルームって、生活感がなくていいですね。だって日常からの逃避(笑)が旅のだいじな部分ですもん。

あれー、ティガーくん、意外とまだ小さいのね♪こんなところで寝ちゃえるなんて、かわいい!!(^^v)
2010-10-26 * Coco [ 編集 ]

☆Cocoさんへ
☆Cocoさんへ

このソファベッド、小さいので、ティガーしか入らなかったんですよ。
でも、このサイズがちょうどよくて、気に入ったいたようです。

Cocoさんがおっしゃるようにホテルって旅の思い出そのものですよね。

特にリゾートホテルは部屋にいる時間が長いし、「浮世離れした感覚」でちょっとだけ贅沢してみたいですよね。

そのためにはやっぱりホテル選びは重要です。

今更ながら自画自賛ですが、いい選択だったと思います。

でも、ダイビングには実は思わぬ落とし穴があったんです…。
2010-10-26 * えびふらい [ 編集 ]