FC2ブログ

旅と徒然なる日々

ニューヨーク1人旅 13 Uberでニュージャージーへ

私の予定では、

7:00 起床

8:00 ホテル出発

42丁目のポートオーソリティまでは徒歩10分ですが、乗り場がわからないので、早めに行って乗り場確認してチケット購入して、適当に朝ご飯食べる。

9:00 バスに乗る

10:00 Westwoodにバス到着

Uber呼んで、10:30までにはヘレン宅到着



のはずだったのですが…。


起きたら、なんと、9時!!!!

一瞬何がおきたのかわかりませんでした。

なに、これ、日本時間?
は?9時?どういうこと?
目覚まし鳴った??
時差ボケで朝5時には目が覚めるもんだよね??

元々、すごく時間に正確で、寝坊なんてしたことない私。

ほんとーにビックリして、慌てて準備をして、ホテルから直接Uberでニュージャージーに行くことにしました。


初Uber

出発地点・ホテル
到着地点・ヘレン宅の住所

入力すると、77ドル。

ドライバーさんも選べるんだけど、
よくわからないので、最初に出てきた人にしました。

マンハッタンは、Uberがウヨウヨいるので、すぐに来てくれたのですが、ホテルの真ん前ではなくて、ちょっと離れた所で停車していたので、気づかなくて、少し待ってしまいました。

普通の車なので、ぱっと見分けつかないから…。

ドライバーさんの顔写真と車種、
ナンバープレートも表示されているので、それでその辺を探して、やっと会えました。


ドライバーさんから、
「何度も電話したのに、出ないから困ってた」と言われました。


スマホは機内モードにしてWi-Fiでアプリのみ使用しているので、電話は繋がらないのです。


ともかく、乗車すると、
行き先も伝える必要もなく、
一路ヘレン宅に向かってくれます。

今いる場所、これからのルートもこんな感じでアプリに表示されます。
(表示時間は日本時間のままです)


ドライバーさん、多分、ニュージャージーに行くことはほとんどないだろうから、途中、道間違えたりしてましたが、無事ヘレン宅到着。

77ドルで、登録してあるカードで支払いなので、現金のやり取りは無し。チップも無し。
(あとから、ドライバーさんの評価のときに、チップ追加もできます)

渋滞していようと、道間違えて遠回りしようと、予約のときに表示された額なので安心。

Uber めっちゃいいじゃん!!!!



ヘレンは思ったよりは元気でした。
糖尿病で目が悪くなってきているのと、足を少し引きずっていました。

ヘレンの家のワンコ
なんだろう…
犬でもなんだか雰囲気がアメリカン。

プードルとなんかのミックスで、保護センターから引き取ったんだって。

ヘレン、もう運転はしたくないんだけど、買い物や病院には車じゃないと行けいので、なんとか運転してるとのこと。

アメリカの田舎町(といっても、そんなにド田舎って訳じゃないけど)だと
車ないとどこにも行けないので、
高齢になって運転できなくなったら、普通に生活できなくなっちゃうよね。

どうするんだろう…?


ヘレンと2時間ほどおしゃべりして、
また数年後必ず来るよ!と約束してお別れしました。


そしてまたUberで、ここから車で30分ほどのトミーさん宅へ。


Uber呼んだら5分ほどで来てくれたんだけど、3軒くらい先の家の前で待っていたらしく、またまたなかなか会えず。
(ニュージャージー郊外の3軒先は、結構遠い)


Uber乗ったら、また、
「電話したのに、出ない」と言われてしまいました。



無事、トミーさん宅に到着



トミーさんはアンティーク収集家で
お家の中は美術館のよう。
抜群のセンスで和洋ミックスの内装とインテリアをコーディネートなさっています。

ご用意してくださったランチを
アンティークの食器でいただきました。


トミーさん、ぱっと見70歳前半くらい。60代にも見えなくもない。
お化粧なんてしていないけど、お肌ツルツル。家や庭のお手入れは、力仕事も含めてご自分でなさるとか。
歩くのも速いし、姿勢もキレイ。

で、84歳と知って愕然。

私もこんな年の取り方したいです…。


トミーさんちのお庭に、ウサギが2匹遊びに来てました、



私のニュージャージー在住時代の恩人お二人に会えて、とても幸せな時間を過ごせました。


これもUberのおかげ(?)

帰りはバスでポートオーソリティまで。


スポンサーサイト



* Category : 2017年8月 ニューヨーク

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する