FC2ブログ

旅と徒然なる日々

セブ島⑨ ダイビング… あれ…?

昨夜、チェックインの時に


「満潮は10時です。体験ダイビングするには10時がちょうどいいので、10時にダイビングショップに来てください。 


日本人インストラクターが2人10時にこちらに来ます。」


と言われました。


で、張り切って8人そろって、ダイビングショップに行きました。


ところが…


ダイビングショップにいた感じの良いダイブマスターのお兄さんが


「満潮は午後1時ごろだよ。 今やっても水深が浅すぎて膝やお腹擦っちゃうよ。」


と言います。


あれ? 昨日は午前10時って言ってたけど…?


それに、日本人インストラクターは…?


「渋滞に巻き込まれているみたい。 大丈夫もうすぐ来るから。」


なんだかよくわかりません。


とにかく今は子どもの体験ダイビングはできないってことね。


とにかく午後なら海の状態も良く、日本人インストラクターも来るんだよね。


ならば、先に私と夫だけ、ハウスリーフでダイビングしようか。


子どもたちはハイジママさんとパパさんにお願いして、プールに行くことに。


Dsc01310


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


私と夫はダイビングショップの前から小さなボートに乗って、ハウスリーフの先のドロップオフに出発。


と言っても、船に乗って3分もしないうちにポイント到着。


Dsc01314


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


海からみた私たちのヴィラ。


手前の2軒がお庭付きのオーシャンビューのヴィラで、我が家は右側のヴィラです。


海から見ると、南国の濃い緑のジャングルに囲まれた素敵なリゾートっていうことを実感します。


 


001_2


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


この地図だと、ダイビングショップは一番左の④。


我が家のヴィラNO.3/4からは階段を下りてすぐです。


ダイビングポイントは海の「24」 というところのもうちょっと左側からエントリーして、壁を左側に見ながらドリフト。


ちょうどダイビングショップの前辺りまで来たらエグジットして、船に拾ってもらいます。


かなりラクチンなダイビングです。


ラクチンと言えば、セブですから、もちろん 「殿様ダイビング」


機材もセットしてくれて、BCも着せてくれて、フィンも装着してくれて、あとはバックロールで飛び込むだけ。


この日はちょっと波があって、透明度はいまいち。


それほど感動するダイビングではありませんが、ウォールは意外と迫力あって、サンゴがびっしりついていて色とりどり。


リゾートの目の前のリーフで、気軽にちょっとダイビングするにはちょうどいい感じです。


実は、あまり期待していなかったので、意外にも楽しかったダイビングを終えて、私と夫は結構満足して子どもたちをプールに迎えに行きました。

スポンサーサイト



* Category : 2010年夏休み セブ島

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する