fc2ブログ

旅と徒然なる日々

セブ島⑪ 体験ダイビング… こんなはずでは…

Dsc01281


ダイビングショップに行くと、午前中に私と夫と潜ってくれた感じのいいダイブマスターのお兄さんが笑顔出迎えてくれました。


午前中に体験ダイビングの出鼻をくじかれた子どもたちですが、午後からは気合いを入れ直して、着々と準備します。


BCを合わせたり、レギュレーターをくわえてみたり。


 


でもさ、気になることが…。


あのぉ~、日本人インストラクター2人はどこ…?


周りにいらっしゃるスタッフの方…。


もしかして、あなた方フィリピン人に見えて実は日本人?


いや、そんなわけないか…。


どうやら、手違いで来ないらしい…?


「これ読んでおけば大丈夫」


 


 


 



 


 


P1010614


 


と、ダイビングの重要項目が日本語で書かれたファイルを渡されました。


とにかく、この時点で


「日本人インストラクターは来ない」


とあきらめた私たちは、もう腹をくくりました。


 


 


 


 


 


 


P1010612


うちの夫がにわかインストラクターになって、ダイビングの基本の説明を始めました。


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


P1010616


一通りの夫の「講義」を終えて、海に入ります。


夫はビデオカメラを持って、一緒に潜ることにしました。


 


 


 


 


 


 



 


 


 


P1010617


 


初めての体験ダイビング。


みんな緊張で顔が引きつっています。


 


 


 


 


 



 


 


 


P1010618


 


ティガーとペーターの2少年は、私と夫が朝お世話になったダイブマスターのお兄さんと。


マリリンは後から登場した女性なんだか男性なんだかよくわからないダイブマスターさんと潜ることになったようです。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


P1010619


耳に持病があるハイジは残念ながらお留守番。


私と、ハイジパパとママとハイジの4人でみんなが潜っていくのを見送りました。


最初は、水面でバシャバシャやっていましたが、全員が潜ってしまうと静かになりました。


 


 


 



 


 


 


Dsc01311


子どもの体験ダイビングだし、3mくらいのところを15分くらいだね~。


あの辺の岩場に行ったら見えるかなぁ。


シュノーケリングで行ってみましたが、ダイバーの影も形も見当たりません。


 


 


 


 



 


 


P1010653


この岩場の根元には、「ニモ」が住んでいます。


お留守番組の4人でシュノーケリングしたり、ビーチでごろごろしたりしながら、水面をじっと見てダイビング組が帰ってくるのを待ちます。


が、なかなか戻ってこないのよ。


アレグレは東海岸にあるので、午後3時過ぎると、なんとなく暗くなってきます。(夕方6時が日没)


なんだかとっても不安に感じながらひたすら水面を見つめていたら、やっと頭が見えました。


30分以上潜っていました。


しかも、途中、結構深いところまでいったようです。


一緒に潜った夫は


「長いな~、深いな~」


とものすごく焦りながら、ティガー&ペーター組とマリリン組の両方をきょろきょろ見ていたようです。


ティガーが海から上がってきて、最初に言った言葉は


「ボク、もう無理…」


初めてのダイビングだから、ちょっと潜って


「わあ、楽しい! もっとやりたい~!!」


ってくらいで終わってくれたらよかったのに、こんなに長い時間、結構深くまで潜ってしまったので、怖かったようです。


それに、半そで 短パンのレンタルウエットは寒かったようです。


さらに、ふと見ると、夫が手に持って潜ったビデオカメラのハウジングに水が…!!


一応「10m まで大丈夫」 なハウジングなんですけど。


もしかしたらパッキンのゴムが劣化していたのかもしれませんが、つまりは、10mより深いところまで行ったってことだよね?


うーむ…。


こんなはずじゃなかったんだけどな…。


ちゃんといろいろもっと確認しておけばよかった。


なんだかちょっと落ち込んでしまいました。


でも、マリリンとペーターは


「超おもしろかった!! またやりたい!!!」


と言ってくれたので、まあ良かったのかな、と思うことにしました。


もちろんあとから、この状況をレセプションにいる日本人のスタッフのマキさんにお伝えしました。


でも、どうして頼んだはずの日本人インストラクター2人が来なかったのは謎のままでした…。


 


 

スポンサーサイト



* Category : 2010年夏休み セブ島

* Comment : (2) * Trackback : (0)

一気に読みました!! * by Coco
一気に読みました!!

すてきなおふたりでのダイビングだったのに最後は困ったことでしたねえ。
お気持ち、よくわかります。

うちもグレートバリアリーフで体験した時、(私と花子は最初の15分で怖くて離脱!)ダーリン、太郎、次郎は挑戦したのですが、やはり初めてなのにろくな説明もなくてどんどん遠くへ、そして深くへ行くんだって!子どもたちは楽しかったみたいだけど、ダーリンは恐怖を感じたみたい。

インストラクターって「初心者」ってことを軽く考えてしまうような気がします。そこがいちばん大事なのに。恐怖を感じさせてはダメですよね!
ティガーくん、もうやらないってことになっちゃいますよ。何事も初めは簡単で楽しくなくっちゃ♪

「男性か女性かわからない」…??お写真、ありませんか!?みたいです(笑)!

☆Cocoさんへ * by えびふらい
☆Cocoさんへ

Cocoさんも「体験ダイビング」で怖い思いをしたことがあったんですね。

「体験」は 「楽しかった~、これじゃあ物足りないわ~」「もっとやりたいわ~」ってとこでやめるのが一番効果的だと思うんですよね~。

マリリンはまたやりたいと言っていますが、
もしかしたらティガーはもうダイビングは無理かもしれない…。
そう思うと、いろいろと悔やまれます。

「女性か男性かわからないインストラクターさん」は、はっきりとは映っていませんが、写真上から3番目の左端の青いパンツの方。
下から3番目のマリリンと2人で水上で話している方。

私は最初「女性」だと思ったのですが
ハイジママさんは「男性」だと思いました。

コメント









管理者にだけ表示を許可する

一気に読みました!!
一気に読みました!!

すてきなおふたりでのダイビングだったのに最後は困ったことでしたねえ。
お気持ち、よくわかります。

うちもグレートバリアリーフで体験した時、(私と花子は最初の15分で怖くて離脱!)ダーリン、太郎、次郎は挑戦したのですが、やはり初めてなのにろくな説明もなくてどんどん遠くへ、そして深くへ行くんだって!子どもたちは楽しかったみたいだけど、ダーリンは恐怖を感じたみたい。

インストラクターって「初心者」ってことを軽く考えてしまうような気がします。そこがいちばん大事なのに。恐怖を感じさせてはダメですよね!
ティガーくん、もうやらないってことになっちゃいますよ。何事も初めは簡単で楽しくなくっちゃ♪

「男性か女性かわからない」…??お写真、ありませんか!?みたいです(笑)!
2010-11-07 * Coco [ 編集 ]

☆Cocoさんへ
☆Cocoさんへ

Cocoさんも「体験ダイビング」で怖い思いをしたことがあったんですね。

「体験」は 「楽しかった~、これじゃあ物足りないわ~」「もっとやりたいわ~」ってとこでやめるのが一番効果的だと思うんですよね~。

マリリンはまたやりたいと言っていますが、
もしかしたらティガーはもうダイビングは無理かもしれない…。
そう思うと、いろいろと悔やまれます。

「女性か男性かわからないインストラクターさん」は、はっきりとは映っていませんが、写真上から3番目の左端の青いパンツの方。
下から3番目のマリリンと2人で水上で話している方。

私は最初「女性」だと思ったのですが
ハイジママさんは「男性」だと思いました。
2010-11-08 * えびふらい [ 編集 ]