FC2ブログ

旅と徒然なる日々

セブ島⑭ 夕暮れのアレグレ散歩

午後のお勉強タイムが終了すると、子どもたちは一目散にテニスコートに向かって走り出した。


昼間は暑すぎて無理だけど、夕方涼しくなってくると、テニスをするにはちょうどいい感じ。


 


Dsc01354_2


芝は剥げていますが、テニス遊びをするには十分です。


コートも、ラケットレンタルも無料です。


ナイター照明もあり、ナイターだと照明料金を取られるようです。


が、ここでそこまでやる人いるかな…?


父と子どもたちは暗くなるまでテニスで汗を流しました。


 


 


 


 


 


Dsc01346


 


 


 


 


私はその間に、アレグレの中を散策してみました。


アレグレの入り口の車寄せ。


花壇がセンス良く手入れされています。


 


 


 



 


 


022


 


 


エントランス。


 


 


 


 


 


 


 


Dsc01347


 


 


オープンエアーのレセプション。


 


 


 


 


 


 



 


 


 


Dsc01353


 


 


レセプションの隣にはお土産屋さんがあって、ちょっとしたアクセサリーなんかが売っています。


セブの街中までは遠いし、セブの空港も大したものは売っていないので、子どもがお友達にお土産を買いたいという場合は、ここで調達しておくのがいいと思います。


 


 


 


 



 


Dsc01351


 


毎晩、ゲームルームで卓球で大盛り上がりでしたが、その隣のヴィラには、ちょっと大人っぽい雰囲気のビリヤード台も。


 


 


 


 


 


 


 



 


 


Dsc01352_2


 


 


 


こんな立派な本格的なジムもありました。


使っている人を見たことはありませんでしたが…。


 


 


 


 


 



 


Dsc01350


 


 


 


お子ちゃま用のプレイグラウンドもあります。


でも、ここで遊ぶくらいの年齢の子ども連れでアレグレはどうかな~、と個人的には思います。


だって、石畳の足場の悪い急な階段がいっぱいで、危ないと思うんですよね。


ベビーカーはもちろん使えないし…。


 


 


 


 


Dsc01260


芝生やお花は丁寧に手入れされていて、歩いていて本当に気持ちいいです。


ところどころに置いてある


フローティング・フラワーアレンジメント?


よく見ると、すごく凝っていて素敵です。


こんなのも心にくい南国リゾートの演出ですね。


 


 


 



 


 


 


017


 


メインビーチは広くて、木が心地よい木陰を作ってくれます。


 


 


 


 


 


 



 


 


 


Dsc01306


ハンモックに揺られて、ヤシの木の葉っぱに切り取られた青空を見上げるのも気持ちいい。


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


043_2


ビーチバーと崖の上の東屋。


 


 


 


 


 


 


 


 


あの崖の上の東屋から見える海はこの青さ!!026


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


(写真は昼間の明るい時間に撮りました。)


 


 

スポンサーサイト



* Category : 2010年夏休み セブ島

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する