FC2ブログ

旅と徒然なる日々

超便利家電

なんで今まで買わなかったんだろう…?


って買ってみて、その便利さに感動してしまう家電ってありますよね。


今日はそんな便利家電のお話。


***************


昨年の秋、私は体調を崩して不本意にも入院をしてしまったの。


当初3日くらいで退院できるだろうと思っていたら、良くなるどころがどんどん悪くなっていってこりゃ長引きそうだってことで、私の実家の両親が名古屋から来てくれたの。


 


普段、私の家に両親が来るときは、1泊とか、長くても3日くらいとか。


ところが今回は2週間という長丁場となってしまった。


実家は当たり前だが「こたつの生活」。


我が家の「ソファの生活」はなんとなく居心地が悪かったに違いない。


でも、言っておくけど、ここで紹介する「超便利家電」は「こたつ」じゃない。


001 私が入院中、母が


「どうしても買いたいものがある」


と強く訴えてきた。


「電気ポットが買いたい!!」と。


何を隠そう、私の両親は一日中何杯もお茶を飲む。


だから、ヤカンでそのたびにいちいちお湯をわかすのが面倒だというのだ。


 



 


Dsc01537


電気ポットといえば、ほら、実家のお正月の写真。


左奥に座っている父の横に


「ポットステーション」


があるでしょ。


 


 


 



 


 


 


Dsc01536


これよ、これ!!


ポットを置く台。


そこには、ポットを中心にお茶っ葉やお菓子はもちろんのこと、鉛筆やはさみ、つめきりに耳かき、ウエットティッシュetc…


こたつ生活において必要なものがすべて収納されるというものすごい機能的な存在よね。


 


こたつに入りながらにして、飲みたいときにすぐにお茶を飲める生活をしている両親にとっては、いちいちヤカンでお湯を沸かすのが苦痛であることは容易に想像ができた。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


001_2 だから、私は朦朧とする意識のなかで言ったの。


「買ってもいいよ。」


でも、意識は朦朧としていても、はっきりと言ったことは


「でも、いわゆる電気ポットはダメよ~。


電気ケトルにしてね~~~。」


 


なんで電気ポットはダメなのか?


あんなにお茶のみの親のもとで育ちながら、私はあんまりお茶を飲まない。夫も子どももお茶を飲まない。


だから、電気ポットはずっと保温されてもったいない。


一体何日前から沸かされているのかわからないお湯がいつまでも入っていたりして衛生上も良くない。


あと一番大きな理由は電気ポットのルックスが好きじゃないってことかな。


ごめんよ、電気ポット。


地味に働くいいやつなんだけど、ルックスが好きじゃないからダメだなんて…。


というわけで私は


「電気ケトルならいいよ。 でも、ゾウさんやトラさんのマークのはやめてね。」


と朦朧とする意識の中、ここだけは強く言いました。


同じ電気ケトルでも、私のルックス重視の偏見により、ゾウやトラはダメなんです。


Dsc01614


で、母が買ってきてくれたのがコレ!


ティファールの電気ケトルね。


実はこれ、ずっと前からほしいな~って思ってはいたんですけど、どケチの私は「お湯はヤカンでわかせばいいわ~」と4000円を出せずにいたんです。


実際使ってみてあまりの便利さに感動。


母も「すぐに沸くのよねー」とびっくりするくらいあっという間にお湯が沸きます。


お茶1杯分くらいのお湯なら十数秒。


沸いたらすぐに電気が切れるので安心。


子どもがカップめん作るときも、ヤカンをコンロにかけっぱなしにしたり、ヤカンから熱湯が噴き出すこともなく安全。


味噌汁なんかでも、これでお湯沸かしてからお鍋にいれたら時間も短縮。


そして、懸案だった「ルックス」も合格です!!


なんで今まで買わなかったんだろう?


なんで今まで4000円をケチっていたんだ、私?


もし、今、電気ケトル買おうかどうか悩んでる人がいたら、私は断言するわ。


「絶対に今すぐ買いなさい!!」

スポンサーサイト



* Category : 徒然なる日々

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する