FC2ブログ

旅と徒然なる日々

我が家のGW ③ 墓地探し

これをレジャーといってはいけないとは思いますが、一応GWのお出かけの一つとして、お墓探しというのがありました。



夫の両親(健在です!!)がお墓を探しており、今後のことも考えて息子夫婦、つまり私たちの家から近いところに探してほしいと依頼がありました。



我が家の街は都心からはちょっと離れていて、30年くらい前から造成が始まった住宅街です。



なので、車でちょっと走るとまだまだ山がたくさん残っていて、その山に「公園墓地」なるものがいくつかあるんですね。



私は、お墓といえば、砂利道でヒールがダメになるというイメージだったので、スニーカーで行ったのですが、今はお墓はバリアフリーなんですねー。



通路はまっすぐに整えられて美しくタイルが敷かれており、区画もきっちりとして整然とお墓が並んでいます。



今はいわゆる縦長の従来型の墓石じゃなくて、横長の「洋風」というのが主流のようです。



墓石の色やデザインもいろいろ。



そして「〇〇家之墓」 と彫刻されている墓石は少数派で、ほとんどが



「絆」 とか 「なごやか」 とか 「和」 とか 好きな言葉が大きく刻まれているんですね。



野球やサッカーのボールや、楽譜や、犬の肉球など、故人が好きだったものが刻まれているお墓も多いです。



宗旨宗派は問わないので、十字架や聖書の一節が刻まれているお墓もあります。



お墓といっても、今や個性の時代なんですね。



「公園墓地」というものの定義もよくわかっていなかったんですけど、本当に公園に来たかのようなさわやかさ。



施設も豪華だったり、山の上にあるので景色もよかったり。



これならお墓参りも気軽に来られそうな感じだわ。



今まで知らなかった世界に足を踏み入れてしまいました。





スポンサーサイト



* Category : 徒然なる日々

* Comment : (4) * Trackback : (0)

日本のお墓事情もかわってきてますね。公園のよう... * by 団子三兄弟の母
日本のお墓事情もかわってきてますね。公園のように開放的で明るい雰囲気だといきやすいです。毎週補習校に通う通りに大きな墓地があるのですが、これも緑の芝の上に横長の墓石と花がそえられているだけのいたってシンプルな感じです。最近はイースターがあったのでどの墓にも花が飾ってありました。アメリカも多種の宗教の人々がいるので墓もいろいろなタイプがありそうですね。ちなみにイギリスにいたころ近所の墓になんとカラー写真が墓石にほどこされているものもあり、すごい!とびっくりした覚えがあります。いくつもありました(白黒もあった)。イギリスでは墓地に近いほど家の値段も高いらしいです。
そうそう、私の実家の墓石(縦長タイプの)が今回の地震で倒れたらしく、現在修復中
だそうです。やっぱ横長タイプのほうがいいのかしら。
昭和記念公園、私も一度我が家のNo1が二歳のころ一度行きました。懐かし~。おもいっきり噴水の中で遊んでいたNo1の息子の姿を思い出してしまいました。かわいかったな~今では身上も私より高くなってしまいました。

☆団子三兄弟の母さんへ * by えびふらい
☆団子三兄弟の母さんへ

外国の墓地って、墓石が高さがない分ものすごく開放的ですよね。
お花もカラフルだし。

でも 「お墓に近いと家の値段が高い」ってびっくりです。
日本だと、新しい墓地造るとなると、近隣の反対運動がすごいですけどね~。

今回いくつか墓地めぐりしましたけど、墓石にカラー写真が印刷されてるのも見かけましたよ。
愛犬の写真とか、ご自分で撮影されたのでしょうか富士山の写真とか。

いやあ、お墓も進化していますね。

団子三兄弟ファミリーも昭和記念公園フリークでしたか。
小さい頃、水着を持たずに行って、パンツだけで噴水で水遊びしてたこと思い出しました~。

おたがいに遠い目で「あのころかわいかった~~~」って思いますよね…。

寿陵ということですね、生前にお墓を探すという…。... * by Coco
寿陵ということですね、生前にお墓を探すという…。なかなかできないことです、ご両親さまえらい。

うちのそばにいくつか公園墓地があります。(うちはえらいいなかなんで…;;)で、その公園墓地によくドラマの撮影で俳優さんが来るみたい。今までにキムタク、反町、竹野内、松たか子などなど。よーくドラマを見てると「あ、また〇〇墓地だ」ってわかるほどしょっちゅう出てきます。

えびふらい家もそこ、いかがですか??神奈川県じゃ遠いかしら??

☆Cocoさんへ * by えびふらい
☆Cocoさんへ

お墓参りに行ったら竹之内豊に会えるなら、毎日でもお参りするんですけど…。(笑)

両親も、お墓買っておくと安心して長生きできると思うので、納得行く所探していきます。

コメント









管理者にだけ表示を許可する

日本のお墓事情もかわってきてますね。公園のよう...
日本のお墓事情もかわってきてますね。公園のように開放的で明るい雰囲気だといきやすいです。毎週補習校に通う通りに大きな墓地があるのですが、これも緑の芝の上に横長の墓石と花がそえられているだけのいたってシンプルな感じです。最近はイースターがあったのでどの墓にも花が飾ってありました。アメリカも多種の宗教の人々がいるので墓もいろいろなタイプがありそうですね。ちなみにイギリスにいたころ近所の墓になんとカラー写真が墓石にほどこされているものもあり、すごい!とびっくりした覚えがあります。いくつもありました(白黒もあった)。イギリスでは墓地に近いほど家の値段も高いらしいです。
そうそう、私の実家の墓石(縦長タイプの)が今回の地震で倒れたらしく、現在修復中
だそうです。やっぱ横長タイプのほうがいいのかしら。
昭和記念公園、私も一度我が家のNo1が二歳のころ一度行きました。懐かし~。おもいっきり噴水の中で遊んでいたNo1の息子の姿を思い出してしまいました。かわいかったな~今では身上も私より高くなってしまいました。
2011-05-05 * 団子三兄弟の母 [ 編集 ]

☆団子三兄弟の母さんへ
☆団子三兄弟の母さんへ

外国の墓地って、墓石が高さがない分ものすごく開放的ですよね。
お花もカラフルだし。

でも 「お墓に近いと家の値段が高い」ってびっくりです。
日本だと、新しい墓地造るとなると、近隣の反対運動がすごいですけどね~。

今回いくつか墓地めぐりしましたけど、墓石にカラー写真が印刷されてるのも見かけましたよ。
愛犬の写真とか、ご自分で撮影されたのでしょうか富士山の写真とか。

いやあ、お墓も進化していますね。

団子三兄弟ファミリーも昭和記念公園フリークでしたか。
小さい頃、水着を持たずに行って、パンツだけで噴水で水遊びしてたこと思い出しました~。

おたがいに遠い目で「あのころかわいかった~~~」って思いますよね…。
2011-05-06 * えびふらい [ 編集 ]

寿陵ということですね、生前にお墓を探すという…。...
寿陵ということですね、生前にお墓を探すという…。なかなかできないことです、ご両親さまえらい。

うちのそばにいくつか公園墓地があります。(うちはえらいいなかなんで…;;)で、その公園墓地によくドラマの撮影で俳優さんが来るみたい。今までにキムタク、反町、竹野内、松たか子などなど。よーくドラマを見てると「あ、また〇〇墓地だ」ってわかるほどしょっちゅう出てきます。

えびふらい家もそこ、いかがですか??神奈川県じゃ遠いかしら??
2011-05-10 * Coco [ 編集 ]

☆Cocoさんへ
☆Cocoさんへ

お墓参りに行ったら竹之内豊に会えるなら、毎日でもお参りするんですけど…。(笑)

両親も、お墓買っておくと安心して長生きできると思うので、納得行く所探していきます。
2011-05-11 * えびふらい [ 編集 ]