FC2ブログ

旅と徒然なる日々

夏のお出かけ③ 南房総満喫の旅 「太海フラワーセンター」

受験勉強に励む小6男子、ティガー。


お盆休みにちょっと息抜き。


ティガーが行きたいところ、やりたいことなんか1つ言ってごらん。


すると、ティガーが熱望したのが 「前に行った海の釣り堀で鯛を釣りたい!!」


Img_10631_2 2年半前くらいに行って、ものすごく楽しかったので、絶対にもう一度行きたいとずっと思っていたらしい。


 


←2008年3月の写真。


約2年半前、ティガーが3年生から4年生になる春休み。


ティガー、小さくてかわいい♪


 


 



 


004_3 というわけで、釣りをメインに南房総の夏を楽しむプランを立ててみました。


「釣り」 「海水浴」 「おいしいもの」 「温泉」


と一日で欲張りな盛りだくさんなプラン。


普段イライラして喧嘩ばかりの姉弟ですが、この日ばかりは朝から上機嫌。


車の中でも2人でずっと歌を歌ったりして仲良しです。


 


 


 


 


 


 


 


 


010


まずは「太海フラワーセンター」で鯛釣りです。


朝8時からやっているので、早めに着いて、暑くならないうちに釣りスタート。


そんなに立派でもキレイでもないし、かなり場末感漂うところではありますが、この海の釣り堀は目の前が大海原で解放感いっぱいで気持ちいい!!


 


 



 


 


012


キャッチ&リリースの「遊び釣り」と釣ったら必ず買い取りの「本気釣り」のいけすがあり、まずは遊び釣りで腕試し。


でもね~、遊び釣りの魚はキャッチ&リリースを繰り返しているので、みんな学習してるんですね。


「これに喰いついたらダメだぞ」って。


撒き餌をするとワラワラと魚がやってきて、餌に食いつくのですが、なぜか釣り針にくっついている餌には誰も喰いつかないのね。


それで、すぐに「買い取り」のほうにチェンジ。


 


 


016


桟橋の下とか、岩場とかの日陰に鯛が群れていて、そこに釣り竿をたらすと、結構入れ食い状態で釣れちゃうんです。


 


 


 


 


 


 


 



 


024


大きな鯛を釣り上げて、ものすごく嬉しそうなティガー。


その笑顔が見たかったんだよ!!


 


 


 


 



 


 


 


031


鯛、一匹釣り上げると3000円です。


結構なお値段ですよね…。


だから、一匹で終わりにしようと思ったんですけど…。


これで終わるのは物足りないってことで、次はカワハギを釣り上げたいと言うんです。


カワハギは冬が旬なので、夏は買い取り用のいけすには入っていませんが、冬から生き残った数匹が悠々と泳いでいるんですよね。


んで、ティガーの釣り針の先に付いているエビをあのおちょぼ口で器用に食べていくんですよ。


悔しくて、なんとか釣り上げようと頑張りましたが、冬から釣り上げられずにいけすの中で生き残った賢いカワハギの勝ち。


それで、成り行きで2匹目の鯛を釣り上げました。


 


 


 


 


 


 


 



 


040


釣った鯛は、その場で調理してくれてお刺身や煮付けにしていただこうと思っていたのですが、


「夏場はやってないんですよ」


とな?


持ち帰るのが大変な夏こそその場で調理してもらいたいと思うのですが…。


発泡スチロールのクーラーボックスを買って、氷をガンガンに入れてもらって持ち帰ることにしました。


滞在時間は朝8時~10時。


2時間で2匹の鯛を釣り上げ、大満足のティガーでした。


私たちが退場する10時頃には釣り堀も混雑してきて、駐車場は行列ができていました。


(ここに駐車して渡り船で仁右衛門島 という島に行く人が多いようです。)

スポンサーサイト



* Category : 日帰りレジャー

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する