FC2ブログ

旅と徒然なる日々

中学受験奮闘記⑤ 2月4日

前日の想定外の特待合格に上機嫌のティガー。

「オレね、波に乗ったら行けるんだよね。ドミノ現象ってやつ。だから、今日は行けそうな気がするよ。」

とやる気満々でG中学の受験に向かいました。

G中学はティガーにとっては第2志望のお気に入りの学校です。




校門のあたりには、中学受験名物の塾の応援の先生がずらりと並んでいます。
その中に今までずっと励まし続けてくれた塾の先生を見つけ、すごく嬉しそうなティガー。

先生とガッチリと握手を交わして、凛々しい顔で会場に入っていきました。


「2月1日から毎日泣いたけど、よくここまで頑張ってきたよね。
これで最後の試験だよ。精一杯戦っておいで。」

と、後ろ姿を見送りました。




試験が終わって、ティガーが一番に会場から飛び出してきました。

上機嫌です。

「結構できたんじゃないかなぁ~」

最後に憧れていた学校を受験できた喜び、まあまあの手応え、そして何よりも受験から解放される安堵感でいっぱいだったんでしょうね。

いつになく笑顔です。


そして、その足で向かったのは…

トイザラス!

受験が終わったら買う約束をしていたPSPやソフトを購入して、その日の午後からは
受験生からゲーマーに変身したのでした。

スポンサーサイト



* Category : 徒然なる日々

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する