FC2ブログ

旅と徒然なる日々

Day1 メインダイニングでのディナー

Dsc00378
お楽しみのディナータイムです。


メインダイニングでの食事はクルーズ代金に込みで、


18:00~ と 20:30~


の2回制。


ファミリーはほとんどが18時からですね。


もちろん我が家も18時から。


あと、「My time ダイニング」 というのがあり、自分で好きな時間にメインダイニングを利用できるというのもあります。


その日の予定に合わせて好きな時間を予約しておくようですが、席に案内されるまで結構待つらしいです。


 


御覧のように、メインダイニングは3層吹き抜けの豪華な雰囲気。


1階はスイートなど上級客室、3階はマイタイム用となっているようで、我が家は2階でした。


Dsc00379


4人用テーブルをリクエストしたので、家族4人のテーブルです。


クルーズの場合、大テーブルでほかの方(テーブルメイト)とご一緒の食事するのも楽しいのですが、英語の壁もあり、子供には苦痛だろうと思い、4人にしました。


が、ロイヤルカリビアンさん、気を使ってくれているのか、私たちのテーブルの周りは見渡す限り日本人。


日本人同士で集めてくださったようです…。


周りの方は、みなさま添乗員さん付きのツアーで、ご年配の方が多く、みなさん笑顔が弾けていてとても楽しそうでしたよ。


037


メインダイニングでは、毎日同じウエイターさんがサーブしてくれるので、ウエイターさんとの会話も楽しみだったりします。


が、我が家のテーブルのフィリピン出身のウエイターさんは、まだ不慣れなのか、一生懸命というか必死な感じで、会話を楽しむ余裕はありませんでした…。


 


「ワインパッケージ」を事前購入していました。


Gold ・ Platinum ・ Diamondの3ランクに分かれていて、我が家は真ん中のプラチナの5本セットにしました。


ワインはその日の食事に合わせて、リストの中から選び、たとえばワインが半分残ったら、翌日までキープしてもらうこともできるし、部屋に持ち帰ってもいいです。


 


 


 


032_2


 


 


 


 


 


 


033_4


 


 


 


 


 


 


035


 


 


 


 


 


 


036


 


 


 


 


 


 


前菜・ メイン・ デザート それぞれ5-6種類くらいから選べるようになっていて、前菜2品とか、メインも魚と肉と両方とか、おなかのすき具合や好みに合わせていくらでも食べることができます。


 


お味は意外にもおいしいですよ。


一度に2000人分くらいを用意するから、冷めていたり、ぱさぱさしてたりするかと思ったのですが、おいしい! 盛り付けもきれいだし、こんな食事を毎日楽しめると思うとワクワクします。


034
直径25cm × 厚さ2cm


あろうかという圧巻のプライムリブ。


 


 


 


 


 


 



 


 


 


038


デザートも結構凝っていておいしかった。


 


カバーチャージがかかるスペシャルレストランもたくさんあるのですが、込み込み料金でこん食事が食べられるんだから、この食事の権利を捨ててまで、さらにお金払って食べる必要は、私は感じませんでした。




毎日、この食事、楽しみでもあるけれども、胃腸および体重への懸念も…。


クルーズですからね、そんなこと忘れて、思いっきり飲んで食べて楽しみましょう!!


 


 


 


 


 

スポンサーサイト



* Category : 2012年春休み カリブ海クルーズ

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する