FC2ブログ

旅と徒然なる日々

Day3 イタリアンナイト

さあ、お待ちかねのディナータイムです。


Dsc00117


 


 


 



 


 


 


 


 


 


Dsc00119


 


 


 


 


 


 


本日はスペシャルイタリアンディナー。


イタリアンなおいしそうなメニューが並んでいて、どれにするか迷います。


スープは「桃のスープ」


毎晩、趣向を凝らしたフルーツスープがあるんですけど、今晩のは特においしかったです。


Dsc00118


この「ホタテのリゾット」


はものすごくおいしかった。


クルーズ船でこんな繊細なお味のリゾットが食べられるなんて嬉しい!


 


 


 



 


 


 


 


Dsc00120


 


 


 


 


 


 


 



 


 


Dsc00121


 


 


 


 


 


 



 


 


 


Dsc00122


これ、ラムなんですけど…。


超立体的で、見たこともないような大きさです。


でもこのド迫力のルックスとは裏腹にお味は抜群においしいの。


イメージとしては、1晩煮込んだビーフシチューみたいな感じ。


フォークでほろほろと肉がほぐれて口の中でとけるような。


夫は今回のクルーズの中で間違いなくNO.1のおいしさだったと言います。


あのラムのためだけにもう一度船に乗ってもいいと思うくらい。


 


 


Dsc00125


メインがサーブされると、ウエイターの皆さんが並んで、フニックリフニックラ~~~~♪行進を始めました。


私たちはナプキンをぶんぶん頭の上で振り回します。


イタリアンナイトなので、ウエイターさんたちのカンツォーネの大合唱です。


私たちのウエイターさんも熱唱。


こういうレストランでの一体感はクルーズならではの楽しみですね。


 


 


 


 


Dsc00126


食後のデザートはもちろんティラミスやフルーツのムース。


どれもすごくおいしくて、3晩目のディナーは大満足。


 


今日もおなかいっぱいです…。


 

スポンサーサイト



* Category : 2012年春休み カリブ海クルーズ

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する