fc2ブログ

旅と徒然なる日々

アゲハが旅立つ日

あんまりムシ好きじゃない人は見ない方がいいかもしれません。













我が家のレモンの木にアゲハの卵がたくさん産みつけられます。


それを保護して、虫ケースの中で育てました。


もし、そのままレモンの木に幼虫を放置しておくと、アゲハチョウになる確率はものすごく低い。


大きなアオムシにまではなることはあってもサナギは見たことがないので、ほぼ「0」に近いくらい。


家の中で育てても、10匹の幼虫のうち、アゲハになるのは1-2匹くらいでしょうか。


ところが、今年はめちゃくちゃ生育状況がよく、ほぼ100%アゲハチョウになっているんです。


Dsc00770


北海道に行く前、大きく成長したアオムシが7匹いました。


それが、北海道に行っている間に全員立派なサナギになっていました~~!


(みなさん、虫ケースのふたの裏側がお好きみたいです。風通しがいいからかな?)


 


 


 



 


 


 


Dsc00771_3


またもや1匹脱走してました。


虫ケースからかなり離れたキャビネットの裏側の壁でサナギになっていました。


この子は、今年育てた中でも最も大きいアオムシで、人差し指くらいの太さと長さでした。


サナギも大きいし、チョウになったときも特大サイズでしたね。


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


Dsc00774


今朝は、サナギの色が黒っぽくなってきて、もぞもぞ動き出しました。


写真左が「もうすぐ出てくる」サナギ。


なので、朝からビデオ回しっぱなしにして出てくるのを待っていました。


 


 


 


 



 


 


 


Dsc00772


サナギがピキっと割れて、中からアゲハが這い出してくる感動的なシーンの撮影に成功いたしました!


 


 


 


 


 


 


 



 


 


Dsc02612


今朝は次々に羽化して、3匹のアゲハが飛び立っていきました。



我が家は「アゲハ養殖場」と化しています。



また明日、3匹羽化するんじゃないかなぁ。

スポンサーサイト



* Category : 徒然なる日々

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する