FC2ブログ

旅と徒然なる日々

北海道⑬ 知床観光船ドルフィン

午前中は知床五湖ハイキング。


午後からは観光船。


陸から、海から、知床満喫する一日です。





観光船は、揺れが少なくゆったりと楽しむ大型船と、揺れるけど岸まで近づくことができる小型船の2タイプあります。


せっかくなら、知床の大自然を間近でみて、その迫力を存分に味わいたいと思ったので、


小型船の方しました。


午後2時の 「知床クルーザー観光船 ドルフィン」 を予約してあります。


ネットから予約を入れたのが、6月20日でした。乗船日の1ヶ月半くらい前ですね。


そしたら、お返事がきて、「あなたは1番目のお客様です」


この、「1番目」ってなんか意味あるのか? とその時は思ったのですが、実はすっごく大事だったんです。


(ネット予約だと、クーポンが使えてお得♪)




知床五湖からウトロまで戻ってきました。


観光船の駐車場もあるのですが、キャンピングカーを停められるほど大きくないので、近くの道の駅「ウトロシリエトク」に停めて歩いてきてください。 1時半までに集合してください。暖かい服装で来てください。と言われました。


 


キャンピングカーを停めて1時半までにドルフィンのオフィスに向かいます。


知床グランドホテルの前の道には、観光船のオフィスがずら~~~っと並んでいます。


その中の1つ、ドルフィンには、大勢の人が集まっていました。


お金を払って、酔い止め飲んで、真夏だというのに、モッコモコのベンチコートを借りて(無料)出発です。


まずは、全員駐車場に番号順に整列します。


えびふらいファミリーは一番さんですから、一番先頭に並びます。


Img012 船首の「特別席」 オレンジの矢印の場所


通称、「タイタニック席」に10人限定で乗れます。


一番さんから選んでください。


 


もちろん、スペシャルタイタニックで。


我が家から3番目までのグループが船首席をゲットしました。


早く申し込んどいてよかった!!


駐車場から港まで数分ですが歩きます。


この日は、23度くらいの快適な温度で、手に持っているベンチコートが暑苦しいのなんのって。


でも、絶対に船に乗る前に着なきゃダメよ!!


動き出したら、もんのすごい風で大変なことになっちゃうからね。


船は、右側に知床の崖を見ながら進むので、一番乗船の私たち、船首右側のプレミアムスペースゲット!


 


Dsc02510_2


プレミアム席といっても、椅子があるわけでもないし、揺れるし、波しぶきで濡れるし、乗り心地がいいってわけではありません。


 


でもやっぱり、小型クルーザーならではの迫力を一番感じられる席です。


 


 


 


 


 



 


 


Dsc02509


私たちは、午前中ハイキングだったので、長袖長ズボンでしたが、ご一緒したご家族は半そで短パン、サンダル履きだったので、いくらベンチコート着ても、ものすごく寒そうでした。


風がとんでもなく強く吹き付けるので、体感気温は陸地のマイナス10度以上。


その日は23度くらいだったと思うのですが、体感気温は10度以下でしょう。


とにかく、めっちゃくちゃ寒いです。


 


 


 


 



 


 


 


 


 





135


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


138


数え切れなくらいたくさんの滝。


真水だったり温泉だったり。


こちらの2つの滝は、周りの岩がオレンジ色になっていますね。


硫黄成分です。


つまり、これらは温泉。


アイヌの人々は、苦くて飲めないのは「カムイ(神)のための水であり、冬でも凍らないのは、カムイが宿っているからだと信仰したといいます。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


 


156


 


 


 


 


 


 


こちらは真水なので、冬にはこのままの形で凍るんだって。


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


Dsc02500_2





奥の方に、細い水の筋が何本も何本も集まってできた滝が見えます。


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


Dsc02507


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


洞窟や、変わった形の岩や、切り立った崖や。


 


 


人を寄せ付けない知床の厳しい大自然を目の当りにします。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


121 


 


 


オジロワシ












国の天然記念物。 国内希少野生動植物種。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


139_2 


 


知床といえば、ヒグマ!


私たちが参加した「岬コース」という、知床岬まで行くコースだと、ほぼ毎回ヒグマは見られるそうです。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


145




おぉっ?


今度は親子連れ?


 


 


 


 


 


 


 


 


151   


 


 


小型船の機動性を生かして、ヒグマの近くまで寄ってくれます。


お母さんと子どもですね。


 


 


 


 


 


 


 


 


162





ヒグマは、ルシャ川という川近辺で目撃されることが多いそうです。


シーズンになると、大量のサケが遡上してくるので、ヒグマはそのサケを狙ってくるんです。


木彫りでよくある、「ヒグマがサケをグオォォォと捕る姿」 見てみたい…。


 


 


 


 


 


 


174_2 


知床の先端、知床岬にやってきました。


右端のほうに灯台が見えますね。


ウトロ港からここまで約2時間。


ここからは1時間くらいで帰るのですが、さすがに強風にさらされ続けて寒いし疲れたので、室内のソファに座ってウトウトしてしまいました。


寒くて疲れたけれど、ヒグマやオジロワシに会えたし、不思議な景観を心行くまで鑑賞できたし、大満足です。


海から見る知床は想像以上に大きく荒々しく、美しいところでした。


 

スポンサーサイト



* Category : 2012年夏休み 北海道キャンピングカー

* Comment : (2) * Trackback : (0)

9月29日から知床に行きます。 * by おはな
9月29日から知床に行きます。
凄く参考になりました。雄大さあじわってきますね。
いそいでドルフィン予約しないと。
あといいとこあれば教えてください。
レンタカー行動です。

☆おはなさんへ * by えびふらい
☆おはなさんへ
少しでも参考になったら幸いです。
ドルフィン、乗船されるのでしたら、防寒対策、しっかりしてくださいね。
本当に寒いです。
午後の便だと、HPに割引クーポンがありますよ。
酔い止めは、オフィスで1粒づつ売ってるんですけど、かなり眠たくなるタイプなので
ご持参された方がいいと思います。
私が行った中でのおすすめになりますが
*回転寿司トリトン
*網走の居酒屋蒸気船
*網走の感動の径
*釧路湿原のカヌー
北海道は、運転していて本当に気持ちいいので、純粋にドライブを楽しむことが
できますよ。
安全運転で楽しんできてくださいね♪

コメント









管理者にだけ表示を許可する

9月29日から知床に行きます。
9月29日から知床に行きます。
凄く参考になりました。雄大さあじわってきますね。
いそいでドルフィン予約しないと。
あといいとこあれば教えてください。
レンタカー行動です。
2012-09-22 * おはな [ 編集 ]

☆おはなさんへ
☆おはなさんへ
少しでも参考になったら幸いです。
ドルフィン、乗船されるのでしたら、防寒対策、しっかりしてくださいね。
本当に寒いです。
午後の便だと、HPに割引クーポンがありますよ。
酔い止めは、オフィスで1粒づつ売ってるんですけど、かなり眠たくなるタイプなので
ご持参された方がいいと思います。
私が行った中でのおすすめになりますが
*回転寿司トリトン
*網走の居酒屋蒸気船
*網走の感動の径
*釧路湿原のカヌー
北海道は、運転していて本当に気持ちいいので、純粋にドライブを楽しむことが
できますよ。
安全運転で楽しんできてくださいね♪
2012-09-22 * えびふらい [ 編集 ]