FC2ブログ

旅と徒然なる日々

北海道⑭ キャンピングカー最後の夜

Dsc02525


知床観光船で、真夏だというのに、めちゃくちゃ寒くて体は冷えまくり、潮風にさらされて、顔はべとべと。


一刻も早くお風呂に入りたい!


というわけで、本日のお風呂は


「夕陽台の湯」


道の駅ウトロシリエトクから車で5分くらい。坂を上った小高い丘の上にあります。


夕陽台という名の通り、晴れていたら、丘の上からの夕陽がきれいなところのようです。


この日はあいにく曇っていたので、夕陽を拝むことはできませんでしたが…。


「夕陽台の湯」 は、町営の施設ですが、小さいけれども露天風呂もあります。Dsc02527


 


 


 


 


夕飯は、夕陽台の居酒屋「番屋」


 


 


車はここの駐車場に停めさせていただいて、お風呂に行きました。


ここの駐車場で、キタキツネに会いました!


お店の人に聞いてみたら


「キタキツネは猫のようにいるし、鹿は犬のようにいる」


とことです…。


Dsc02528


今日ももちろん、北海道の海の幸盛り合わせ!



おいしかったけど、ちょっとお高い感じがしました。


場所柄、あんまりお店もないので、仕方ないのかな。


場末感ただよう、だだっ広いお店の片すみで、従業員のおばちゃんのお子さんたちでしょうか、宿題をやってたりするのがなんとも微笑ましい光景でした。


 


 


 


 


Dsc02523


 


本日の停泊地は、


道の駅 ウトロシリエトクです。


(呪文のような名前…  エコエコアザラク…?)


ここもトイレがすごくきれいで、車中泊の人も多かったです。


キャンピングカーも何台も停まっていましたね。


 


 


 


 


 


Dsc02531


 


キャンピングカー3泊目。


これが最後の夜になります。


みんなそれぞれのベッドで、


「今日で最後かぁ~。」


と、寝る時間をいとおしむように最後の夜を噛み締めます。


 


当初、予定を立てるときに、


「テントだと1泊が限界で、2泊は無理。キャンピングカーも3泊が限界だろう。 きっと眠れないだろうし、最後の1泊はホテルでゆったりしたいよね。」


と思ったんです。


内心「3泊もつらいか…?2泊にすればよかったか…?」


なーんて思っていたんですけど、とんでもない誤算でした。


3泊どころか、4泊でも5泊でも、いや、1ヶ月くらい暮らせるんじゃないか、というのが実感です。


 


でも、明日キャンピングカー返却することになっているので、とにかく最後のキャンピングカーでの夜を楽しむことにします。


やっぱり、今回の旅で一番楽しかったのは


「夜、キャンピングカーで寝る時間」


だったんですよね。


子供たちがおしゃべりしながらケンカしながら宿題やって、夫は床に転がり、


私はタオルを干し、明日の服の準備をしたりして、 狭い車内で4人肩を寄せ合う感じがすごく楽しかったし、さあ、寝ましょうと運転席の上のベッドを引っ張り出してハシゴをかける瞬間はなんだかすごくワクワクしました。


子どもたちは、最後尾の2段ベッドにそれぞれもぐりこみ、カーテンを閉めて、自分の空間でゲームしたり本読んだりするのがなんともいえない幸せな時間だったようです。


キャンピンカーでの夜は本当に特別な時間でした。


ただ、連日曇っていて、満天の星空を見ることはできなかったのは残念でしたが…。


***********************


4日目


網走→ 網走感動朝市 → 知床五湖 → 知床観光船 


今日は歩いたり、船に乗ったりする時間が長かったので、移動距離は短くて 107km


 


 


 


 


 


 

スポンサーサイト



* Category : 2012年夏休み 北海道キャンピングカー

* Comment : (4) * Trackback : (0)

この真夏の時期に「寒くて…」なんて、とても貴重な... * by Coco
この真夏の時期に「寒くて…」なんて、とても貴重な体験ですよね。
それにキャンピングカーの宿泊がこれほど快適だとはいい収穫でしたね。
狭いスペースで家族がいるから、ますます家族の仲が親密になれるし、小学生や中学生たちにまさにこういうファミリーの旅を体験して欲しいな、って思います。(えらそうだけどっ;)
ところでキタキツネって触ってはいけない?のよね、たしか?もちろん野生だから触れないでしょうけれど~。

☆Cocoさんへ * by えびふらい
☆Cocoさんへ
そう、キタキツネは寄生虫がいるため、絶対に触ってはいけないらしいです。
もちろん私たちが見たのは野生のキタキツネですから、さっと目の前からきえてしまいました。
キャンピングカーは予想をぶっちぎりで裏切り、本当に快適でした。
キャンピングカーが快適だったのと、夏の北海道の夜の気候が車中泊に最適だったのとの
相乗効果です。
お子さんが小学校高学年以上で、キャンピングカーの旅に憧れている方がいたら、
是非挑戦してほしいと思います。家族の会話が増えますよ。
Cocoさんちはそれ以上増える必要ないってくらい親子の会話ありますよね☆

えびふらいさん、こんばんは~ * by nao
えびふらいさん、こんばんは~

ついにキャンピングカーでの最後の夜になりましたか?
夏の北海道旅行はキャンピングカーで大正解でしたね!
家族での過ごした思い出の旅が、また1つ増えましたね!

ぼくも枕が変わるとなかなか寝れないほうなので、キャンピングカーはどうかなと思いましたが、えびふらいさんのコメントで我家のような感覚になればくつろげますね~~~

☆naoさんへ * by えびふらい
☆naoさんへ
もともと「寝心地」は全く期待していなかったので、「意外と眠れるかも?」
って思った時点で「超快適睡眠空間」となりました。
一日運転して、観光して、歩いて、ってしてるから疲れてよく眠れるのかもしれません。
でも、東京の熱帯夜じゃあ、絶対無理ですね。
北海道ならではの快適な夜だったと思います。

コメント









管理者にだけ表示を許可する

この真夏の時期に「寒くて…」なんて、とても貴重な...
この真夏の時期に「寒くて…」なんて、とても貴重な体験ですよね。
それにキャンピングカーの宿泊がこれほど快適だとはいい収穫でしたね。
狭いスペースで家族がいるから、ますます家族の仲が親密になれるし、小学生や中学生たちにまさにこういうファミリーの旅を体験して欲しいな、って思います。(えらそうだけどっ;)
ところでキタキツネって触ってはいけない?のよね、たしか?もちろん野生だから触れないでしょうけれど~。
2012-08-26 * Coco [ 編集 ]

☆Cocoさんへ
☆Cocoさんへ
そう、キタキツネは寄生虫がいるため、絶対に触ってはいけないらしいです。
もちろん私たちが見たのは野生のキタキツネですから、さっと目の前からきえてしまいました。
キャンピングカーは予想をぶっちぎりで裏切り、本当に快適でした。
キャンピングカーが快適だったのと、夏の北海道の夜の気候が車中泊に最適だったのとの
相乗効果です。
お子さんが小学校高学年以上で、キャンピングカーの旅に憧れている方がいたら、
是非挑戦してほしいと思います。家族の会話が増えますよ。
Cocoさんちはそれ以上増える必要ないってくらい親子の会話ありますよね☆
2012-08-26 * えびふらい [ 編集 ]

えびふらいさん、こんばんは~
えびふらいさん、こんばんは~

ついにキャンピングカーでの最後の夜になりましたか?
夏の北海道旅行はキャンピングカーで大正解でしたね!
家族での過ごした思い出の旅が、また1つ増えましたね!

ぼくも枕が変わるとなかなか寝れないほうなので、キャンピングカーはどうかなと思いましたが、えびふらいさんのコメントで我家のような感覚になればくつろげますね~~~
2012-09-07 * nao [ 編集 ]

☆naoさんへ
☆naoさんへ
もともと「寝心地」は全く期待していなかったので、「意外と眠れるかも?」
って思った時点で「超快適睡眠空間」となりました。
一日運転して、観光して、歩いて、ってしてるから疲れてよく眠れるのかもしれません。
でも、東京の熱帯夜じゃあ、絶対無理ですね。
北海道ならではの快適な夜だったと思います。
2012-09-07 * えびふらい [ 編集 ]