FC2ブログ

旅と徒然なる日々

北海道⑮ 知床→阿寒湖

知床の道の駅ウトロシリエトクでの朝。


雨の音で目が覚めました。


一瞬、テントで寝ているような気がして、「うわぁ、雨じゃん…」


雨漏りしてくるかもしれないし、雨の中テントたたむのって、濡れるしドロドロになるし、ものすごく大変なんですよね。


帰ってから乾かすのも大仕事だし…。


でもすぐに、「そういえばキャンピングカーだった…。よかった…。」


と、心から安堵して、また寝ました。


今日の予定は、知床から摩周湖・屈斜路湖を経由して、阿寒湖まで行き、キャンピングカーを返す。


晴天にこしたことはないけど、今までの日程の中では最も雨でも許せる予定の日です。


昨日の、知床五湖ハイキングや、観光船のときに雨だったら、悲しすぎます。


コンビニ、セイコーマートでおにぎりなどを買って、朝ごはん。


阿寒湖で、すんなりとキャンピングカー返却できるように、荷物をまとめて、お掃除をして、ゴミをまとめて、ゆっくり出発です。


Dsc02534


 


雨が降りしきる中、北海道らしい一本道を走ります。



最初に目指す摩周湖は「霧の摩周湖」として有名ですから、こんな日は霧で見えないかなぁ。


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


 


001


 


 


と思ったら、意外と見えました。


第2展望台からの眺めです。




摩周湖は、日本で最も透明度の高い湖です。 ていうか、世界でも2番目らしいよ。(一番はバイカル湖だって。)


こんなに離れていても、こんなに天気が悪くても、すごくきれいな湖であることはなんとなくわかります。



ちなみに、深さは日本で5本の指に入るくらい深い。(一番は田沢湖ね。)


おっと、また豆知識を披露してしまったわ。


 


 


006




でも、次の瞬間、あっという間に摩周湖は霧の中に…。


一瞬でも湖面を見ることができたのは奇跡だったのかな…?


 


 


 


 


 


 


 


 


008


お隣の屈斜路湖は、湖岸まで行くことができます。


向こう岸の雲に隠れた山は美幌峠。


あそこからの屈斜路湖の眺めは素晴らしいということで、行きたかったんですけど、今日は行っても何も見えないわね…。


摩周湖、阿寒湖という有名な2湖に挟まれて、その中では大きさでは一番なのに、いまいちマイナーな屈斜路湖。


クッシーが見つかったら、一躍人気者になれるのにね…。


 


 


 


 


014


湖岸にはあいにくの天候にもかかわらず、テントが並んでいます。


ここ、キャンプしていいんだ…?



後日、ケンミンショーかなんかで知ったんですけど、北海道の人って、海に行っても海には入らず、ビーチにテント張って、ジンギスカンをするのが当たり前なんだって。


だから、今思えば、屈斜路湖のテントも、そういうことなんでしょうね。


ついでに、北海道で疑問に思ったことは


コンビニでおにぎりを買うと、必ず聞かれるの。


「温めますか?」


おにぎりって温めるものなの…?


そして、もう一つ。


北海道から帰ってきて、山のような洗濯を干していたら、アブラゼミ、ミンミンゼミ、最近関東にも進出してきたクマゼミ、そしてもう夏の終わりを感じちゃうじゃないか、ツクツクホーシまで四重奏を奏でていました。


「ったくもう、朝からうるさいんだよ。」


と思って、はたと気づきました。


「北海道でセミの声を聞かなかった…!!」


北海道にはセミはいないの?


どなたか教えてください。


Dsc02537


お昼ご飯は、アイヌの丼かラーメンか意見が割れたので、両方食べることにしました。


まずは、アイヌ料理の店「丸木船」


 


 


 


 


 



 


 


 


Dsc02536


ギョウジャニンニクとエゾジカ肉の卵とじ「野生丼」


これを、私と夫とマリリンの三人でわけっこ。


かなり濃い味です。


夜はライブや語り部なんかがあるのかな、楽器が並んでいて、ちょっとしたステージがありました。


 


 


 


 



 


Dsc02539


そして、屈斜路湖・摩周湖のある小さな町、弟子屈町を一躍全国区に知らしめた、超有名ラーメン「弟子屈」


「でしかが」って読みます。


(絶対読めないよね…)


デパートの北海道物産展ではお馴染みですよね。


こんな田舎の不便な場所なのに、行列ができてます。


ポケベル持たされて、車の中で待機ですよ。


 


 


 


 


Dsc02540


普通の醤油ラーメンと、鰹だしの醤油ラーメン。


やっぱり北海道のラーメンはレベルが高いね。


おいしいっ!




おなかもいっぱいになったし、そろそろ、今日の最終目的地、阿寒湖へ向かいましょうか。


 


 


 


 


 


 


 


 

スポンサーサイト



* Category : 2012年夏休み 北海道キャンピングカー

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する