FC2ブログ

旅と徒然なる日々

北海道⑯ キャンピングカーとお別れ

Dsc02553


阿寒湖のホテル


阿寒湖鶴雅リゾートスパ


鶴賀ウイングス


に到着しました。


キャンピングカーは、ここで返却することになっています。


夕方5時の約束でしたが、3時に着いてしまいました。


今日も、登別からピックアップに来てくださる長谷川さんに、今どこにいらっしゃるかお聞きして、長谷川さんの到着時間に合わせて行動しようと思ってお電話してみたら


「もう、阿寒湖に着いているんです。」


なんと、もう、阿寒湖にいらっしゃる…?


 


 


Dsc02550


 


長谷川さんは、すぐにホテルまで来てくださいました。


今日は車でご夫婦でここまで来たそうです。


登別から何時間かかるのでしょうか?


疲れた様子など一切見せず、さわやかな笑顔のお2人です。


一応、車内の様子や忘れ物チェックなどして、あっさりと返却完了。


これから登別に帰って、洗車して整備して、また明日は別の人にレンタルされるんですね。


どうぞお気をつけてお帰りください。そして、また次の人が素敵な旅になりますように。


 


 


 


 


 


 



 


 


 


Dsc02555 夢にまで見たキャンピングカー旅行。


私たち家族の夢を実現してくれたキャンピングカーとお別れです…。


 


たった3泊じゃ足りなかったな…。


今晩もう一晩、ホテルじゃなくてキャンピングカーにしておけばよかった…。


でもまた、いつかお世話になるときが来るかな…?


本当に快適な心躍るキャンピングカーでした。


ありがとう!!


 


 


 




走り去っていくキャンピングカーを名残惜しく見送ったら、ホテルにチェックイン。


でも、ちょうど3時って、チェックインが集中する時間で、巨大ホテルなので、すごい人なんです。


でも、待ち時間もロビーに置いてあるウエルカムドリンクを飲んだり、係の方が声をかけてくださったりして、巨大ホテルにありがちなほっとかれてイライラみたいな感じは全くありません。


Dsc02557_2 でも、 ちょっと時間がかかりそうだったので、荷物だけおいといて、先にお出かけすることにしました。


ホテルの真ん前にある


「アイヌコタン」


北海道最大級のアイヌの集落だそうです。


木彫りのお土産屋さんなどが並びます。


 


 


 


 


 


 


040


アイヌの守り神フクロウの木彫りのキーホルダー。


名前を彫ってくれるんですよ。


ティガーは、友達の名前を紙に書いてお願いすると、すぐに彫ってくれました。


 


 


 


 



 


 


Dsc02561


お土産屋などを見ながらブラブラ歩いていたら、ちょうど観光船が出港するところでした。


ぎりぎりでしたが、走って乗せてもらいました。


 


 


 


 


 


 



 


 


025


知床観光船の荒々しさとは違って、のんびりゆったりと阿寒湖の景色を楽しみます。


 


 


 


 



 


 


 


 


 


Dsc02559


途中、阿寒湖に浮かぶチウルイ島に上陸。


「マリモ観察センター」に15分立ち寄りです。


マリモのことがよくわかるし、巨大マリモもあったりして、意外と見応えありです。


 


 


 



 


 


 


Dsc02566


 


湖からみた、ホテル群。


阿寒湖には、趣向を凝らした素敵な温泉旅館がたくさんあります。


一番右が、我が家のお宿、鶴雅ウイングスです。


 


 


 



では、お宿に戻って、今晩はフカフカのお布団で思いっきり手足伸ばしてゴロゴロしましょうか。


今日はもういつお酒飲んでもいいんだもんね。


久しぶりにテレビも見れるしね。


オリンピックはどうなっているかしらね。


 

スポンサーサイト



* Category : 2012年夏休み 北海道キャンピングカー

* Comment : (4) * Trackback : (0)

えびふらいさん、 * by きぬえ
えびふらいさん、
このコタンで買ったTシャツ、とっても気に入ってまだ、着てます、、、(^^ゞ
阿寒湖に、鄙の座っていう、すごく素敵な旅館があるんです~!
もし、又行かれることがあったらぜひ、、、、
きっと、えびふらい家も、気に入ると思います、(^-^)

☆きぬえさんへ * by えびふらい
☆きぬえさんへ
「鄙の座」は、我が家が泊まった鶴雅グループの中の最上位旅館ですね~。
ちょっと手が届かなかったのです…。
今回泊まった鶴雅ウイングス(大衆クラス?)でも、施設もサービスも満点でしたから
「鄙の座」なんて、本当に素晴らしい旅館なんでしょうね。
きっと素敵すぎて緊張しちゃいそうな気がしますが、お客に緊張させない究極のサービスが
あるんでしょうね。
いつか泊まってみたいです☆

わー!懐かしいですっ♪修学旅行でここ来ました☆ * by あやたろう
わー!懐かしいですっ♪修学旅行でここ来ました☆
お土産屋さんの並んでる通りも昔のまんまだー♪
遊覧船でマリモ観察センターに行ったのも覚えてます^^
懐かしいなぁ・・・。かれこれ20年ほど前?!ひいっっっ!!(>▽<;)

キャンピングカーとのお別れ・・・。
なんだかちょっとさみしいですね。
それだけ、思い出がいっぱいつまった楽しい旅行を一緒にしてくれた
大切な「相棒」なんですよね、きっと(^^)

☆あやたろうさんへ * by えびふらい
☆あやたろうさんへ
修学旅行再現ツアーとなりました~。
やっぱり、見どころというか、面白い場所って決まってるんですね~。
キャンピングカーとのお別れはちょっと寂しかったですけど
「まだお別れしたくない~~~」っていうくらいの方が
強烈にいい印象として残るのでしょう。

コメント









管理者にだけ表示を許可する

えびふらいさん、
えびふらいさん、
このコタンで買ったTシャツ、とっても気に入ってまだ、着てます、、、(^^ゞ
阿寒湖に、鄙の座っていう、すごく素敵な旅館があるんです~!
もし、又行かれることがあったらぜひ、、、、
きっと、えびふらい家も、気に入ると思います、(^-^)
2012-09-01 * きぬえ [ 編集 ]

☆きぬえさんへ
☆きぬえさんへ
「鄙の座」は、我が家が泊まった鶴雅グループの中の最上位旅館ですね~。
ちょっと手が届かなかったのです…。
今回泊まった鶴雅ウイングス(大衆クラス?)でも、施設もサービスも満点でしたから
「鄙の座」なんて、本当に素晴らしい旅館なんでしょうね。
きっと素敵すぎて緊張しちゃいそうな気がしますが、お客に緊張させない究極のサービスが
あるんでしょうね。
いつか泊まってみたいです☆
2012-09-02 * えびふらい [ 編集 ]

わー!懐かしいですっ♪修学旅行でここ来ました☆
わー!懐かしいですっ♪修学旅行でここ来ました☆
お土産屋さんの並んでる通りも昔のまんまだー♪
遊覧船でマリモ観察センターに行ったのも覚えてます^^
懐かしいなぁ・・・。かれこれ20年ほど前?!ひいっっっ!!(>▽<;)

キャンピングカーとのお別れ・・・。
なんだかちょっとさみしいですね。
それだけ、思い出がいっぱいつまった楽しい旅行を一緒にしてくれた
大切な「相棒」なんですよね、きっと(^^)
2012-09-03 * あやたろう [ 編集 ]

☆あやたろうさんへ
☆あやたろうさんへ
修学旅行再現ツアーとなりました~。
やっぱり、見どころというか、面白い場所って決まってるんですね~。
キャンピングカーとのお別れはちょっと寂しかったですけど
「まだお別れしたくない~~~」っていうくらいの方が
強烈にいい印象として残るのでしょう。
2012-09-03 * えびふらい [ 編集 ]