FC2ブログ

旅と徒然なる日々

一大事 その後

我が家のチビッ子ヨーキーのクレン。



一時は生命の危機にさらされながら、お医者さんの的確な処置のおかげでみるみる元気になりました。



でも、またいつこんな発作が起きるとも限らないので、やはり原因を調べて、今後の対策を考えなくてはなりません。



日曜日の深夜に低血糖の発作を起こし、翌日、私はどうしてもマリリンの検診に付き添わなくてはいけなかったので、夫が午前中半休を取って、クレンを病院に連れて行きました。





まず、血糖値を測ると、昨日は「20」ととんでもなく低い数値だったのが、



今日はなぜか「240」!



通常が「100」ですから、どう考えてもおかしい。



異常なまでの血糖値のふり幅です。


先生は、まず「インスリノーマ」という病気の血液検査をしました。



これは、すい臓に腫瘍ができて、インスリンが大量に放出されて、血糖値が下がるとかいう病気らしいです。



その結果は、インスリンの値は高くなく、むしろ低いくらいで、インスリノーマではなさそうだということでした。



先生、昨夜の血糖値「20」のときも、「あ~、低いね」と淡々とお話しするので、その時は「20」が死も覚悟という数値と言うことはピンと来なかったんですよね。



私があまりにパニックになってるから、先生は努めて穏やかにされていたんだと思います。



それと同じで、その時は「インスリノーマ」がどんなに怖い病気なのかは知りませんでした。



そして、実は、「インスリノーマ」だったとしたら…



犬のインスリノーマは、ほぼ余命半年から一年らしい…。




知らなくてよかった…。



そして、インスリノーマじゃなくて、本当に良かった。




発作から一週間経って、体力も回復してから、再び血液検査をしました。



今度は副腎皮質ホルモンの分泌を調べる検査です。


空腹で行き、まず採血。



それから、副腎皮質ホルモンを刺激する注射をする。



一時間後、再び採血。



副腎皮質ホルモンの分泌量の変化を見る。


こんな感じの検査です。



結果は…

クレン、最初の採血の副腎皮質ホルモンの数値は「0.7」



副腎皮質ホルモンを刺激した後の数値は「0.7」



刺激したはずなのに、数値は全く変化なし。



つまり、全く副腎皮質が機能していないってことです。



ちなみに、正常値が「1・5~7」ということなので、もともとほとんど分泌されていないってこと。



それにより、クレンの病気が判明しました。

アジソン病




クレンは多分先天的なアジソン病なので、体が副腎皮質ホルモン無い状態になれているから、今までどうってことなかったんだけど、なんらかのきっかけで突然発作が起きたようです。



どうやらストレスに起因することが多いらしいんだけど、クレン、なんかストレス抱えてるの…?



発作を起こした日だって、いつものように日がな一日のんびり寝たり起きたりしてただけだよね…?




アジソン病と診断されたら、今後は薬を飲んで、ホルモンバランスを整えて、低血糖にならないようにしていかなくてはなりません。



薬は、多分一生飲み続けなくてはいけません。

「薬、高いんですよ…」



と聞いていたので、一体いくらかかるんだろう?



一日100円としたら、一ヶ月で3000円。



いやいや、もっとかかるか?



一日300円としたら、一ヶ月で1万円。



もしかしたら、もっと…?


でも、薬を飲めば元気でいられて、寿命を全うできるっていうんだから、クレンのためならちょっとお金かかるくらいなんてことない。



ティガーに意地悪な質問をしてみました。



「クレンの薬代がありません。ティガーのお小遣いなしでもいいですか?」



→いいよ、クレンが薬飲んで元気になるならお小遣いなんかなくてもいいよ。



「一ヶ月に1万円として、一年で12万円。これから10年として120万円。



それだけあれば、他のヨークシャテリアを何頭も飼うことができます。



どうしますか?」



→ダメ、クレンじゃなきゃダメ! オレはそんなにたくさんお金ないけど、お願いだからクレンのお薬買ってあげてよ!




「病気の犬は世話が大変です。クレンはあきらめますか?」



→ (もう涙目で) なんでそんなこと言うんだよぉぉぉぉぉ~~~~




お母さんも、クレンが大好きでこれからもずっと一緒に暮らすから、クレンには長生きしてもらいたいから、大丈夫だよ。



お父さんも、クレンの薬代のためなら、飲み会我慢するって言ってるしね。



で、ドキドキしていた薬代ですが…



先生、全く欲がないというか、金儲け主義じゃないというか



「一粒500円です」って言われたって、買っちゃうと思うのに



「個人輸入で買うと安いですよ。 今度グアム行くときに買ってきましょうか? それかネットで見てみたら。」



ですと。



で、言われた通りネットで見てみたら、



なんと、なんと



アジソン病のお薬 「フロリネフ」  100錠 4000円っていうの見つけちゃいました!!





先生もビックリの破格のお値段です。



しかも、クレン小さいので、多分3分の1錠、いや、5分の1錠でいいかもしれないみたい。



となると、一日10円…!!



お金の問題じゃないんですけど、やっぱり安心しました。




今、薬が届くのを待っているのですが、原因もわかって、対策も立てられて、ものすごくホッとしています。



クレンが普通にごはん食べて、お散歩行って、毛布の上で気持ちよさそうに寝てるって、なんて素晴らしいことなんだろうって改めて思い知らされました。



クレンが元気でいてくれることが、我が家の幸せなんです。



スポンサーサイト



* Category : クレンちゃん

* Comment : (4) * Trackback : (0)

アジソン病…。 * by Coco
アジソン病…。
まったく聞いたこともなく、知らない病気でした。


でも何より原因と対策(治療)がわかったことは大きなことでしたね。
よかった、よかった。
原因がわからないとか、手のうち用がないものだったら
それこそ不安を抱えてクレンちゃんをいつも心配顔で見ちゃいますモン。
これからもずっと変わらずかわいがって安心していけることは
うれしいです。安心しました。

それにしてもネット検索やグアムみあげ(じゃないけどね;^^)を勧めてくれる
このドクター、なんてすばらしい(笑)!!
うちのそばにも病院、開いてくれませんかねー!?(^^)

☆Cocoさんへ * by えびふらい
☆Cocoさんへ
ほんと、先生、欲なさすぎですよね。
アジソン病のことネットで調べてたら
「薬が1粒500円。大型犬なので、4粒飲ませなきゃいけないから、一日2000円。一ヶ月6万円の薬代」
っていうブログなんかもありました…。
良心的な先生でよかった…。
これで安心して、毎日が過ごせそうです。
ただ、相変わらずごはんを食べないので、それが心配なんですけどね。

えびふらいさん、こんばんは~ * by nao
えびふらいさん、こんばんは~

クレンちゃんの病名がわかり一安心ですね。
薬は飲み続けなければならないそうですが、薬でコントロールでき、普段の生活の制約がないのであればクレンちゃんのストレスもなしですね。
本当に良心的な獣医さんで良かったですね。
金儲け主義でない獣医は、本当にその動物や飼い主のことを考えてくれる獣医だと思います。
今、クルーズがかかっている獣医さんも、治療にかかる費用を具体的に説明してくれます。そして飼い主の負担にならないよいうに考慮してくれます。
クルーズはおかげさまで、よちよち歩くようになりました。
まだ不安定な赤ちゃんのような歩き方ですが、麻痺は残らないような気がします。
もうしばらく安静で、更なる回復を待っています。

☆naoさんへ * by えびふらい
☆naoさんへ
クレンの薬服用が始まりました。
小さいので、本当に微量です。
こんなんでちゃんと効くのか?とも思いますが、少量なので飲ませるのも楽だし、経済的にもそれほどの負担でもなくよかったです。
クルーズちゃんは、歩けるようになってきたのですね。
よかったです!!
犬は「今は安静にしておこう」とは思わないので、動けるようになると、すぐに動き回ってしまうから、じっとさせておくのは難しいですよね。クルーズちゃん、アクティブだから動きたくて仕方ないでしょうが、しばらくは我慢させなきゃですね。
naoさんも、おつらい毎日でしょうが、明るい兆しが見えてきてちょっとほっとなさっているでしょう。
また、今後の経過を教えてください。
お互い、かわいいワンコのために頑張りましょう☆

コメント









管理者にだけ表示を許可する

アジソン病…。
アジソン病…。
まったく聞いたこともなく、知らない病気でした。


でも何より原因と対策(治療)がわかったことは大きなことでしたね。
よかった、よかった。
原因がわからないとか、手のうち用がないものだったら
それこそ不安を抱えてクレンちゃんをいつも心配顔で見ちゃいますモン。
これからもずっと変わらずかわいがって安心していけることは
うれしいです。安心しました。

それにしてもネット検索やグアムみあげ(じゃないけどね;^^)を勧めてくれる
このドクター、なんてすばらしい(笑)!!
うちのそばにも病院、開いてくれませんかねー!?(^^)
2012-11-18 * Coco [ 編集 ]

☆Cocoさんへ
☆Cocoさんへ
ほんと、先生、欲なさすぎですよね。
アジソン病のことネットで調べてたら
「薬が1粒500円。大型犬なので、4粒飲ませなきゃいけないから、一日2000円。一ヶ月6万円の薬代」
っていうブログなんかもありました…。
良心的な先生でよかった…。
これで安心して、毎日が過ごせそうです。
ただ、相変わらずごはんを食べないので、それが心配なんですけどね。
2012-11-19 * えびふらい [ 編集 ]

えびふらいさん、こんばんは~
えびふらいさん、こんばんは~

クレンちゃんの病名がわかり一安心ですね。
薬は飲み続けなければならないそうですが、薬でコントロールでき、普段の生活の制約がないのであればクレンちゃんのストレスもなしですね。
本当に良心的な獣医さんで良かったですね。
金儲け主義でない獣医は、本当にその動物や飼い主のことを考えてくれる獣医だと思います。
今、クルーズがかかっている獣医さんも、治療にかかる費用を具体的に説明してくれます。そして飼い主の負担にならないよいうに考慮してくれます。
クルーズはおかげさまで、よちよち歩くようになりました。
まだ不安定な赤ちゃんのような歩き方ですが、麻痺は残らないような気がします。
もうしばらく安静で、更なる回復を待っています。
2012-11-20 * nao [ 編集 ]

☆naoさんへ
☆naoさんへ
クレンの薬服用が始まりました。
小さいので、本当に微量です。
こんなんでちゃんと効くのか?とも思いますが、少量なので飲ませるのも楽だし、経済的にもそれほどの負担でもなくよかったです。
クルーズちゃんは、歩けるようになってきたのですね。
よかったです!!
犬は「今は安静にしておこう」とは思わないので、動けるようになると、すぐに動き回ってしまうから、じっとさせておくのは難しいですよね。クルーズちゃん、アクティブだから動きたくて仕方ないでしょうが、しばらくは我慢させなきゃですね。
naoさんも、おつらい毎日でしょうが、明るい兆しが見えてきてちょっとほっとなさっているでしょう。
また、今後の経過を教えてください。
お互い、かわいいワンコのために頑張りましょう☆
2012-11-21 * えびふらい [ 編集 ]