FC2ブログ

旅と徒然なる日々

スキースクール

ティガー、ただいま、学校のスキースクールに行っております。



3泊4日



なんと、中1から高2まで、毎年あります。



高校生になると、4泊5日でございます。



さぞかし、うまくなることでしょう。




スキーはレベル別に分かれるのですが、自己申告で、ティガーは上から2番目の



「ターンができる」ってクラス。



驚いたことに、半数以上の子が 「スキーは全く初めて」



ってことは、ご両親もスキーをされないだろうから、いろいろ大変だろうな。



ウエアやスキーセットはもちろんレンタルするとしても、帽子や手袋やゴーグルなどの小物類は揃えなきゃいけないし



どれくらい寒いか想像がつかないだろうから、重ね着の仕方もわからないだろうし…。






ティガーが4日間もいなくて、ちょっとのんびりできるわ~と思いつつも、ちょっとドキドキしながら携帯電話が手放せない私…。




ああ、5月の悪夢が…。


5月、新入生の親睦林間学校が長野でありました。



ティガー、出発の朝、なんだか調子悪そう…。



体温 計ったら、 「36.8℃」



微妙…。


でも、行きたいじゃないですか、行かせたいじゃないですか、中学最初のビッグイベントですよ。



多少の不安を感じつつも、とにかくバスに乗って長野に行きました。



その日は、何事もなく過ぎ、学校のHPにアップされるブログで、山登りをしたり、野球大会をしたりする楽しそうな様子を見ながら、



「やっぱり行っちゃえば、楽しいもんね、元気になっちゃうよね~~~」



なーんて能天気なことを言っていた私でしたが…。


翌日、午前中、突然携帯が鳴りました。



ふと見ると、知らない番号…。



これは、もしや、もしかして、いや、気づかなかったことにしようか、どうしよう、ひゃ~~~~~



でも、出るしかないじゃないですか。



「えびふらいさんですか? 〇〇中学の??です。」



キター、やっぱり、担任の先生!!



「ティガー君、実は昨日から熱を出して、別室で寝ています。 明日はみんなと同じバスに乗せることはできないので、養明日の朝早くに、護教諭と一緒に2人で新幹線で帰らせますので、東京駅まで迎えに来てください。」



ティガー、実は着いた時から調子悪くてずっと寝ていたらしく、楽しげな山登りも野球大会にも参加できず…。



はぁ、かわいそうなティガー。



まあ、とにかく、明日の朝東京駅まで迎えに行けばいいのね…。



と思った次の瞬間、また電話かかってきて



「ティガー君、熱が40度まで上がってしまったので、今から病院に連れて行きます。お母さん、すぐに迎えに来てください。」



すぐに長野まで迎えに来いとな?
マジで?



一体どうやって、長野の山奥まで迎えに行けばいいんだい?



とりあえず、ナビを見てみました。



「4時間40分」



これは、休憩も取らず、山道もスイスイ運転できて、という条件での時間よね?



ってことは、私なら6時間はかかるか…?



車で迎えに行くのは非現実的であることがわかったので、東京駅近くで働いている夫に、長野新幹線に乗って迎えにいってもらうことにしました。



担任の先生が、ホテルから1時間近くかけて、車で上田駅までティガーを連れて来てくれて、東京駅から新幹線に乗った夫は上田駅でティガーを受け取ると、すぐにまた新幹線に乗り東京駅に帰ってきて、東京駅では私が車で待ち受けて、まさにティガーがバトンとなったリレーを繰り広げたのでした。


林間学校の手紙に



「万が一、体調が悪くなった場合は、現地まで迎えに来ていただくことがありますので、保護者の方は必ず連絡取れるようにしておいてください」



という文面があったけど、



一体、だれがどういう状況で長野まで迎えに行くの?



そんな人いるの~~~?



と笑っていた私を許してください。 それは我が家のことでした…。




と、とにかく散々な思い出の最初の林間学校だったわけです。



だから、ティガー、今回のスキーにはめちゃくちゃ気合入ってました。



前日はたくさんご飯を食べ、さっさとお風呂に入り、とっとと9時には寝て、自分なりに体調を整えました。



朝、「また熱出しちゃったらどうしよう」 という緊張感で押しつぶされそうになっていましたが、



「お母さん、スキー場までは迎えに行けないからね~~~~、頑張れよ~~~~」



という声を背に受け、



「絶対、来なくていい!」



と啖呵を切って、元気に出かけて行きました。



今のところは携帯が鳴ることもなく、元気に楽しくやっているようです。





スポンサーサイト



* Category : 徒然なる日々

* Comment : (2) * Trackback : (0)

大変でしたねぇ…。 * by Coco
大変でしたねぇ…。
いちばんがっかりしたのはティガー君だったでしょう。
でもこれもこうしてなかなかの思い出!になるから、ヨシとします?!(^^;)

スキー教室ね、自由参加じゃないんですね。強制??
でもスキーぐらい、ササッと滑れる方が将来的にもいいかも。
子どもはすぐ慣れますし、きっとたのしいはず。
スノボではない?のですよね。

えびふらいさん、ティガー君がいない数日は心配でしょう。
今も携帯、となりに置いてますよね~♪
お土産、楽しみにしましょう!

☆Cocoさんへ * by えびふらい
☆Cocoさんへ
スキーは全員強制参加です。
どうやらスキー場は天気も良さそうで楽しくやっているようです。
今までは夫が教えていたので、スクールは初めて。
親のいうことよりインストラクターのいうことはよく聞くでしょうから
上達してくることでしょう。
携帯が鳴るとドキッとはしますが
私、Cocoさんほど母性が強くないので、そんなに心配じゃないんです…。

コメント









管理者にだけ表示を許可する

大変でしたねぇ…。
大変でしたねぇ…。
いちばんがっかりしたのはティガー君だったでしょう。
でもこれもこうしてなかなかの思い出!になるから、ヨシとします?!(^^;)

スキー教室ね、自由参加じゃないんですね。強制??
でもスキーぐらい、ササッと滑れる方が将来的にもいいかも。
子どもはすぐ慣れますし、きっとたのしいはず。
スノボではない?のですよね。

えびふらいさん、ティガー君がいない数日は心配でしょう。
今も携帯、となりに置いてますよね~♪
お土産、楽しみにしましょう!
2013-01-12 * Coco [ 編集 ]

☆Cocoさんへ
☆Cocoさんへ
スキーは全員強制参加です。
どうやらスキー場は天気も良さそうで楽しくやっているようです。
今までは夫が教えていたので、スクールは初めて。
親のいうことよりインストラクターのいうことはよく聞くでしょうから
上達してくることでしょう。
携帯が鳴るとドキッとはしますが
私、Cocoさんほど母性が強くないので、そんなに心配じゃないんです…。
2013-01-12 * えびふらい [ 編集 ]