FC2ブログ

旅と徒然なる日々

白寿の会

祖母の白寿のお祝い会が、愛知県の蒲郡という海を臨む風光明媚な温泉地で開かれました。


 


Dsc01046_2






ホテル松風円のロビーからの眺め


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


Dsc01047




































真ん中に鎮座しているのが、祖母、99歳。


孫が6人、ひ孫が6人。 


Dsc01056 曾孫からの花束贈呈。


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


Dsc01066 そのお返しに、ひいおばあちゃんお手製の絞りハンカチ。


絞りって、糸を結んで、染料に浸して、糸をほどいて、アイロンかけてと、ものすごく力もいるし、根気のいる作業です。


これを出席人数分作ったっていうんだから、


どんだけ元気なんだ? って感心しちゃいます。


 


 


 



 


 


 


Dsc01060_2


曾孫に囲まれて写真撮影。


祖母の隣のおじ様は、祖母の弟です。


肌もつやつやでダンディなおじさまですが、もう90歳です。





 


 


 



 


 


 


Dsc01051 祖母は本当に元気はつらつで、


100歳を目の前にしながら、いまだに1人で暮らしています。


周りは多少心配していますが、とにかく自由人なので、束縛されるのが嫌いで、1人で気ままに暮らすのがいいんだって。


とにかく多趣味で、絞りやら、絵画やら、いろんなことにチャレンジしています。


もちろん足元もしっかりしています。






 


 


 


元気の源


①よく食べる


歯は一本もない。入れ歯は面倒。


ってことで、なんと歯茎で肉でもなんでもかみ切ります。


ナッツ以外ならなんでもOKらしいです。


人間、いくつになっても、口の中でさえも鍛えられ進化するんですね…。


②よく寝る


布団、敷きません。


眠くなったらいつでもどこでもその場でゴロン。


座布団さえあれば、そこで熟睡。


それくらいのおおらかさがないと、長生きできないのでしょう。



もう、妖怪の域にも達しつつある、元気いっぱいなおばあちゃん。


次は、祖母が105歳、その弟さんが95歳で、2人合わせて200歳のお祝い会を開く予定だとか。


6年後ね。


それは軽くクリアできそう。


もしかして、長寿日本一にすら手が届くのではないかと、親族一同期待しています。





おばあちゃんから「若さのパワー」をわけてもらっちゃいました…!!


 


 


 


 

スポンサーサイト



* Category : 徒然なる日々

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する