FC2ブログ

旅と徒然なる日々

イエローナイフオーロラ紀行⑥ イエローナイフイン

Dsc01105 昨夜はバッタバタだったので、改めてホテルの紹介です。


街の中心にあるイエローナイフイン。


周りにお店もあって便利です。


まあ、とはいっても、小さな町ですから、どこのホテルでもそれほど不便さはないと思いますけどね。


 


 


 


 



 


 


Dsc01120 シンプルなツインルーム。


ベッドは大きくて、マットレスもすごく気持ちよくてよく眠れました。


 


到着した時には、ベッドの上に防寒着が置かれていました。


 


 


 


 


 



 


 


Dsc01104 ベッドの足元にはタンスとデスク。


タンスの引き出しは深いです。


手袋やネックウォーマーなどの「防寒グッズの引き出し」などと決めてガンガン放りこみました。


引き出しの横の開きの中には冷蔵庫。


空っぽですから、スーパーで買ってきたものなど入れることができます。


分厚いテレビ、久しぶりに見ました…。


 


 


 


 


Dsc01103_3 デスクの上にはコーヒーメーカー。


あと、オーロラヴィレッジからのプレゼントのセットが置かれています。


この中のミニ懐中電灯は真っ暗闇の中でのオーロラ写真撮影のとき、手元を照らすのに大活躍しました。


 


 


 


 


 


 



 


 


Dsc01119 コーヒーメーカー専用のポッドも用意されています。


使うとちゃんと補充されていました。


 


 


 


 


 


 



 


Dsc01121 バスルーム。


バスタブがあって良かった。


やっぱりお湯につかって体温めたいじゃない?


 


シャワーの湯量も十分。


熱すぎるくらいのお湯も出ます。


 


 


 



 


 


 


Dsc01122 そういえば、防寒着をかけるクローゼットはないの?


と思ったら、バスルームの中にありました。


なんでこんな湿気のこもるところに…?


でもって、なぜか立派なアイロン台が…。


 


 


 


 


 



 


 


Dsc01196 ロビーには、オーロラヴィレッジのツアーなどの集合時間が掲示してあります。






















 


オーロラ鑑賞のために寝るだけの部屋としたら、必要十分。


快適なホテルでした。



無料のWi-fi で、ネットもサクサクつながっていたようです。
(夫のアンドロイド、ティガーのi-phone、マリリンのi-pod どれもしっかり接続できました。


マリリンとティガーはそれでパズドラに興じておりました。)






イエローナイフの中では、一番「高級」なのが エクスプローラーホテル。


町はずれの丘の上にあります。


その次がイエローナイフイン。


もうちょっと節約する感じなら、ディスカバリーインとかデイズインとかなのかな。


日本からのツアーだとほとんどがイエローナイフインだと思います。

スポンサーサイト



* Category : 2013年春休み カナダイエローナイフ

* Comment : (2) * Trackback : (0)

なるほどねー、時差ぼけのままでいいわけね! * by Coco
なるほどねー、時差ぼけのままでいいわけね!
お部屋のそうじはオーロラ鑑賞中にしてもらえるの??

>一番「高級」なのが エクスプローラーホテル。町はずれの丘の上にあります。
>その次がイエローナイフイン。もうちょっと節約する感じなら、ディスカバリーインとかデ>イズインとかなのかな
こういう情報、ありがたいですよね。さすがだわ☆

北米大陸のホテルってベッドが大きいから、ひとつのベットで日本人なら
2人寝ちゃそう! だけどさすがにもうマリリンちゃんたちもいやよね~(^^;)


☆Cocoさんへ * by えびふらい
☆Cocoさんへ
このホテル、全体的にそれほどレベル高いホテルじゃないんですけど、
ベッドはやたらと寝心地良かったです。
大きいし、マットレスも良かったし。

もし、4人一部屋OKなら、この2台で家族4人でも我が家としては全然OKなんですけど
「大人2人で一部屋」は決まりなので、まあ当たり前ですけど2部屋になりました。


そうそう、前にご質問くださったことですが
ティーピーは、凍った湖面に建っているわけじゃなくて、湖畔の岸のところに建っています。
夏は、夜空のオーロラと、ティーピーと湖面に映るオーロラとの素晴らしいコラボが見られるみたいです。

コメント









管理者にだけ表示を許可する

なるほどねー、時差ぼけのままでいいわけね!
なるほどねー、時差ぼけのままでいいわけね!
お部屋のそうじはオーロラ鑑賞中にしてもらえるの??

>一番「高級」なのが エクスプローラーホテル。町はずれの丘の上にあります。
>その次がイエローナイフイン。もうちょっと節約する感じなら、ディスカバリーインとかデ>イズインとかなのかな
こういう情報、ありがたいですよね。さすがだわ☆

北米大陸のホテルってベッドが大きいから、ひとつのベットで日本人なら
2人寝ちゃそう! だけどさすがにもうマリリンちゃんたちもいやよね~(^^;)

2013-04-09 * Coco [ 編集 ]

☆Cocoさんへ
☆Cocoさんへ
このホテル、全体的にそれほどレベル高いホテルじゃないんですけど、
ベッドはやたらと寝心地良かったです。
大きいし、マットレスも良かったし。

もし、4人一部屋OKなら、この2台で家族4人でも我が家としては全然OKなんですけど
「大人2人で一部屋」は決まりなので、まあ当たり前ですけど2部屋になりました。


そうそう、前にご質問くださったことですが
ティーピーは、凍った湖面に建っているわけじゃなくて、湖畔の岸のところに建っています。
夏は、夜空のオーロラと、ティーピーと湖面に映るオーロラとの素晴らしいコラボが見られるみたいです。
2013-04-09 * えびふらい [ 編集 ]