FC2ブログ

旅と徒然なる日々

イエローナイフオーロラ紀行⑬ 大忙しの帰り支度

夢にまでみたオーロラを堪能して、まさに夢見心地なのですが、


ホテルに戻ると、現実に引き戻されます。


明け方の3時過ぎにホテルに戻ってきて、 空港に向けて出発する集合時間は4:40です。



オーロラ行く前にかなり片付けたとはいえ、
1時間半しかありません。



家族で手分けをして、急いで準備に取り掛かります。


まずは最初に防寒着を脱いで、最初にかかっていたハンガーにかけて、手袋とブーツもそろえてロビーに返却に行きます。


お風呂に入ってる時間はないかな~と思ったのですが、1時間半あるので、冷え切ったからだを温めるため、ちょっとでも入った方がいいと思い、お風呂をためます。


その間に脱いだフリースなどをスーツケースにつっこみ、日本に着て帰る服をスタンバイし、


最後に残しておいたカップ麺を食べ…。


ああ、忙しい。



お風呂がたまったわ。

マリリンはお風呂に入るのは面倒だというので、足湯だけ。


私は本当は頭も洗いたかったけど、髪の毛を乾かす時間は無さそうだったので、バスタブで


体を温めてちょっとリラックス。


男子は髪の毛乾かす時間が短くて済むので、2人とも頭まで洗って小ざっぱりしたようです。



日本に帰る服を着て、 うーん、ダウンジャケットはどうしようか…?


ダウンが必要なのって、 イエローナイフの空港のゲートから飛行機までの100mくらいよね~。


来るときも結局着なかったし、いらないよね~。


と、ダウンなどもすべてスーツケースにぶち込みました。


Dsc01200 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


そしたら、それが大誤算でした…。


行き、イエローナイフに到着した日は、-12℃くらいだったんですけど、この日は明け方で一番寒い時間帯だったこともあり-25℃くらいだったんです。

もう、着ているヒートテックやセーターやジャージの繊維の穴と言う穴からガンガン冷気が体に突き刺してくるの。


外を歩いたのはほんの数分だったのですが、飛行機に乗り込むまでに体が冷え切ってしまい、


しばらく震えが止まりませんでした。


飛行機が小さいので、トロリーバッグやバックパックなどは機内の物入れに収納できないので


入口で預けるんです。


バックパックにカメラを入れていたので、夫は飛行機の前でカメラをバックパックから出して


バックパックを預けるという作業をしたのですが、たったそれだけで、手が痛くて、耳がもげそうだったと言っていました。


 


やっぱり寒さをなめてかかってはいけません。


ほんの数分のためにでも、ダウンや帽子は持ってなきゃダメね。 



しかも、ダウンなどを詰め込み過ぎたため、スーツケースがはじけてしまい、鍵がかからなくなってしまいました。


目印のベルトをしっかり締めていたので、なんとかスーツケースから荷物が零れ落ちることなく戻ってきましたが、もう鍵というか、カチッと引っかかる部分が折れ曲がってしまったので閉まらなくなってしまいました…。


 


 



 


Dsc01204 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


さようなら、氷の世界。


 

スポンサーサイト



* Category : 2013年春休み カナダイエローナイフ

* Comment : (2) * Trackback : (0)

わぁーー、なんだかたいへんだ! * by Coco
わぁーー、なんだかたいへんだ!
忙しい出発でしたね。

そっか、たったその距離だけど、やはり防寒が必要とはね…。
お風邪、ひかなくてよかったです。

スーツケースが開いちゃう?ってすごいです。
ベルトしていてよかったですね!

☆Cocoさんへ * by えびふらい
☆Cocoさんへ
-25℃を侮ってはいけませんね。
私、あんなにヒートテックの「繊維の穴」を感じたのは最初で最後です。
ほんとに寒かった…。


今時スーツケースベルトなんてしてる人いないですよね。
でも、派手なスーツケースに派手なベルトしてるとベルトコンベアーで目立っていいんですよね。
それに、我が家のスーツケースはアメリカ仕様の特別なカギになっていないので
スーツケースに鍵かけられないから、ベルト必要なんですよね~。
今回はそのベルトのおかげで事なきを得ました。

コメント









管理者にだけ表示を許可する

わぁーー、なんだかたいへんだ!
わぁーー、なんだかたいへんだ!
忙しい出発でしたね。

そっか、たったその距離だけど、やはり防寒が必要とはね…。
お風邪、ひかなくてよかったです。

スーツケースが開いちゃう?ってすごいです。
ベルトしていてよかったですね!
2013-05-10 * Coco [ 編集 ]

☆Cocoさんへ
☆Cocoさんへ
-25℃を侮ってはいけませんね。
私、あんなにヒートテックの「繊維の穴」を感じたのは最初で最後です。
ほんとに寒かった…。


今時スーツケースベルトなんてしてる人いないですよね。
でも、派手なスーツケースに派手なベルトしてるとベルトコンベアーで目立っていいんですよね。
それに、我が家のスーツケースはアメリカ仕様の特別なカギになっていないので
スーツケースに鍵かけられないから、ベルト必要なんですよね~。
今回はそのベルトのおかげで事なきを得ました。
2013-05-11 * えびふらい [ 編集 ]