FC2ブログ

旅と徒然なる日々

宮古島① 宮古島へ出発!

Dsc01267 宮古島へは、全日空で那覇経由。


一日を有効に使うべく、朝6時のフライトです。


この便に乗るために、朝5時に羽田に着くために、朝4時に家を出発するために、朝3時に起きました。


今回初めて羽田空港内の駐車場に停めました。


羽田空港の駐車場は、数年前に値下げをしたため、実は周辺の民間駐車場より安いんです。


そのため、一時は、空港内駐車場に停めるために行列ができ、乗り遅れる人が続出したらしいです。


そんな事態を防ぐために、予約もできるんですよ。


ネットで、事前に車種やナンバーなどを登録して、予約料500円を駐車料金に上乗せして支払うシステムです。


我が家ももちろん予約しておいたのですが、なにしろ、羽田の道がめちゃくちゃ複雑でどうやったら駐車場に入れるのか、予約専用の入り口があるらしいのですが、一体それはどうやって入るのかわからず、ぐるぐるしているうちに、とりあえず駐車場に入り、とりあえず停めたけど、結局予約専用の駐車場にはたどり着けませんでした…。


まあ、いっか。





Dsc01268 那覇行の飛行機は、浮かれる家族連れで満席。


定刻通り出発して、2時間半のフライトであっという間に那覇到着。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


Dsc01269
那覇の空港には自衛隊の飛行機がずらりと並んでいました。






















Dsc01270_2 那覇では一時間の待ち時間。


実はこの日は月曜日でして、月曜日っていうのは、我が家の子供たちにとって、とても大切な日らしいのです。



月曜日は「少年ジャンプ」の発売日。



毎週、マリリンもティガーも、月曜日はジャンプの立ち読みを欠かしません。


でも、今週はさすがに立ち読みはできないので、購入しようと、那覇の空港の売店でジャンプを探します。


が、しかし…


先週号しか置いてありません…。


なぜ…?


あとでわかったことなんですけど、沖縄本島では、ジャンプは火曜日発売。


そして、離島では水曜日発売なんです。


その時はそんなこととも知らず、ジャンプを読みたい禁断症状でブルブルする2人なのでした。


 


Dsc01275_2 さあ、宮古島に到着です。


海が青くて透き通っていて、こんな上空からでもサンゴ礁がくっきり見えます。



もう、私テンションMAXで、顔がにやけて、マリリンに


「お母さん、顔がおかしいっ」


と心配されるほどでした。


 



羽田⇒那覇 2時間半


乗り継ぎ 1時間


那覇⇒宮古島 1時間


約4時間半。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


Dsc01277 南国情緒たっぷりの宮古空港。


まずは、レンタカーをピックアップ。


オリックスレンタカー付きのプランだったので、ゲート出てすぐのカウンターで手続きして、建物の脇の駐車場に停めてある車にすぐに乗れるので、すごくラクちん。


 


 


 


 


 



 


 


Kimg0290 こちらが、5日間お世話になる


日産NOTE


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


Kimg0289 トランクは2つでいっぱい。


よかった、大きいスーツケースは送っておいて。


 


 


 


 



 










Kimg0325 そうそう、空港で宮古島ガイドブックピックアップ忘れずに~。


 


ものすごく充実したガイドブックの数々。


私は「まっぷる」を購入して、ネットとの合わせ技で宮古島研究をしましたけど、


これらの無料ガイドブック、市販のガイドブックより、よっぽど詳しくて役に立ちますよ。クーポンが付いていたり、お得情報が載っていたりしますしね。


 


 


 


 


 


 


まだ午前11時です。


ホテルのチェックインまでは時間あるし、島内ドライブに行こう!


まずは腹ごしらえだね。


宮古島に着いたら、最初に行く!  と決めてた店があったので、まずはそこをナビにセットして、出発!!!!


 


 


 

スポンサーサイト



* Category : 2013年夏休み 宮古島

* Comment : (6) * Trackback : (0)

おごえっ!!! * by きぬえ
おごえっ!!!
青い空、白い砂浜、、ごみがない!、
最高のシチュエイションですね~♪

メタボラ、読まれましたか、、、
なかなか面白いし、宮古の方言など、たくさんでてきます、、、
私は、これを読んで、宮古に行きたくなりました~!、(^-^)

わぉ~~~~! * by Coco
わぉ~~~~!
なんてきれいな海!すごい☆
これは感動しちゃうね。 
世界中をダイビングした友人は「沖縄の海が世界でいちばん美しい」って。
わかりますね~、ほんとだわ。


羽田のparking、予約専用のスペースなんてあるんだ?知らなかった。
飛行機乗って沖縄なんて、わくわくしちゃう~けど、ジャンプ禁断症状
わかる気がしますー。羽田で買えればよかったね(^^;)これも早すぎたかな。

すっごい荷物ですよね!?これ、みんなシュノーケルとかのビーチ用品ですか?
なにやらすごい家族と思われていたりして…(^^)!

☆きぬえさんへ * by えびふらい
☆きぬえさんへ
「メタボラ」桐野夏生さんですね。
「グロテスク」でトラウマになってしまい、どうも手が伸びません…。
宮古島のお話なんですね。
ここで桐野夏生克服してみようかしら。

宮古島はほんとに素朴でひたすら美しい島でした。

☆Cocoさんへ * by えびふらい
☆Cocoさんへ
羽田、朝早すぎて、売店も開いてなかったり、ジャンプはまだ並んでなかったり。
まあ、那覇の空港で買えるよ、なーんて甘い考えだったんですよね。

荷物は、このスーツケースとソフトケースに加えて、さらにLサイズのスーツケースが
宅急便で送ってあるんです。
フィンやマスクが4人分だけでも相当な荷物です。
服はおしゃれ服なんて入っていないんですけど、もしかしたら寒いかも
もしかしたらTシャツ濡れて余分に何枚もいるかも、なんて思うと、なんだか荷物が
増えてしまって…。
ダメですね、スマートトラベラーになれなくて…。

えびふらいさん、 * by きぬえ
えびふらいさん、
そうでしたか、”グロテスク”が苦手でいらっしゃいましたか、、、
私は”東京島”が、NGでしたが、とても感動した一冊でした、、、

宮古が舞台なのではなくて、宮古出身の若者が主人公のひとり、なのです、、、


☆きぬえさんへ * by えびふらい
☆きぬえさんへ
そういえば「東京島」も読みました。
ちょうど体調悪くして入院してるときに読んでしまい、余計に具合悪くなりそうでした…。
「グロテスク」にしても、あの「救いようのない世界観」が、怖いんですよね。
でも、引き込まれて完読するんですけどね。
実は意外と好きなのかも…?

コメント









管理者にだけ表示を許可する

おごえっ!!!
おごえっ!!!
青い空、白い砂浜、、ごみがない!、
最高のシチュエイションですね~♪

メタボラ、読まれましたか、、、
なかなか面白いし、宮古の方言など、たくさんでてきます、、、
私は、これを読んで、宮古に行きたくなりました~!、(^-^)
2013-08-05 * きぬえ [ 編集 ]

わぉ~~~~!
わぉ~~~~!
なんてきれいな海!すごい☆
これは感動しちゃうね。 
世界中をダイビングした友人は「沖縄の海が世界でいちばん美しい」って。
わかりますね~、ほんとだわ。


羽田のparking、予約専用のスペースなんてあるんだ?知らなかった。
飛行機乗って沖縄なんて、わくわくしちゃう~けど、ジャンプ禁断症状
わかる気がしますー。羽田で買えればよかったね(^^;)これも早すぎたかな。

すっごい荷物ですよね!?これ、みんなシュノーケルとかのビーチ用品ですか?
なにやらすごい家族と思われていたりして…(^^)!
2013-08-05 * Coco [ 編集 ]

☆きぬえさんへ
☆きぬえさんへ
「メタボラ」桐野夏生さんですね。
「グロテスク」でトラウマになってしまい、どうも手が伸びません…。
宮古島のお話なんですね。
ここで桐野夏生克服してみようかしら。

宮古島はほんとに素朴でひたすら美しい島でした。
2013-08-05 * えびふらい [ 編集 ]

☆Cocoさんへ
☆Cocoさんへ
羽田、朝早すぎて、売店も開いてなかったり、ジャンプはまだ並んでなかったり。
まあ、那覇の空港で買えるよ、なーんて甘い考えだったんですよね。

荷物は、このスーツケースとソフトケースに加えて、さらにLサイズのスーツケースが
宅急便で送ってあるんです。
フィンやマスクが4人分だけでも相当な荷物です。
服はおしゃれ服なんて入っていないんですけど、もしかしたら寒いかも
もしかしたらTシャツ濡れて余分に何枚もいるかも、なんて思うと、なんだか荷物が
増えてしまって…。
ダメですね、スマートトラベラーになれなくて…。
2013-08-05 * えびふらい [ 編集 ]

えびふらいさん、
えびふらいさん、
そうでしたか、”グロテスク”が苦手でいらっしゃいましたか、、、
私は”東京島”が、NGでしたが、とても感動した一冊でした、、、

宮古が舞台なのではなくて、宮古出身の若者が主人公のひとり、なのです、、、

2013-08-12 * きぬえ [ 編集 ]

☆きぬえさんへ
☆きぬえさんへ
そういえば「東京島」も読みました。
ちょうど体調悪くして入院してるときに読んでしまい、余計に具合悪くなりそうでした…。
「グロテスク」にしても、あの「救いようのない世界観」が、怖いんですよね。
でも、引き込まれて完読するんですけどね。
実は意外と好きなのかも…?
2013-08-12 * えびふらい [ 編集 ]