FC2ブログ

旅と徒然なる日々

宮古島⑩ 伊良部島 青の洞窟

  Dsc01492
今日、伊良部の海をガイドしてくれるのは、めちゃくちゃノリのいいノリちゃん。


お子さん4人いるという、本職は素潜り漁師さん。


写真奥の、洞窟の入り口にいるのがノリちゃんです。



そして、小学生の女の子がいるご家族とご一緒。


こちらのご家族は「ゆうむつ」のリピーターさんだそうです。



船からドボンと海に入ると


「うひゃ~~~冷たい!!」


 


すごく海水が冷たいです。



伊良部島はサンゴでできたスポンジのような島で、豊富な冷たい地下水が島からじわじわとしみだしているので、島周辺の海水温度が低いんですって。


そして、岩盤も弱いので、これから入っていくような洞窟がたくさんあるんです。


Dsc01494 狭い入口から洞窟の中に泳ぎ進みます。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


P7241207 洞窟の中には小さな魚が群れていて、光り輝いていました。


洞窟の中にいる魚は夜行性で、昼間は暗い洞窟の中に暮らしているそうです。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


P7241213 ガイドのノリちゃんの後に付いて、真っ暗の洞窟の中を泳いでいきます。


周りは岩に囲まれた細い水路だし、ノリちゃんの懐中電灯の明かりだけが頼り。


なんだかドキドキします。


 


洞窟の一番奥まで泳ぎ進むと、ノリちゃんが


「なんで、ここが青の洞窟って言われてるかと言うと…


水中で後ろを振り返ってください。」


 


 


 


 


P7241205 洞窟の中が青く輝いています!


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


P7241208 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 




Dsc01504_2 すごい幻想的な景色。


サンゴがきれいな海


お魚がいっぱいの海



いろいろ見てきましたけど、こういう造形のこういう色の海の中って見たことない。


ずーっと見ていたい吸い込まれるような青。


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


P7241206_2 宮古島だけで十分きれいなんだから、わざわざ隣の島まで船に乗って行くのもな~


なんて思っていた私を許してください。


ほんとにキレイで、来てよかった~~~~!!


 


 


 


 


 


 


 


 


 


P7241210_2 洞窟の入り口まで戻ってきて、家族写真♪


ノリちゃんが、ご自身のカメラでたくさん写真を撮ってくれます。


ツアーからオフィスに戻ると、すぐにパソコンで私のカメラのメディアに写真をコピーしてくれるの。


もちろん無料のサービス。


なので、伊良部島の写真はほとんどがノリちゃんが撮ってくれた写真です。


自分でもたくさん撮ったけど、やっぱり海を熟知しているガイドさんにはかないません。


それに、ノリちゃんは素潜り漁師さんなので、それこそどれだけでも潜っていられるので


私たちじゃあ撮れないようなアングルの写真を撮ってくれるんです。


 


P7241209 時間にしたら30分程度の短い青の洞窟探検でしたが、ものすごく心躍るシュノーケリングでした。


洞窟から脱出して、船に再び乗り込み、次はリーフシュノーケリングです。


 

スポンサーサイト



* Category : 2013年夏休み 宮古島

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する