FC2ブログ

旅と徒然なる日々

宮古島⑲ 一大事!!!

ホテルに戻って、すぐにカメラを真水に漬けました。


前日、伊良部のノリちゃんが、



「とにかく、海から出たらなるべく早く真水に2時間くらい漬けとかないと、カメラがダメになっちゃうよ」



と言っていたので。



水着を乾かしたり、 ちょっと片付けをしたり、 本を読んでちょっとウトウトしたり…。



この日も夕方、ティガーとお父さんはテニスをするというので、 私も見に行こうかな~



と思って、水に漬けておいたカメラを出したところ…





ん????



あれ?????





カメラ動かない????



うわぁぁぁぁ~~~~~!!!



八重干瀬の帰りに、港で夫がオオコケして、カメラを岸壁に打ち付けたんですけど、



その時はちょっと傷ついちゃたな~ 程度だったのですが、いつのまにかヒビ入って、



そこから浸水していたのです。


慌ててメモリーカードを抜き取りました。



カメラが壊れちゃったのは、もちろん惜しいけど、それよりも今まで撮った写真が全てなくなってしまう方がもっと悲しいです。

マリリンも、



「えっ????  波動砲の写真は?????」



浸水に気付いたのが早かったので、 メモリーカードまでは濡れていないようなので、大丈夫だと思うけど、心配で心配で。


帰ってきて、メモリーカードからパソコンに写真を取り込むことが出来たときは、ホッとしました。



カメラが壊れてしまったのはものすごく残念ですが、八重干瀬のあと、伊良部と新城海岸と2日間も満身創痍の中で頑張ってくれたカメラには敬意を表したいと思います。






実は、宮古島ではカメラが壊れただけではなく、マリリンの携帯も壊れてしまいました。



八重干瀬に行った日、朝は普通に使えていたのに、夕方には突然うんともすんとも言わず、



充電もできない状態になってしまったのです。



帰ってきて、すぐに近所のauショップに持ち込みました。



実は、マリリンの携帯は、いまだに ガラケー。



この際だから、スマホにしようか、って言ってたんですけど、



あまりのマリリンの怠惰な生活態度に腹を立てた母は、



「これ、修理して使います!!」

(修理費はもちろん無料ですよ。)




で、10日ほどで戻ってきたマリリンの携帯。



「基盤が壊れていたので取り換えました。



液晶が弱くなっていたので取り換えました。



防水機能が弱っていたので、カバーを取り換えました。」



って、新品がやってきました…。



もちろん、中身のデータは全消去。


マリリン、こんなことならスマホにしたら良かったのにね…。



スポンサーサイト



* Category : 2013年夏休み 宮古島

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する