FC2ブログ

旅と徒然なる日々

おせっかいなオバサン

先日、映画館を併設する巨大ショッピングセンターに行きました。



マリリンとティガーが映画を見てる間、私は1人でショッピングセンターをフラフラ。




映画を見るだけで駐車券4時間分くれるので、もう駐車券は十分なのですが、



ちょっと買い物するたびに駐車券をくれるので、4時間券が2枚・ 2時間券1枚・ 1時間券1枚



と合計4枚11時間分も駐車券が貯まってしまいました。



でも、普段こちらのショッピングセンター来ないし、余っちゃうよな~~~と思っていました。




子どもたちの映画の終了は夜9:20。





ショッピングセンターはレストランを除いて夜9時閉館となります。

8:50頃には、ショッピングセンターの中は「蛍の光」が鳴り響き、



徘徊しすぎて疲れ切った私は、映画館の近くのベンチに座り込みました。


すると、私の隣に、赤ちゃん連れの若くてかわいらしいママさんが座りました。



赤ちゃんがあまりにもかわいいので覗き込んで、微笑んでいたら、



そのママさんは、「なに、この人?」とばかりに、赤ちゃんをぐいっと自分の方に引き寄せました。



ああ、知らないオバサンにそんなことされたくないのね…。





するとそこへ、若くてチャラっとしたパパさんが登場。



ものすごく不機嫌そうです。



どうやら、駐車券を無くしてしまったらしく、パパさんが探しに行ってたみたい。



でも、見つからない。



あと10分で閉店。



一体、駐車場代はいくらになるんだ、あといくら買い物したら無料になるんだ、ともめているんです。



別に聞き耳立ててたわけじゃないですよ。



目の前でケンカじゃないけど、もめてるから自然と聞こえちゃったのよ。



そこで、むくむくと私のおせっかい心が湧きあがってきました。



「あの~~~、今のお話聞こえちゃったんですけど…、 もしよかったら駐車券差し上げましょうか?」



若いご夫婦は 「は????」って感じで私を見ました。



「私は4時間分で足りるので、良かったら使ってください。」


それでも、そのご夫婦は 「え?????」って感じで私を見ています。



なんだかいたたまれなくなって、さらにトランプのババ抜き状態に駐車券を広げて



「4時間券、2時間券、1時間券、どれがいいですか?」



と、もう、冷え切った空気を温めようと、必死で笑顔で



「さあさあ、どうぞどうぞ」



すると、ママさんが、ものすごくおっかなびっくりで



「いいんですか…?  じゃあ、4時間券。」



私が4時間券を差し出すと、若いご夫婦は、ささ~~~~っと足早に去って行きました。



そのあと、あれ? なんか後味悪い…。





この雰囲気、



「勝手に人の話聞いてんじゃねーよ >>>>>>>> 駐車券をもらった」



って感じ?



あれ? 私なんか悪いことしちゃったのかな?





特にパパさんは、「勝手に人の話聞いて、頼んでもいないのに突然駐車券を差し出すヘンなオバサン」



って目で見てたよな…。






駐車券は余っていたわけだし、それを上げたことに対して感謝してほしいなんてこれっぽっちも思っていません。



もしそれが若いご夫婦のお役に立てたなら、それでいいんです。



でもあの場の何とも言えない空気が…




知らないオバサンにいきなり駐車券差し出されて、若いお2人はびっくりして



なんだか気恥ずかしくて、足早に立ち去っただけなのでしょうか。






それとも、もしかしたら、人の話聞いて、それに割り込んだことが失礼なことだったのでしょうか。



おせっかいを通り越して、迷惑行為だったのでしょうか。






だれか、教えてください。





スポンサーサイト



* Category : 徒然なる日々

* Comment : (4) * Trackback : (0)

えーーーーー、なに、この失礼な夫婦!? * by Coco
えーーーーー、なに、この失礼な夫婦!?
おかしいですよ、明らかに。
もう少し、他の人ならまともな受け答えをすると思いますよ。
たまたまこの夫婦が「へんなやつ」だったのです。


きっとわたしがえびふらいさんだったら同じことします、ぜったい。
あの、よかったら、って。いちいち聞いててごめんねなんて思わないし。
で、当たり前の方なら「ありがとうございます」といいます。
わたしも「おせっかい」とか「余計なお世話」的なことしてますが
みなさん喜んでくれてますよ(笑)←どんだけ?!(^^;)
もちろんこちらはお礼もありがとう、も求めてはいないのだけれど
ふつーの神経と常識の持ち主の方ならお礼を言ってくれます。
そうしないと親切がこうして「悪いことしたの?」って不安になりますからね。


それにしてもこの夫婦、失礼な人たちね。
わたしがすぐ思うのは「そんな親に育てられる子どもがかわいそう」ということ。
人の親切がわからない人間なんて、ね!

☆Cocoさんへ * by えびふらい
☆Cocoさんへ
そうですよね、私は悪くないですよね。
でも、きっと若い方は、表情が無いというか、気持ちを表に出さないというか
っていうだけで、心の中では「助かった~」って思ってたんでしょう。
びっくりしすぎて、恥ずかしかったのかもしれないな~と思うことにしました。

昨日は、「もしかして、私、間違った?」
と思ったのですが、おせっかいはこれからも続けます!!

Cocoさんありがとうございました。

えびふらいさん、こんばんは~ * by nao
えびふらいさん、こんばんは~

とても気分が悪いですね。人の親切心が分からない?
でも、このようなことはよく有りがちですよね。
人の親切や人の好意に対して、「ありがとう」とすぐに言えないのは、基本的な人と人の付き合い方、いわゆるコミュニケーション能力が欠如しているからだと思います。

町内を歩いて人とすれ違ってもこちらから挨拶しなければ、ほとんど向こうからは挨拶してくれません。
それは老若男女問わずです。

それと町や電車の中で必ずスマホを見ている人の心境はおそらく、特に電車内などは、他人と目を合わせるのが苦手で、目のやり場に困るからスマホを見ているのだと思います。
(ま~暇つぶしでゲームをやっている人もいますが・・・・)

平和ボケした今の日本の典型的な姿だと思っています。
暗いんですよね日本人。(自分も日本人ですが・・・・海外に行くと良く分かりますね)

人の親切や人の好意に対して、素直に「ありがとう!」と言える人でありたいですね。
そうなれば、もっともっと日本は国際的にも良い国になると思います。

すみません、いろいろ思いつくこと書いてしまって、あくまで自論ですから。



☆naoさんへ * by えびふらい
☆naoさんへ

熱いコメントありがとうございます!!
コミュニケーション能力の欠如、おっしゃる通りだと思います。

もしかしたら、その若いご夫婦も、心の中では少なくとも「ラッキー」
くらいには思ったかもしれませんが、それを感謝の気持ちとして表現できなかった
だけかもしれませんね。
いや、もしかしたら、彼らなりに現したつもりだったかもしれませんが
オバサンには伝わらなかっただけ、かもしれません。

メールや絵文字やスタンプでは表現できるのかもしれませんが
面と向かってのコミュニケーションは難しいのかもしれないですね。

我が家の子供たちも、ちゃんとできてるのかはなはだ疑問ではありますが
目の前の人に伝えようという気持ちは大事にしてほしいと思います。

コメント









管理者にだけ表示を許可する

えーーーーー、なに、この失礼な夫婦!?
えーーーーー、なに、この失礼な夫婦!?
おかしいですよ、明らかに。
もう少し、他の人ならまともな受け答えをすると思いますよ。
たまたまこの夫婦が「へんなやつ」だったのです。


きっとわたしがえびふらいさんだったら同じことします、ぜったい。
あの、よかったら、って。いちいち聞いててごめんねなんて思わないし。
で、当たり前の方なら「ありがとうございます」といいます。
わたしも「おせっかい」とか「余計なお世話」的なことしてますが
みなさん喜んでくれてますよ(笑)←どんだけ?!(^^;)
もちろんこちらはお礼もありがとう、も求めてはいないのだけれど
ふつーの神経と常識の持ち主の方ならお礼を言ってくれます。
そうしないと親切がこうして「悪いことしたの?」って不安になりますからね。


それにしてもこの夫婦、失礼な人たちね。
わたしがすぐ思うのは「そんな親に育てられる子どもがかわいそう」ということ。
人の親切がわからない人間なんて、ね!
2013-11-13 * Coco [ 編集 ]

☆Cocoさんへ
☆Cocoさんへ
そうですよね、私は悪くないですよね。
でも、きっと若い方は、表情が無いというか、気持ちを表に出さないというか
っていうだけで、心の中では「助かった~」って思ってたんでしょう。
びっくりしすぎて、恥ずかしかったのかもしれないな~と思うことにしました。

昨日は、「もしかして、私、間違った?」
と思ったのですが、おせっかいはこれからも続けます!!

Cocoさんありがとうございました。
2013-11-13 * えびふらい [ 編集 ]

えびふらいさん、こんばんは~
えびふらいさん、こんばんは~

とても気分が悪いですね。人の親切心が分からない?
でも、このようなことはよく有りがちですよね。
人の親切や人の好意に対して、「ありがとう」とすぐに言えないのは、基本的な人と人の付き合い方、いわゆるコミュニケーション能力が欠如しているからだと思います。

町内を歩いて人とすれ違ってもこちらから挨拶しなければ、ほとんど向こうからは挨拶してくれません。
それは老若男女問わずです。

それと町や電車の中で必ずスマホを見ている人の心境はおそらく、特に電車内などは、他人と目を合わせるのが苦手で、目のやり場に困るからスマホを見ているのだと思います。
(ま~暇つぶしでゲームをやっている人もいますが・・・・)

平和ボケした今の日本の典型的な姿だと思っています。
暗いんですよね日本人。(自分も日本人ですが・・・・海外に行くと良く分かりますね)

人の親切や人の好意に対して、素直に「ありがとう!」と言える人でありたいですね。
そうなれば、もっともっと日本は国際的にも良い国になると思います。

すみません、いろいろ思いつくこと書いてしまって、あくまで自論ですから。


2013-11-16 * nao [ 編集 ]

☆naoさんへ
☆naoさんへ

熱いコメントありがとうございます!!
コミュニケーション能力の欠如、おっしゃる通りだと思います。

もしかしたら、その若いご夫婦も、心の中では少なくとも「ラッキー」
くらいには思ったかもしれませんが、それを感謝の気持ちとして表現できなかった
だけかもしれませんね。
いや、もしかしたら、彼らなりに現したつもりだったかもしれませんが
オバサンには伝わらなかっただけ、かもしれません。

メールや絵文字やスタンプでは表現できるのかもしれませんが
面と向かってのコミュニケーションは難しいのかもしれないですね。

我が家の子供たちも、ちゃんとできてるのかはなはだ疑問ではありますが
目の前の人に伝えようという気持ちは大事にしてほしいと思います。
2013-11-18 * えびふらい [ 編集 ]