FC2ブログ

旅と徒然なる日々

ソウル⑥ 観光・買い物・食事 超充実!

朝ごはんでエネルギーチャージしたら、そのまま観光に出かけました。


なにしろ、丸一日使えるのは今日だけです。


時間を無駄にはできないので、朝9時から開いている 『景福宮』 に向かいました。



Dsc00103 


 


ソウルの地下鉄はすごく充実していて、縦横無尽に市内を網羅しています。


駅もこのとおり、すべてガラス壁が取り付けられていて安全。


地下鉄には 「Tmoney」というパスモみたいなカードがすごく便利。


ホテルで700円分チャージしてもらいました。


大体どこでも100円くらいで行けるので、かなり地下鉄には乗りましたが十分足りました。


このカードを「ピッ」 とするところが、すごく高い位置にあって、しかも、かなりしっかりとタッチしないと反応してくれないので (パスモみたいに、すいっとかするくらいじゃダメ)


私、何度も足止め食らっちゃいました…。




Dsc00069



景福宮


朝鮮王朝の王宮です。


ここでは、ハイジママがガイドさん。


韓国ドラマ仕込みの知識で、いろいろ解説してくれました。


 


 


 


 


 



Dsc00075





私は韓国ドラマは数本しか見たことないのですが、


「屋根部屋のプリンス」という、朝鮮王朝の皇子が現代にタイムスリップするというドラマは見たんです。


このドラマ、すっごく面白かったの!


そのドラマの中に、この池が出てきたんじゃないかな。


 


 


 





Dsc00076 この鮮やかな色彩は、


琉球王国の首里城と相通じるものがありますね。


とても美しく、静かなところで、散策していて気持ちよかったです。


 


ちょっと寒かったけど…。


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


Dsc00078 景福宮を去ろうとしたとき、ちょうど、衛兵の交代式が始まりました。


太鼓やラッパを使った派手な行進で、面白かったです。



でも、この時間はとっても寒くて、立って見ていたら、体が冷え切ってしまいました。


 


 












Dsc00081 


 


景福宮を後にして、


「南大門市場」



ここは、衣料品とか、靴とか、雑貨なんかの小さな店が所狭しと並んでいます。


オシャレなものは売っていないのですが、オバチャン向けの服とか、つっかけとか、靴下とか、生活用品が山積み。


まるで、年末のアメ横のような賑わいです。


こういう 「アジアの雑踏」 に来ると、なんだかめちゃくちゃテンション上がるわ~。



Dsc00080


火事で焼失して、再建された南大門。


近代的なビルと対照的ですね。



南大門市場を一通り歩いて、靴下や手袋を購入。









そして、次は、
東大門へと移動。


東大門では、まずは 
「ミリオレ」 にGO!


 


最初にネイルモールというネイル用品を扱うお店に行って、


一袋50円のかわいいストーン類を購入。


いろいろ買おうと意気込んでいったんだけど、あまりにも商品がありすぎて、選べなくて


買えませんでした…。



そして、ミリオレの中にひしめき合う 「一坪ショップ」 を眺めながら、気に入ったお店で


お買いもの。


日本ではないようなおもしろいデザインのものなんかもいろいろあって、 決して高価ではないし、気軽に「買ってみようかな~」って思えるので、楽しかったな~。




Dsc00087


ちょっと遅めのお昼ご飯は


東大門の「タッカンマリ横丁」へ


雑然とした路地を入っていきます。


路地の入口あたりは


焼き魚の店が並んでいて、店先では干物がどんどん焼かれていきます。


店内で食べられるようにもなってるみたいだけど、持ち帰り用みたい。


焼いた干物って、時間経ったら固くなっちゃうよね…?



で、細い路地の突き当り辺りにあるのが


Dsc00082

タッカンマリの超有名店


「陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ」



この時、午後2時ごろだったので、すぐに席に案内されました。


混んでる時はかなり並ぶらしい。


 


 



 


 


Dsc00083
 


「タッカンマリ」 とは


「鶏一羽」 って意味で、


丸鶏が姿まんま、どーんと入っている、韓国風水炊きですね。



この店は、タッカンマリ専門店なので、席に座ると、自動的にこの鍋が運ばれてきます。


昨日の「明洞餃子」も、今朝の「プゴクッチプ」も、 そして、この店も メニューは1つの専門店。


席に座るとなんにも言わなくても、自動的にそれが出てくるんです。


韓国ってそういう店が多いのかな?


Dsc00085 


火つけて、しばらくして煮立ってきたら、お店のおじちゃんが、野菜が投下して、手際よく鶏肉を切り分けてくれます。


 


 


 


 


 


 


 


 



 


Dsc00086

どうやらオプションだったらしいトッポキ(200円くらい?)を入れて、ちょっと煮込んだら出来上がり♪



お好みで、酢醤油やからし、唐辛子を付けていただきます。


スープは鶏のお出汁が出てて、あっさりしてるんだけど滋味深い味わい。


鶏肉は、やわらかくて、骨からホロリとはずれます。


特に鶏に味付けしてあるわけじゃないみたいだけど、全く臭みもなく、ほんのり甘い感じ。


めちゃくちゃおいしい~~~~!!


観光や買い物でおなかペコペコだった私たちは、無言で食べ続け、完食♪





ふと隣のテーブルを見ると、若いカップルが鍋をつついていましたが、


私たちと同じ鍋とは思えない、真っ赤な液体がブクブクしていて地獄鍋状態。


テーブルに置いてある、唐辛子ペースト(箸の先にちょこっとつけてもかなり辛いのよ!)


を一瓶ほとんど入れている模様。


そしてさらに取り皿にも山盛りの唐辛子。

恐るべし…。







Dsc00088

お腹一杯で気力回復したところで、
総合市場の布団街へ。


ハイジママの今回の目的の一つが


「布団を買うこと」


だったのね。


韓国ドラマ観てると、布団がやたらと華やかで素敵なのよね。


韓国では、布団に布団カバーを掛けるってことはなくて、かわいい布地の綿入りの布団を使っていて、そのまま丸洗いもできるんだって。


ソウルは寒いけど、部屋の中はオンドルとかで暖かいので、それほど分厚い布団は使わないみたいね。




確かにかわいいお布団、たっくさんありました。


でも、お店も多いし、商品もあまりにもたくさんありすぎて、やっぱり選べなくて、


結局買えませんでした…。



Dsc00089

お布団買えなくて、ちょっと残念そうなハイジママでしたが、


カルトナージュで使う


素敵なトリムとか、タッセルが日本ではありえないようなお値段で売っていて、いろいろ買えて大喜びでした。


 


 












Dsc00091


これだけ、いろいろ歩き回って疲れたけど、でもまだ時間あるし~~


ってことで、思い切って、


お洒落なカロスキルまで足を伸ばしてみました。



日本でいう青山のような


お洒落な街並みで、素敵なブティックが並んでいます。


ここでゆっくりお茶をして、ウインドーショッピング。


お高いお店もありますが、ほとんどのお店が東大門とそれほど変わらないお値段で、でも東大門より洒落ていて、ゆっくりと見ることができます。


韓国ドラマで見かけるような、個性的な洗練された服もたくさんあって、見ているだけで楽しかったです。





明洞に戻って、夕食を食べようと思ったけれども、お昼ご飯が遅かったのと、


カロスキルのワッフルで結構おなかいっぱいだったので、ホテル前の小奇麗なお店で


チヂミを食べて、ホテルに戻ったのが夜の8時でした。


朝 7:30から、ほぼ12時間、歩きっぱなしでした~~!!





朝7:30 ホテル出発


8:00  朝食 プゴクッチプ


9:00  景福宮


10:30 南大門市場


12:00 東大門 ミリオレ


14:00 昼食 タッカンマリ


15:00 東大門総合市場


17:00 カロスキル


19:00 夕食 チヂミ


20:00 ホテル到着


いやあ、充実した一日だった~~~!!!


って、いや、今日はまだこれから続くのよ~~   

スポンサーサイト



* Category : 2013年秋  ソウル

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する