FC2ブログ

旅と徒然なる日々

ニセコスキー③ グランヒラフ

Dsc00278地下には各部屋ごとに大きなスキーロッカーがあります。


 


ここでスキーブーツに履き替えて、スキー板をかついでスキー場へ。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


Dsc00298スキー場までは、なだらかな坂を上がって徒歩5分。


 


いや、
最後の駐車場の坂がきついので、息をはぁはぁしながら10分かな?


写真右端が
ランドマークビュー。


 


左端の建物がドラゴンシャレー。


 


その奥がゴンドラ乗り場です。


Img029



こちらの地図だと、


 


緑の〇がランドマークビュー。


 


青の〇がゴンドラ乗り場。


 


 


 


スキー場に歩いて行けるっていうのも、ホテルの決めてでした。


 


でも、スキー場から離れたホテルは車で送迎してくれるので、スキーかついで歩くのがしんどい人は、送迎のあるホテルの方がいいかもしれませんね。


 


Dsc00274すぐに滑ろうかと思ったけど、おなかすいていたので、まずは遅めの昼ごはんを食べることに。




ヒラフゴンドラ乗り場の横、


 


マウンテンセンター2階の


 


「タンタ・アン」


 スキー場とは思えない高級感漂うお店です。


 


Dsc00275 


 


 


 


ハンバーガーもオージーサイズ。


 


めちゃくちゃ高いのよ。

1人2000円くらいかかるの。


 


 


 


このお店だけが高いのかと思ったら、ニセコのどのゲレンデのどの店も高い!


ニセコの主な客は、日本人ではなくて、海外からやってくる富裕層のみなさま。


 


だから、お食事代もそれなりなんですね~。






 


Dsc00276この日はマイナス12℃。


 


ニセコにしてはそれほど寒くないね。




どんより曇っていて、山頂付近は風が強くリフトは止まっていました。


 


リフトが動いているコースを適当に滑ってみましたが、なんだかいつも行く「普通のスキー場」と雰囲気が違います。



ニセコって、コース外もほぼ全山どこでも滑走可なので、みんな(特に外国人のみなさま)どんどん林の中、谷底の方に突っ込んでいくんです。


 


 


で、突然、どっから現れた?


 って感じでコースに入ってきたり、またどっか行っちゃったり。


 


自己責任で、なんでもありなんですよね。


っていうのがニセコスキーの醍醐味らしく、通常のコース自体は、実はそれほど


 


面白かったりしないし、コースとコースのつなぎが悪くて、スキー板外して歩かなくてはならないところがあったり、ほとんど真っ平で全く進まないってところが多くて、なんだか思っていたのとは違いました。





Dsc00277_2

でも、やっぱり雪質は抜群にいいし、施設はきれいで気持ちいいし、雰囲気が外国っぽくて楽しい。




ナイターを何本か滑ってホテルに帰ります。



(写真に写っている方々、ほぼ全員外国人です。)

スポンサーサイト



* Category : スキー

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する