FC2ブログ

旅と徒然なる日々

ニセコスキー④ ニセコの夜

いけない、いけない、ぼーっとしてたら、もうGWじゃない。


スキーの話、いまさら書いてる場合じゃないわね~。





ホテルに戻って、ちょっと休憩。


 


すぐにお風呂に入りたいところですが、これから食事に行くので


お風呂はあとにして、着替えてヒラフの街に出かけます。


 


Img029_2  


 


 


 


 


 


赤い大きな矢印がヒラフの中心となる「ひらふ十字路」


緑の〇のランドマークビューから


「ゴンドラ坂」を下ったところにある赤い〇がローソン。


ローソンまでは雪道をゆっくり歩いて5分。


そこからひらふ十字路まで雪道をのろのろ歩いて10分。


 


Dsc00280

ゴンドラ坂を歩いているところ。


右奥に見える建物がランドマークビュー。


 


奥に光り輝いているのはスキー場のナイター照明です。








 


Dsc00283 ひらふ十字路近くまで来ると、たくさんの人がそぞろ歩いていて、活気があります。


ほとんどが外国人。



お店もいかにも外国人向けな感じのおしゃれなバーや本格的なイタリアンレストランなどが並んでいます。







 


 


 


 


 


 


Dsc00281

ひらふで人気の寿司屋


「ふじ鮨」


ひらふ十字路にあります。


人気店なので、予約しておきましたが、早目に行けばすぐに入れるようです。








 


Dsc00282 どんぶりから溢れんばかりの刺身たち。


(意外と丼は小さいんですけどね…)


 


 


 


 


 


 



 


 


Dsc00284 






お腹一杯になって、外に出てみると、ナイター照明が天の川のように輝いていました。


まだまだスキーを楽しんでいる人、これから食事に繰り出す人、ヒラフの夜はこれからって感じです。


 


 





Dsc00285  


帰りにローソンでおやつとか、明日の朝ごはんなどを買って、ホテルに戻りました。



雪の夜道を歩くって、なんだかワクワクしますね。


いつも、スキーの時は夜に外を歩いたりしないので、すごく楽しかったです。






 


 


Dsc00286 部屋に戻ったら、順番にお風呂に入って、ソファでのーんびりくつろいだり、テーブルでお勉強したり。


照明が明るいので、過ごしやすかったですよ。



部屋が広いし、居心地よくて、とにかく快適です。


 


 


 



 


 


 


Dsc00289

夜、部屋の洗濯機(洗剤付)でお洗濯もしてみました。



びちゃびちゃになってしまうネックウォーマーが洗えるのは嬉しい。


靴下、下着、フリース、などなど


2回洗濯機を回しました。


 


小物類は、こうやって、窓際に張り巡らされている空調の吹き出しに並べておいておけば、翌朝にはパリパリに乾いています。


タートルネックのフリースなんかは、バスルームのタオルウォーマーにかけておくと


これまたばっちり乾きます。


部屋の乾燥対策にもなりますし、ここで洗濯しておくと、帰ってからの激盛り洗濯から解放されるので助かりますね。


 


 

スポンサーサイト



* Category : スキー

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する