FC2ブログ

旅と徒然なる日々

ラスベガス旅行記 ② ロサンゼルスで乗り換え

ロサンゼルスでのトランジットは5時間も待ち時間があります。


 


でも、ロサンゼルス空港は、乗り継ぎがものすごく時間がかかるので、


5時間でもちょうどいい? と言われています。


しかし、今回は、成田同様、ロサンゼルス空港の税関も空いていて、30分くらい並んだだけでした。


 


でも 「乗り継ぎ2時間以内の人は、オレンジタグを取ってください!!」


と係員が叫んでいます。


 


乗り継ぎ2時間以内の人は、オレンジ色のカードをもらって、優先的に入国審査を受けることができるのです。


 


裏を返せば、2時間以内の乗り継ぎは、優先的に入国審査しないと間に合わない可能性大、ってことですよね?



実際、私の友達が春休みにラスベガス行くときに、飛行機到着が遅れて、ロサンゼルス空港で激走したけれども、


結局ラスベガス行の飛行機に乗り遅れてしまったらしいです。


ロサンゼルス空港での乗り継ぎは侮ってはいけません。


国際線は、トム・ブラッドレー国際ターミナルに到着します。


 


そして、そこで入国審査を受けます。


 


入国したら、一度スーツケースをピックアップして、再度預け入れます。


 


すでにラスベガスまでのタグは付いているので、ただ預けるだけ。


 


でも、その再預けのところが、結構遠いんだ。


 


一本道なので、迷うことはないんだけど、一体どこまで行くの? ってくらい遠いので不安になります。

ほぼ、国際線ターミナルの出口に近いあたりでスーツケースを預けて、ターミナルを移動します。


 


今回は、アメリカンに乗り継ぎだったので、隣のターミナル。


 


歩いていけるし、近くて良かったです。




で、ターミナルの入り口では、超厳重なセキュリティチェックを受けます。


機内で配られたミネラルウォーターのボトルを持っていたのですが、もちろんそれは廃棄。


 


上着、帽子、ストールなどはもちろんのこと、くつ、ベルト、も外して、


 


身体をスキャンする装置の中に入ります。


 


 


 


Dsc00597_2

母は、手編みのラメ入りのベストを着ていたのですが、


どうやらこれが金属反応を示したらしく、


さらにボディーチェックを受けました。


 


で、手のひらを、なにやら丸い布のボールのようなものでぬぐわれて、


そのボールを機械に入れて、なんらかの反応を見ていました。


 


なんだろ、あれ?


 


手の平に、火薬とか薬品とかの痕跡があるかどうかみてるのかなぁ?


(後から知ったのですが、手の平をぬぐって、麻薬反応を見ているそうです。)





まあ、あそこまでしっかりやってもらえると、安心といえば安心ですけれども、


セキュリティチェックだけで疲れてしまいます。


 




長蛇の列(といってもこの日は短めでしたが)の入国審査。


荷物ピックアップ。


再び預ける。


ターミナル移動。


厳しい手荷物検査。


と、さまざまチェックポイントを通過して、ようやくアメリカンのゲートに到着。


 


でも、まだ4時間以上あります。


 


もしかして、ちょこっと街まで行けちゃうんじゃないかと思い、観光案内で聞いてみましたが


絶対にやめろ、乗り遅れたらどうすんの? と言われました。


 


Dsc00600_2 なので、おとなしく、ひたすら待ちます。


 


小腹がすいたので、サンドイッチなどを買って待合ロビーで食べました。










 


 


 


 Dsc00602




長い待ち時間でしたが、飛行機に乗ったら1時間でラスベガスに到着!!


 


 


 


もう、スロットマシーンがお出迎えです。






 


 


Dsc00604



空港がすでに


 


「ラスベガス~~~♪」


 


な雰囲気で、気分が高まります。



両親も、長いフライトにもかかわらず、元気。 ワクワクしてるのが感じられます。




 


荷物をピックアップして、タクシー乗り場へ。


 


タクシーは、せこい運転手だと、わざわざ遠回りのハイウェイ経由したりするらしいので


運転手さんに、「ハイウェイ使う?」


と聞くと、「なんでそんな遠回りするの? お金一杯払いたい?」 


なーんて言ってくれたので、安心してベラージオまでお願いしました。

スポンサーサイト



* Category : 2014年6月 ラスベガス&グランドサークル

* Comment : (2) * Trackback : (0)

ケニア・ガバナーズを検索していてここのところ * by せっかちあひる
ケニア・ガバナーズを検索していてここのところ
おじゃましておりました。
今年のGWにガラパゴスにいったとき、アトランタ空港で激走しました。
個人手配ですがトランジットが2時間。
危ないかなあとおもったけど、デルターデルタだし♪とおもっていたら
入国審査がすごいことに。後ろに並んでいたペルー行の外人さんは
あなたはもう無理ねと係り員に言われていました。2時間以内は特別な・・というのもなく・・
ロサンゼルスだけなんでしょうかねえ

☆せっかちあひるさんへ * by えびふらい
☆せっかちあひるさんへ

ガバナーズの記事読んで下さりありがとうございます。
もう7年も前のことなので、お役に立ててるかどうかはわかりませんが、
多分、今もそれほど変わっていないと思うので、何かの参考になれば幸いです。

ガラパゴスも行かれたのですね~。
私も憧れております。


本当にアメリカ入国のとんでもない行列、どうにかしてほしいですよね。
「あなたは無理ね」
って、そんな無慈悲な…。
お願いだから、先に入国審査、させてあげてよ~~~!!!
そういった意味では、まだ、ロサンゼルス空港は2時間以内乗り継ぎ優先があるだけ
良心的なんですね。

コメント









管理者にだけ表示を許可する

ケニア・ガバナーズを検索していてここのところ
ケニア・ガバナーズを検索していてここのところ
おじゃましておりました。
今年のGWにガラパゴスにいったとき、アトランタ空港で激走しました。
個人手配ですがトランジットが2時間。
危ないかなあとおもったけど、デルターデルタだし♪とおもっていたら
入国審査がすごいことに。後ろに並んでいたペルー行の外人さんは
あなたはもう無理ねと係り員に言われていました。2時間以内は特別な・・というのもなく・・
ロサンゼルスだけなんでしょうかねえ
2014-06-25 * せっかちあひる [ 編集 ]

☆せっかちあひるさんへ
☆せっかちあひるさんへ

ガバナーズの記事読んで下さりありがとうございます。
もう7年も前のことなので、お役に立ててるかどうかはわかりませんが、
多分、今もそれほど変わっていないと思うので、何かの参考になれば幸いです。

ガラパゴスも行かれたのですね~。
私も憧れております。


本当にアメリカ入国のとんでもない行列、どうにかしてほしいですよね。
「あなたは無理ね」
って、そんな無慈悲な…。
お願いだから、先に入国審査、させてあげてよ~~~!!!
そういった意味では、まだ、ロサンゼルス空港は2時間以内乗り継ぎ優先があるだけ
良心的なんですね。
2014-06-25 * えびふらい [ 編集 ]