FC2ブログ

旅と徒然なる日々

ラスベガス旅行記 ④ 世界一の観覧車

Dsc00617






ホテルの部屋からも見えた観覧車


 


『High Roller』



とても近く見えますが、結構遠いです。


 


タクシーでやってきました。


 



こちらの観覧車、今年の4月にオープンしたばかり。


 


今まで世界最大だったシンガポールフライヤーを3m上回って、今のところ、世界最大の観覧車です。









Dsc00618



観覧車の前に夕食を食べましょう。



High Roller


 


と一緒にオープンした


 


「Linq」 


というショッピング施設を歩いて、良さそうなレストランを探しました。


 


こちらのイタリアンに行ってみましょう。


Dsc00619


グリーンサラダ



カプレーゼ


  


サラダですから、それほど当たり外れもないのでしょうが、ちょうどいい味付けでとても美味しかったです。


 


アメリカのサラダって、ドレッシングどんだけかけた?


てくらいドレッシング和え状態が多いのですが、とても上品な味でした。


 


Dsc00620


ボロネーゼ



ミートソースが濃厚で、


パスタがうどんみたいに太くてもちもちで


 


ものすごくおいしい!!


3人でこれくらいの量でちょうどいいくらいでした。

お店は新しいし、キレイでおしゃれで、店員さんも感じよくて、ラスベガスでの初めての食事は


 


好印象でした。


そうそう、久しぶりにアメリカに行って、「そうだった、そうだった~!」


 


って思ったのが、お水のコップがでかい!!


 


そして満タンまで注ぐから、重い!!!





両親は、


「アメリカはタダでお水が出てくるからいいね~。 ヨーロッパは水代取られるからねぇ。」


と申しておりました。


  


Dsc00621



さあ、いよいよ観覧車に搭乗です。


 


実はネットで


午後10:00の予約をしていたのですが、早目に行っても全然大丈夫でした。


というか、チケット売り場も空いてるし、わざわざ事前予約する必要もなかったみたい…。

まだオープンしたてだし、世界最大の観覧車だし、さぞかし混雑してるんだろうと思っていたのに拍子抜けです。


 


まあ、ラスベガスには他にも高いところから夜景を楽しむ場所はあるし、


高いチケット購入するのは躊躇しちゃうのかな~。



Dsc00624

観覧車の1つのカプセルは、40人定員みたいですが、空いているので15人くらいでしょうか。

一周30分。


 


 


 


ぐんぐん高くなっていきます。


 


 


 


 


Dsc00627



光り輝くラスベガスの街。


 


すごいね~~~


 


の言葉しかでません。









  


Dsc00630




ベラージオの噴水ショーが始まったよ!!












 


 


 


Dsc00633




うわぁ、すごいすごい!!






 


 


 


 


 








カプセルの中にはテレビがあって、今どれくらいにいるかわかるようになっています。


一番上 「世界最高点」 まで来たときは、派手な音楽と共にお知らせしてくれます。


あっという間の感動の30分。


 


 


 


ラスベガスの中心にあって、どのホテルからのアクセスもいいですし、


気軽にラスベガスのネオン夜景を楽しむにはいいと思います。




Dsc00642




タクシーでホテルに戻ると、ちょうど噴水ショーが始まりました。




部屋から、観覧車から、遠くから見るのとは全然違う、ド迫力です。


 


 


 


間近で花火を見てる時みたいな感じで、水圧がお腹に響きます。


 


音楽は毎回違うのですが、この時は 「Time to Say Good-by」 で、サビのところで


噴水が超特大に噴き出して、それはもう鳥肌感動ものでした。



Dsc00638



高齢の両親と


 


中年の娘


の3人旅。



 


 


 


ラスベガスのネオンのようにキラキラ、ワクワク、

幸先の良いスタートを切りました。





スポンサーサイト



* Category : 2014年6月 ラスベガス&グランドサークル

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する