FC2ブログ

旅と徒然なる日々

ラスベガス旅行記 ⑫ グランドキャニオンでの自由時間

 


 


素晴らしい朝日を鑑賞して、午前中は自由時間となりました。



自由と言っても、ガイドさんが


「ブライトエンジェルポイントからバスに乗って、こことここのポイントに行って、またバスに乗って帰ってきてくださいね~」


と、全部段取りできてるんですけどね。




父は、ちょっと疲れたというので、ロッジで休憩。


私と母は、ガイドさんにバス停まで連れて行ってもらって、


シャトルバスに乗って、散策に出かけました。



Img_8976ブライトエンジェルポイントは、景色が素晴らしいのですが、


トレイルの出発点としてもにぎわっています。


大きなリュックサックを担いだ本格的な登山者


馬に乗って、一番下にあるキャンプサイトに向かうツアー


 



とにかく、たくさんの人がグランドキャニオンの谷底へと向かっていきます。


 


 


 





Img_8979
普通は、最初に山を登って行くのですが、グランドキャニオンでは最初に下りです。


なので、意外とどんどん行けちゃうんだけど、疲れ切って、戻ってこようと思ってみたら、上りが厳しくて戻ってこられらないという人が多いんだって。



 


 


 


 


 


トレイルの入り口にも、


年間、何人もの人が救助されたり、最悪亡くなったりしています。


水と食料を持ちましょう!


体力と相談して無理しないようにしましょう!


 


これでもかっていうくらいの注意喚起の看板があります。



Img_8981


 


つづら折りに見えるトレイル。


こうやって見てると、あの辺までなら行けそうだわ~~~


なーんて思ったりするけど、戻ってくるのは無理だわ~


 


 


 


 


 


 


 



Img_8983 


ずっーと先までトレイルが見えます。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



Img_8988 
母と私は、バスに乗って、ガイドさんおススメのポイントへ行ってみました。




おススメのポイントと言っても、


グランドキャニオンは、あまりにも大きくて


どこまで行っても同じ景色です…。


 


 


 


 




Img_8996 


ほんのちょっとですが、やっと


コロラド川の水面を見ることができました。


写真、私の左側にちょこっとね。


なーんだ、意外と小さな川だわね~


と思っていたら、実は、川幅は1kmくらいあるらしい。


ものすごく遠いので、大きさが良くわからない…。


 


 




Img_9001







スに乗って、ブライトエンジェルポイントまで戻ってきました。


私たちも、ほんのちょっとだけ、トレイルを歩いてみました。


 


 


 


 



Img_9002





入口からほんの数100メートルですが、


ちょっとだけトレイル歩いて満足♪







この時、ものすごい重装備の男性3人が汗だくで登ってきていました。



どうやら、グランドキャニオンの向こう岸のサウスリムから谷底、そして、こちらのノースリムまで4泊5日だったかな?


かけて完歩してきたらしいです。



エンジェルポイントにいる多くの人々に拍手を受けながら、


感動のゴールを果たしていました。

すごいわ~~。



集合時間になり、ガイドさんが連れて来てくれた父とも合流。


最後のグランドキャニオン観光 「デザートポイント」に寄って、


夕方にモニュメントバレーへと向かいます。

スポンサーサイト



* Category : 2014年6月 ラスベガス&グランドサークル

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する