FC2ブログ

旅と徒然なる日々

私の寮生活

アメトーークの「寮生活したことある芸人」を見ました。


自分も大学時代寮生活だったこともあり、寮生活あるあるネタで共感できることも多くて


すっごく面白かったです。


 


で、自分の寮生活をいろいろ思い出してしまいました。


 


サンシャイン池崎さんが、寮は「先輩へのこんにちは地獄」と言っていましたが


私がいた寮は、厳しい上下関係など全くなくて、気楽でしたが


お風呂に入るとき、ドアをがらがら~と開けてお風呂場に入るときは必ず「こんばんは~」


お風呂場の中にいる人も「こんばんは~」


出るときは必ず「おやすみなさ~い」というキマリがありました。


そんな大声じゃなくて、聞こえる程度に、ささやくように言えば良いんですけどね。


 


これは結構厳しくて、月に一度の「寮生大会」で必ず議題に上がっていました。


「お風呂でこんばんはを言わない人がいるので気を付けましょう」って。


(池崎さんがいうところの「会話」なんでしょうね・笑)


だから今でも、温泉に行くと、ドアを開けながら、つい「こんばんは~」と言いそうになります。


 


月に一度の寮生大会は、全員出席が義務で、どうしても参加できない人は罰金500円。


その当時のバイトの時給は650円くらいでしたら、貧乏な寮生にとっては痛い額でした。


 


女子大ですから…


寮は大学敷地内にあり、わざわざ化粧するのももったいないから、寮生はみんなスッピン、髪もボサボサ。


寮は冷暖房もなかったので、冬は寮内では、ほぼ全員どてら着用。


今ならフリースなんでしょうけど、そのころはフリースなんて優秀なモノはなかったので…


そして、学校にもそのまま行きます。どてらで教科書一冊ピラピラさせながら…。


もしくは、上下パジャマの上にロングコートのボタンを全てしめて行くってのもアリ。


授業終わって帰ってきて、コート脱いでそのまままた寝れる(笑)


 


門限は23:20と決まっていましたが、それ以外に特に規則もなく


1部屋3人×約50室 約150人の強烈キャラ女子集団の異様なワールドは、


思い出すだけでもしびれます。


 


もしよかったら、こちら、ご覧になってください。


ドラマチック寮生活→☆☆☆


 


 

スポンサーサイト



* Category : ドラマチック寮生活

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する