FC2ブログ

旅と徒然なる日々

鋸山


夫がこんな本を買ってきたのです。


日本中の絶景がてんこ盛り。


 



その中の千葉県のページに、『鋸山』 (のこぎりやま) が載っていました。


なんとなく聞いたことはあったけど、こんなすごいところだったの???


 


早速、夫と行ってみました。


 


 



山麓から山頂まではハイキングコースもありますが、もちろんロープウエイで山頂へと向かいます。


 



左側の地図の通り、山頂に様々な見どころがあります。


 


 



切符は、昔懐かしい、厚紙。


改札で、カシャっと穴を開けてくれます。


 



 


鋸山ご自慢の「スイス製ゴンドラ」


平日にもかかわらず、意外と大勢の方がいらしています。


日帰りバスツアーの方が多かったですね。


 


 



ロープウエイを降りるとすぐに展望台があり、そこからの景色が素晴らしい。


 



 


 



これを見るだけでも、来てよかったと思うのですが、メインはまだまだこれからです。


 


階段の上り下り、石がゴロゴロする山道、意外とハードな道を歩いていくと



約30mの観音様がいらっしゃっいます。


 


私は、前世で悪いことをしたのか、こういう観音像とか、山に突然現れる鳥居とか、ものすごく苦手です。


 



さらに息を切らしながら階段を上ると、本で見た 「地獄のぞき」 にやってきました。


せり出した岩がなかなかスリリングです。


アメリカだったら、柵無しでしょうが、日本ですから、しっかりした柵がありますのでご安心ください。


 



こういう切り立った岩の崖がずっと続きます。


戦後完全に閉鎖されたようですが、昭和初期までは、現役の岩切場でした。


なので、こういう形状になっているようです。


 



地獄除きを過ぎると、整備された遊歩道が続き、のんびりとお散歩を楽しめます。


と言っても、かなり階段の上り下りはあるので、歩きやすい靴で行かないと大変なことになります。


 


歩き出した時は寒かったのですが、ひたすら歩いていると汗ばんできて、ダウンを脱いで、セーターを脱いで


となってきました。


 



道の脇には、たくさんの羅漢が並でいます。


大仏様もいらっしゃるのですが、そこまでいくと、ものすごい階段上りをしなくてはならないので、


大仏様にはご対面しないで、ロープウエイに乗って下山しました。


(私、大仏、特に屋外にいる大仏も苦手なので、行きたくなった。 一体私は前世でどんな悪事を働いたのか…)


 


すごく面白いところでした。


千葉県の小学生は、遠足で行くのかな?


 


お昼は、富津名物の 「はかりめ丼」 を食べまーす。


「はかりめ丼」 とは、「アナゴ丼」 です。


(昔使っていた「はかりめ=棒はかり」が、アナゴの形状に似ていたから、らしい。)


我が家のグルメガイド、夫は、そういう下調べは抜かりありません。


 



富津の町はずれ、海辺に佇む小料理屋 「いそね」


 


かなり不便な場所だし、平日にもかかわらず、満席でした。



夫は、はかりめ丼セット。


左が普通のタレ味のアナゴ。 右が塩味なんだけど、この塩味がものすごくおいしい!!


生臭さそうなイメージあるけど、塩がいい感じでアナゴがふっくらしていて、抜群です。


 



私はチラシセット。


まあ、こちらはおいしいけど、普通です。


やっぱり、ここでは 「はかりめ丼」ですね。


 


おなかいっぱいになったら、最後の目的地、木更津アウトレットに行ってみます。


 


初めてなんですけど、広くてキレイでアメリカっぽい雰囲気ですね。


アウトレットではなにも買わず、マザー牧場の売店でソフトクリームを食べて、チーズを買いました。


 


 



千葉といえば、醤油の産地。


こんなサイダーがあったので、物珍しさで飲んでみました。


色は確かに醤油色でしたが、飲んだらただのサイダー。


後味とか風味とかに醤油を感じることは全くなく、ただのサイダーでした。残念。


 


 


家を出て、アクアラインで鋸山へ。


鋸山の絶景を楽しみ、名物はかりめ丼を食し、アウトレットにも寄っちゃうという


欲張りプラン。


ものすごく充実した1日でした~。


 


 


 


 


 

スポンサーサイト



* Category : 徒然なる日々

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する