FC2ブログ

旅と徒然なる日々

サイパン ライセンス取得の旅 ③ いよいよ講習へ

朝、6時半、めちゃくちゃ眠いんだけど、無理矢理ベッドから這い出します。


(日本と1時間時差があって、サイパンの6時半は日本の5時半なの。


だから、めちゃくちゃ眠いのよ。)


 


7時半には、ダイビングのお迎えが来るので、朝ごはんを食べて出かける準備をしなくてはいけません。


朝ごはんは、昨夜ホテルのコンビニで買っておいたカップ麺。


 


 


ティガーは、7時半にホテルのロビーに迎えに来てくれたスタッフと、緊張気味にダイビングショップへと向かいます。



ショップの様子。


広くてキレイですね。


奥には貴重品ロッカーもあるし、さすが日本人のショップです。


 


 


学科講習は、すべて日本で済ませてきたので、すぐに実技を始めます。


今回講習をご一緒したのは、20代?の女性 16歳の高校生男子。


そのお2人と、15歳のティガーと3人で講習です。


 


みなさん、日本で学科は終えてきているのでしょう。


全員同じ行程で講習は進みました。


 


まずは、プールで練習。


それから、いよいよ海へ!


『OW①』 シュガードック


レギュレータークリア&リカバリー


マスククリア


マスク着脱


オクトパス浮上


など


 


『OW②』 ラウラウ


泳ぎの練習


中間浮力


など 


 


『OW③』 ラウラウ


コンパスナビゲーション


緊急スイミングアセント


など


 


OW講習では、4本潜るのですが、そのうちの3本を今日やりました。


そうすると、翌日、ライセンス取得後、ファンダイビングがゆっくりと楽しめるからです。


 


 


講習内容は、ティガーのログブックを見たのですが、


ああ、私もそういえばこんなことやったな~


バディブリージングでパニックになって、溺れそうになったな~


今、マスクの完全着脱しろって言われたらできないな~


などと感慨深くなったりします。


 


で、ティガーがヘロヘロになって、ホテルに帰ってきたのは、6時過ぎでした。


自分としてはかなり上手くできた感触があったらしく、興奮していたそうです。


 


で、ティガーが一日講習に行っている間、夫は何していたかというと…


 



ウインドサーフィンです。


 


最近、ウインドサーフィンを始めた夫は、サイパンでやるのを楽しみにしていました。


逗子のウインドショップから紹介されたショップは、偶然にもフィエスタの隣のハイアットリージェンシーのショップ。


フィエスタからはビーチ沿いに歩くとすぐです。


便利でよかったね。


 


 


 


実はサイパンって、ウインドサーフィンのメッカ、なんだって。


風の具合がちょうどいいらしいの。


と言っても、上級者とか、それこそプロサーファーとかにとって「ちょうどいい」


わけで、初級者の夫には、かなり大変だったみたい。


 



手の皮びろ~~~ん。


体中アザだらけ。


しかも、ウインドのレンタル道具破損してしまったんだって。


(それは保険でちゃんとカバーできたので問題ないけど…)


 


でも、一日、サイパンの青い空のもと、青いきれいな暖かい海で思いっきりウインドサーフィンできて、


本当に幸せだったようです。


 


 


 

スポンサーサイト



* Category : 2014年 冬休み サイパン

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する