FC2ブログ

旅と徒然なる日々

台湾女4人旅 準備編

ちょうど10年前、マリリンが7歳、ティガーが5歳のとき


夫の両親と一緒に台湾に行った。


 


その時に食べた小龍包は、鼎泰豊は激混みだったので、別の店で食べたのですが


それでもものすごく美味しくて、やっぱり本場は違うわ~~~と


感動したのです。


 


それからずーっと、「また台湾に行きたい!!」 と思い続けてきました。


 


一昨年の秋に、友達の「ハイジママ」 と2人で韓国に 「ママ友旅行デビュー」を果たしたのですが


昨年の春、ハイジママが、「今度は一緒に台湾に行こうよ!!」と誘ってくれたのです。


 


台湾といえば、女同士で行くと超楽しいじゃない。


もう、超張り切って手配を始めました。


 


☆飛行機。


私もハイジママも、JALマイルが貯まっているので、マイルで行こうということになりました。


5月のGW明けだったのですが、なにしろ、台湾は大人気なので、ずーっと先までマイルは満席です。


 


11月、つまり、半年先くらいまで行くと、パラパラと空席があり、


11月以降の週末、


羽田⇔松山(愛媛じゃなくて台北の)


羽田午前出発、松山午後出発


 


空席がある日を、私とハイジママと2人で、子どもたちの学校の予定表を見ながら


探していき、「ここしかない!!」という週末を見つけました。


1月23日金曜日出発 → 25日日曜日帰り


 


この空席も残り少なかったので、2人で「いっせいのせ、ポチッとな」 しました。


 


☆ホテル


台湾の激安ツアーだと、2泊3日3万円、ホテルのランクをちょっと上げると4万円くらい。


 


なので、飛行機+ホテル を自分で手配して、合計4万円以内にしようと思い


ホテルを探します。


 


今回飛行機はマイルで取ったのですが、サーチャージが18,000円でしたので、


残りのホテル代は22,000円。


ハイジママと割り勘なので、一泊22,000円までOKということです。


 


それで、駅に近くて、きれいで、って探していたら、


なんと 「オークラプレステージ台北」が25,000円で出ていました。


ちょっと予算オーバーでしたが、ホテルはものすごく素敵だし、駅からも近いし、


ちょっと優雅な女子旅にはいいかな~~~と思って、予約しました。


 


これで、飛行機とホテルの予約は完了。


約半年前、5月半ばのことでした。


 


 


☆急展開


 


台湾に行くって決めたときに、


「もしよかったら、一緒に行かな~い?」 って声かけた友達がいました。


 


彼女は、夏の家族旅行のときに、トランジットで台北に寄ったのですが、


半日しかいられなくて、小龍包を食べ損ねたらしく、リベンジを狙っていたのです。


 


その彼女と12月の末にお茶したとき、


「やっぱ私も行こうかな~~~~」


なぬ~~~?


ほんとに行くの? 


一緒に行くのは大歓迎よ~!!


 


それから、やっぱ飛行機取れない、いやツアー探す、やっぱりツアーも空いてない


LCC安い席取ろうと思ったらいきなり高くなってむかついた


などと本当に行けるかどうか、本当に行く気あるのかどうか、2転3転しており、


突然もう一人、一緒に行く人いるから~と、メンバーが増え、


それでも、出発の1週間前になっても、ほんとに行くのか、


一体どうなってるのかハラハラさせられ


結局、LCCのスクート航空のチケットを押さえられたようでした。


 


ホテルはさすがにオークラは高いから無理! オークラの近くに安いとこ探す


と言うので、私もついお節介で探してたんですよ。


そしたらね、オークラと同じ中山駅エリアで 「シティスイーツ南西館」という良さげなホテル見つけたの。


ちょっと駅からは離れるんだけど、オシャレでいい感じなのよ。


それで、料金が、一泊11500円。


約1万円でこれなら、オークラ25,000円よりこっちの方が断然良くない?


 


4人同じホテルの方が、絶対に良いに決まってるし、


4人なら、タクシーで移動すれば負担も少ないし、ラクちんだし。


良いじゃん、このホテル!


というか、結局ホテルは寝るだけなんだから、そんなに素晴らしくなくてもいいわけで


なぜ、私、あの時は25,000円のオークラにしようと思ったのかしら…?


差額の15,000円で、滞在中の食事まかなえるじゃない。


 


というわけで、直前にホテルチェンジ。


 


バタバタで決めたけど、結果的には良い選択でした。


 


そんなこんなで、1週間前に決まった 台湾4人女子旅です。


 

スポンサーサイト



* Category : 2015年1月 台湾

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する